円形脱毛症になったら専門の病院へ~原因と症状に応じた治療~

「円形脱毛症」を専門に治療する病院をご存知ですか?

円形脱毛症は悪化すると恐ろしいので、早めに病院で治療するのがおすすめです。

こんにちは。
自分は、発毛専門のクリニックである「ヘアメディカル」にかれこれ7年間通っております。23歳から通い始め、もうすぐ30歳です。

23歳の頭部写真(2010年9月18日 初診時)

30歳の頭部写真(2017年9月3日 直近の通院時)

ヘアメディカルは発毛治療のパイオニアとして有名なクリニックで、自分はいわゆる「AGA(男性型脱毛症)治療」のために通っているのですが、意外と知られていないのが「円形脱毛症」も専門に治療していることです。

男女ともに発症数がものすごく多いのが円形脱毛症です。
この記事では円形脱毛症について、そしてなぜ専門の病院で治療すべきなのかを紹介していきます。

円形脱毛症の種類~これら全てヘアメディカルの治療対象です~

円形脱毛症は自己免疫疾患の一種といわれています。

初期症状の脱毛部分は1つの円の形ですが、ほっておくと複数の箇所が抜ける場合や範囲が広がる場合もあり、もはや「円の形」ではなくなります。

自覚症状がないことも多いですが、脱毛前や脱毛期には痒みや違和感(いじいじ、じがじが)を生じることがあります。

また円形脱毛症を生じるかたは爪の表面に異常がある場合が多いです。爪に、針で穴を開けたような小さなくぼみがあったり、爪自体が変形していることもあるようです。

以下で円形脱毛症の種類を紹介しますが、全て発毛専門クリニック「ヘアメディカル」での治療対象となりますので、当てはまる方はまず無料相談に行くことがおすすめです。

単発性円形脱毛症(1つの円形)

   

円形脱毛症としては典型的な初期症状で、何の前触れもなく頭髪に丸い脱毛部分が発生します。大きさは様々で人によって異なります。よく10円ハゲとか言いますよね。

自然に治ることも多く、知らないうちに円形脱毛症ができ、知らないうちに治ってしまっている人も多いといわれています。

ただし、以下のように1か所から2箇所以上に移行することもあるので注意が必要です。

多発融合型(びまん性)

円形脱毛が2箇所以上にわたり、頭髪全体で平均的に多数の毛が抜ける症状です。女性に多いですが男性にも当てはまります。

円形脱毛が複数になると、それ自体がストレスとなり悪循環に陥りますので、早めに専門医に相談することが重要です。全頭型や汎発型に移行するケースも多いです。

多発融合型(蛇行性)

後頭部や側頭部(頭のサイドの部分)の毛の生え際にかけて蛇のように帯状に脱毛する症状です。子どもに多く見られるのが特徴です。

全頭型(頭全体に広がります)

多発型から症状がさらに進んだもので、脱毛部分同士がいくつも重なり合って髪の毛のみ全て抜け落ちた状態になります。怖いですね。

近年、女性で急激に頭全体が脱毛し、その後無治療で短期間に自然治癒する特殊なタイプも報告されています。

汎発型(体中の毛が抜けます)

髪の毛だけではなく、ひげ・すね毛・陰毛など、身体のあらゆる体毛が抜けおちる症状です。

悪性円形脱毛症や全身脱毛症と呼ぶこともあります。必ず病院に行きましょう。

円形脱毛症の原因~ストレスだけではない~

円形脱毛症の原因は一般的に「ストレス」と言われますが、それだけではありません。

実は円形脱毛症の原因は人それぞれ様々で、以下のような原因が特定されています。

  • 過度なストレス
  • 肌のアレルギー反応
  • 乾燥したフケ
  • 血流不全
  • ホルモンバランスの乱れ(女性ホルモンの急激な減少が多い)
  • 免疫機能の異常
  • 遺伝
  • 栄養不足(ダイエットにともなうことが多い)
  • シャンプーの洗い残し
  • 薬の副作用
  • 頭皮の傷
  • 睡眠不足

