育毛剤で若ハゲが治るわけない〜若ハゲこそ病院で治療すべき理由〜

若ハゲは、他の人より「強力なハゲの遺伝子」です。

育毛剤で治るなんて思っていませんか?

こんにちは。
いきなりですが、これは7年前、自分の23歳のときの写真です。(2010年9月18日撮影)

見てわかるとおり自分は典型的な若ハゲでした。
20歳を超えてから少しずつ抜け毛が増えはじめ、生え際が後退していきました。

若ハゲ界の中でも、先頭集団にいたと思います。

そして現在、自分の写真はこちらです。(2017年9月3日撮影 30歳)おかげさまで、若ハゲは見事に克服しました。今では髪に悩みはありません。

もちろんですが、育毛剤を使って髪が生えたわけではありません。

若ハゲをなめてはいけません。
多くの人が「30代半ばごろ」から薄毛に悩み出すのにも関わらず、「若ハゲ」の人は20代から薄毛が進行するのですから、そもそも「若ハゲ=強力なハゲ」なのです。育毛剤だけで克服しようなんて夢物語。お金の無駄です。

ではどうやって若ハゲを克服したのか?

若ハゲは「病院」で治しました。

若ハゲの方が、普通のハゲより「早く」「安く」生やせるのです。

以下では、自分が体感した「若ハゲを病院で治療するメリット」と「その他やるべき対策」として病院以外でも意識すべきことについて書きたいと思います。

若い方が効果が出るのが早い

自分は23歳からヘアメディカルに通い、半年であっという間に髪が増えました。

若いときから対策をする方が、治療の効果が出るのが早いのです。

以下に、通院1年の頭部写真の推移を載せます。ぜひ見てください。

2010年9月18日(初診時 冒頭で載せた写真です。やばいですね。)

ここから治療開始です。
治療を始めてから「1年間」の経過はこのとおりです↓↓↓↓↓

2010年12月23日(3ヶ月後。最も変化が出たのが一番最初でした!)

2011年2月26日(5ヶ月後。本当に、心の底から嬉しかったです。)

2011年4月24日(7ヶ月後。髪質も硬くなりました。抜け毛も減ります。)

2011年6月25日(9ヶ月後。だんだん安定していきます。)

2011年8月27日(約1年。もう変化ありません。増えた髪をキープです。)ヘアメディカルは全国に5院です。
>>「公式サイト」はコチラ

いかがでしょうか?
ヘアメディカルで本格的に若ハゲ対策をスタートしたことで、これまで悩んでたのはなんだったの?と思うほど、すぐに効果が出たのです。

お医者さんに話を聞くと、

お医者さん
若い人の方が効果が出るのが早いんですよ。
もっと悪化してからクリニックに来る人も多いのですが、抜けきった髪を元に戻すより、今ある髪の量を増やすほうがやっぱり簡単ですからね。

とのことでした。

若ハゲの人は想像できると思いますが、生える喜びは本当に言葉では表せないほどでした。毎日鏡を見るのが楽しくてしょうがなかったです。

↓また、ヘアメディカルは本当に患者思いのクリニックで、さらに嬉しいことがあったのです↓

髪が安定すると通院費用が「半額」になる!

病院での若ハゲ治療に効果がでると、通院の費用が安くなります。

最初はみんな月に1回の通院ですが、自分は1年を経過したころにお医者さんからこんな提案をされました。

お医者さん
順調に髪が増え、量も安定してきました。次からは薬の量を半分に減らして様子を見てみましょう。通院も2カ月に1回でいいですよ。

想像もしていなかった提案でした。

料金は「通院の都度支払うシステム」なので、通院頻度が半分になるということは、実質料金が半額になるということです。

お医者さんに何も言われなければ、自分はずっと月に1度の通院を続けていたと思います。利益よりも患者のことを優先してくれるヘアメディカルには本当に頭が下がる思いです。

料金は人によって違いますが、自分の場合、それまでは月に31,000円だったのが2ヶ月で31,000円になりました。月15,000円程度です。

ハゲ人として生きていく覚悟をほぼしていたのに、たった月15,000円程度でフサフサの人生を手に入れているのですから、自分は安いと感じています。

クリニックに通うか育毛剤を試すか

ここまで、自分のヘアメディカルでの体験を踏まえ、若ハゲは病院で治すべきということを理解していただけたでしょうか?

若ハゲを病院で治療すると

  • 若いから効果が出るのが早い
  • 効果が出れば、通院費用が逆に安く済む

という点でおすすめです。悪化する前にクリニックに通うほうが絶対に賢明です。

ところが残念ながら、いまだに若ハゲを「育毛剤」だけで治そうとする人が多いのが現実です。

はっきり言います。それは若ハゲをなめてます。

「若ハゲは人よりも早く抜け毛が増える強力なハゲ」です。遺伝的な要素も大きく、自分も父、祖父、兄、みんなハゲています。ハゲの中でも選ばれしサラブレッドなのです。

そんな若ハゲが育毛剤でなんとかなると思いますか?
→そもそもが「育毛」剤ですから、進行を遅らせる程度で生やす力はありません。

まずは無料カウンセリングで話を聞くのがおすすめ

ヘアメディカルでは、通院するかどうかに関わらず「無料カウンセリング」で話を聞くことができます。

自分も23歳のとき、ヘアメディカルの大阪院「脇坂クリニック大阪」に無料カウンセリングに行きました。

無料カウンセリングの内容は

  • 問診票(アンケート)を記入し現状の確認
  • 料金や治療内容、システムの説明

です。

正直、病院とはいえ髪の悩みを誰かに話すのは気がひけるな〜と思って行ったのですが、綺麗な女性のスタッフさんが対応してくれ、雑談をするような感じで会話ができました。フランクな感じで堅苦しくなく、それでいて説明は丁寧でした。