円形脱毛症を治すために「ストレスのない生活」を心がけたとしても、原因がストレス以外にあれば効果はありません。自分に当てはまる原因がないかを確認してみてください。

また、自分では原因がわからない場合は特に、悪化する前に専門の病院に相談することが賢明です。

やってはいけない円形脱毛症の対処法

円形脱毛症になったとき、多くの人は「焦り」を感じ「動揺」し、とにかくまず自分でできる対策をしようとします。

ところが、効果のない対策をしているうちに「焦り」や「動揺」が拡大し、それ自体が精神的に脱毛を進行させてしまいます。

以下のような対処法はやめましょう。

  • 精神安定剤を飲む
  • 市販の薬を自分で選んで飲む or 塗る
  • 鍼灸治療(円形脱毛症に効果がないとされています)
  • 漢方薬(円形脱毛症に効果がないとされています)
  • 睡眠・催眠治療

効果のない対策をするのではなく、円形脱毛症が見つかった段階でまずは専門家に相談し、指示に基づいた対処をするべきです。

実際に円形脱毛症になられた方の体験談はコチラ
>>【円形脱毛症体験談】涙が出るほどの不安と皮膚科での治療

円形脱毛症に「皮膚科、精神科、診療内科」はおすすめできません

では、円形脱毛症を専門家に相談するのに、どこに行けばよいのでしょうか?

円形脱毛症の治療は、「皮膚科」「精神科」「診療内科」でも行っていますが、どれもおすすめできません。

皮膚科では「髪」の相談はできません
皮膚科にいくのを全否定するわけではありません。ただし皮膚科は皮膚だけの専門です。「円形脱毛症」にかかわらず「AGA治療」でも同じですが、皮膚科に行って髪が生えるということはありません。皮膚科に髪の相談はできないのです。

もちろん「円形脱毛症」の原因が「アレルギー」や「頭皮の傷」等であれば、皮膚科によって根本的に問題が解消され「円形脱毛症」が改善する可能性はあります。

精神科や心療内科で「髪」は生えません
円形脱毛症は「髪」が抜ける疾患です。精神科や心療内科に髪を生やす効果の高い治療方法は絶対にありません。精神的なストレスを和らげる方法で円形脱毛症の症状を和らげようとするのみです。

円形脱毛症の治療におすすめは発毛専門の「ヘアメディカル」

冒頭でも書きましたが、自分は「発毛専門のクリニック」である「ヘアメディカル」の大阪院に通院しております。

自分は「円形脱毛症」ではなく「薄毛治療」として通院していますが、7年も通っているのではっきりと言い切ることができます。

 「髪の悩みならヘアメディカルが解決してくれます。」

ヘアメディカルはもともと「AGA(男性型脱毛症)治療」いわゆる普通の「薄毛治療」のクリニックで、延べ患者数150万人ほとんど全てに発毛を実感させている「発毛専門クリニックのパイオニア」ですが、「円形脱毛症」の治療も専門にしているのです。

ヘアメディカルでは「頭髪治療の実績」をもつ「皮膚科医」が診察をしてくれるので、「髪」と「皮膚」両方の観点から総合的な治療ができます。

また、円形脱毛症の患者数は年々増えており、ヘアメディカルの東京院(メンズヘルスクリニック東京)では円形脱毛専門の「円形脱毛症専門外来」を新たに開設したほどです。

もちろん東京院以外でも、円形脱毛症の治療を専門的に実施しています(東京、大阪、名古屋、福岡)。

実際にヘアメディカルに通っていて感じること

これらは、自分が7年通っていてはっきりと感じることです。

通っているからこそわかるヘアメディカルのポイント
  • 血液検査に応じた薬を処方してくれる
  • 対応が丁寧で患者思い
  • 食生活、睡眠、ストレスについてお医者さんがいつも話を聞いてくれる
  • 料金が診察の都度(前金等がない)で安心・明確
  • 副作用等の心配が少ない
  • 女性に優しく、女性患者が多い
  • 本当に結果を出してくれる

7年間通っているからこそ、本当に「信頼できる病院」だと感じます。髪が抜ける原因を特定しながら、症状に合った処方をしてくれます。定期的に血液検査を実施し、治療が体に合っているかを確かめてくれます。

今「円形脱毛症」に悩んでいる方や、何をしていいかわからない方は、脱毛が進行する前にまず「無料カウンセリング」に行って相談することをおすすめします。

無料カウンセリングに行ったからと言って、通院するよう勧誘されることは一切ありませんし、自分の症状や原因を確認する意味でもぜひクリニックに一歩足を踏み出してみてください。