料金は、その人の症状や求める処方によって一人一人違うのですが、無料カウンセリングにいくことで自分にかかる料金の目安も知ることができます。

無料カウンセリングに行っても「通院の勧誘」は一切ないことが徹底されていますので、通院するかどうかは家に帰ってからゆっくりと考えることができます。

実際に一度足を運んでみることで、立地的に「誰にも気づかれずに通院できる」と確認できますし、プライバシー管理も抜群だとわかります。

いきなり初診を申し込むこともできますが、「無料カウンセリング」でスタッフさんやお医者さん、なによりクリニックの雰囲気を知ることができるので、まずは無料カウンセリングを受けることをおすすめします。

>>「無料カウンセリング」を検討される方はヘアメディカル公式HPへ

ヘアメディカルが無い地方にお住まいの方へ

ここまで自分が実際に通院しているヘアメディカルをおすすめさせていただきました。

ただ、ヘアメディカルは全国に5院。「東京・大阪・名古屋・福岡」にしかありません。

さすがに北海道や東北の方、四国や中国地方の方などにヘアメディカルに通うべし!とは言えませんので、地理的にヘアメディカルには通えないという方はぜひ以下の記事を参考にしてください。

参考★全国展開してるクリニックを紹介します
>>ヘアメディカルが遠くて通えない人へ〜全国展開のAGAクリニックを紹介〜

その他、必ず実施するべき若ハゲ対策

若ハゲ対策を病院( AGAクリニック)で治療するかどうかに関わらず、これだけは絶対に実施するべき対策方法を以下に書きます。

もともとヘアメディカルのお医者さんから学んだことでもあり、自分自身継続して取り組み重要だと確信しているものなので、ぜひ参考にしてください。

育毛シャンプーだけは絶対にこだわるべし

これは、全員です。

病院に通院して若ハゲ治療をする方も、結局育毛剤を利用する方も、関係なく全員です。

よく育毛シャンプーなんて使っても髪が生えるわけないと言って普通のシャンプーを使っている人がいますが、完全に間違っています。

  • 確かに育毛シャンプーだけで髪は生えません。
  • 育毛シャンプーは、土作りです。

育毛シャンプーで髪が生えるのなら病院になんて誰も通いません。育毛シャンプーの目的は髪を生やすことではなく「髪が生える頭皮」を作ることです。

土がダメなら植物は何も生えません。頭皮も同じで、どんな対策をするにせよ「生える頭皮」じゃなかったら何も効果はでません。シャンプーは毎日のことであり、頭皮環境を整える作業です。ぜひ自分に合った育毛シャンプーを選んでください。

参考★実際にシャンプーを6つ試しました。
>>【比較】評判の育毛シャンプー6種を実際に使うと大きな差が出ました

食生活と睡眠は直接髪に影響する

ヘアメディカルのお医者さんの診察を受けると、「食事」と「睡眠」について毎回質問されます。

コンビニやカップ麺などの偏った食事は抜け毛の原因となりますし、睡眠不足も髪にもろに影響します。

人それぞれ生活習慣は違うと思いますが、できるだけバランスよく食べ、できるだけ早く長く寝ることが重要です。

ストレスの無い生活と適度な運動は重要

ストレスも抜け毛につながります。

ストレスをなくすことは難しいですが、運動をすることで解消できれば最高です。

運動は血流を促進するので、髪に栄養分が行きやすくなります。

まとめ〜若ハゲは病院で治療し、適切な対策で髪を手に入れよう〜

以上、「若ハゲを病院で治療するメリット」と「その他やるべき対策」について紹介させていただきました。

改めて内容をまとめると、、

  • 若ハゲは人よりも早く抜け毛が増える強力なハゲ
  • そんな若ハゲを育毛剤で治そうなんて夢物語
  • 若ハゲは病院で治療するべし
  • 若い方が治療の効果が出るのが早いので有利
  • 効果が出ればヘアメディカルなら「半額」に
  • まずは「無料カウンセリング」で話を聞くのがオススメ
  • その他、育毛シャンプーには全員こだわるべし
  • 食事、睡眠、ストレスの管理はとても重要

いかがでしたでしょうか?
髪が生える喜びは、言葉では言い表せないほどのものです。

そして今は、髪が生える時代です。

お金をケチって育毛剤だけで対策をするようなことはせず、ぜひ専門的な治療により、本気で発毛を実感してください!

若ハゲ対策は、できるだけ早くから病院で治療を始めることが成功の鍵です。

まずは無料カウンセリングに行って、具体的な話を聞いてみることがオススメです。

無料カウンセリングに行けば、クリニックの雰囲気を体験することができ、治療内容やシステムについても丁寧に説明されるので安心感が生まれます。また、自分にはどのくらいの費用がかかるかも当日に把握することができます。

ぜひ、自分のように、最初の一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

ヘアメディカルには全国に5つのクリニックがあります
>>「無料カウンセリング」を検討される方はヘアメディカル公式HPへ