治療方法は個別に判断~ステロイド注射と局所免疫療法でほぼ治る~

円形脱毛症は、同じような症状に見えても原因が異なる場合があり、逆に同じ原因でも症状が異なる場合があります。

ヘアメディカルでは、まずは患者のストレスを取り除くことが全ての治療のスタートとの考えの元、患者ごとの症状や既往歴などをみて、専門の医師がご本人と話し合いながら総合的に治療方針を決めていきます。

多くの場合、脱毛部分にステロイドを注射して炎症の抑制や免疫の調整を行います。

また、局所免疫療法という感作性物質(SADBE・DPCP)で軽いのかぶれを起こさせる治療法を行い、次回からの塗布で刺激を感じやすい状態にします。

生活パターンや体調、ストレスを見直すことで改善する場合もありますが、実際にはこの「ステロイド注射」と「局所免疫療法」でよくなる方がほとんどのようです。

円形脱毛症なら「保険適用」なのでコスパもおすすめ。

円形脱毛症の治療には保険が適用されるので、比較的安い金額で治療ができます。

これは大きいですね。
通常の発毛治療(AGA治療)は保険適用外なので「金額が高い」イメージがありますが、円形脱毛症の治療なら実は保険が適用されるのです。自己負担は1〜3割なのでお財布にも安心ですね。

発毛クリニックの専門的な治療を「保険適用」で受けられるのは、かなりのおすすめポイントと言えます。

ヘアメディカルは女性に優しいから特におすすめ。

円形脱毛症は女性にも多いのが特徴です。

自分では単なる薄毛と思っていても、円形脱毛症(特にびまん性)が原因の場合も多いようです。

女性にとって「髪の悩み」を病院に行って相談するのは辛いかもしれませんが、ヘアメディカルでは男性以上に女性の患者さんが毎年増えており、女性にものすごく気を使っているクリニックということを感じます。

例えば、ヘアメディカルではクリニック内で男性患者とは会いません。入口から別々に分けられていて女性に気遣っていることがわかります。また、クリニック内は病院というより「エステ」のようなオシャレで洗練された空間で、重苦しい空気感などは一切ありません。女性にも通いやすいクリニックとなっていますよ。

ヘアメディカルには女性向けのHPもあります
>>女性用ヘアメディカル「公式HP」

円形脱毛症が治ったらクリニックに行かなくていいからおすすめ。

自分はもう7年も、ヘアメディカルの大阪院「脇坂クリニック大阪」に通っています。。。

増えた髪をキープするために、一応2カ月に1度だけはお医者さんに診てもらっているのです。また減るのが怖いというのが本音です。。。

ところが「円形脱毛症」は一般の「薄毛」と異なり、原因を特定して適切な処方をすれば「完治する」ものです。そのため、クリニックに長年通院する必要がなく、完治すればもうクリニックに行く必要はありません。

まずはクリニックに相談して原因を特定し、早めに治してしまうのが賢明です。

まとめ~円形脱毛症の治療は専門の病院へ~

以上、円形脱毛症について発毛専門クリニックでの治療を提案させていただきました。

伝えたかったことをまとめると

この記事で伝えたかったこと
  • 円形脱毛症は、悪化すると恐ろしい
  • とにかく悪化する前段階で対策を
  • 精神安定剤や市販の薬の服用はダメ
  • 皮膚科、精神科、診療内科での治療はおすすめできない
  • 円形脱毛症治療を専門とする「ヘアメディカル」なら安心
  • 円形脱毛症なら「保険適用」なのでコスパも安心

いかがでしたでしょうか。
円形脱毛症は、男女とも増加しており、いまでは誰もが知っている疾患の一つとなりました。実は悪化すると脱毛部分が広がる恐ろしい疾患なのです。

自分が7年間通院している発毛専門クリニック「ヘアメディカル」は、延べ患者数150万人と日本一の実績を誇る発毛専門クリニックで、円形脱毛症の治療にも力を入れています。

今、円形脱毛症を悩んでいる方、何をしていいかわからない方は、まずは「無料相談」に行くことをおすすめします。相談は無料で気軽にすることができますし、自分の脱毛の原因が特定されるかもしれません。通院の勧誘等は一切ないので安心ですよ。

悪化する前にぜひ、第一歩目を踏み出してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。クリニックについて詳しく知りたい方は、ヘアメディカル公式HPで確認してみてください。↓↓

ヘアメディカルの公式HPはコチラ
>>ヘアメディカル公式HP(男性用)

>>ヘアメディカル公式HP(女性用)