ヘアメディカル体験記⑦ 1年経って料金が半額に!?薬の量を半分にする提案

お医者さん
髪が安定してきたので一度薬の量を半分に減らして様子を見てみましょうか。通院も2カ月に1回でいいですよ。
自分
え!?いいんですか!?(薬を半分にしても大丈夫かな。。。)

こんにちは(^`^)
ヘアメディカルの脇坂クリニック大阪に通い始め、毎日薬を処方することで髪が増えました。増えた髪も安定してきたため、通院して1年が経過したころに、お医者さんから薬の量を半分にして様子を見る提案を受けたのです。

体験記⑥までは読んでいただけましたか?
今回の体験記⑦は1年が経過し「薬の量と通院頻度を半分に減らす提案」を受けたときの診察と心境についてです。

飲み薬は2日に1回、塗り薬は今までの半分、通院は2カ月に1回に

「薬の量と通院頻度をこれまでの半分にする」というお医者さんの提案は、わかりやすくまとめると以下のようになります。

それまで(通院して最初の1年)

  • 飲み薬・・・毎日服用
  • 塗り薬・・・毎日服用
  • 通院・・・1カ月に1回
  • 料金・・・通院のたび31,000円(1カ月で31,000円)

これから(通院して1年を経過してから)

  • 飲み薬・・・2日に1回服用
  • 塗り薬・・・毎日服用(1日に塗る量をそれまでの半分に)
  • 通院・・・2カ月に1回
  • 料金・・・通院のたび31,000円(2カ月で31,000円)

自分としては思いもよらない提案でした。予期していなかったのです。ヘアメディカルでは通院は1カ月に1度だと思い込んでいました。料金負担も月に31,000円がずっと続くものだと腹をくくっていました。

そのため、お医者さんにこの提案をされたときの最初の思いは料金が実質半額になるという嬉しさでした。
そりゃそうでしょ!?笑 今まで1カ月に1回支払っていたお金が、いきなり2カ月に1回で良くなるのですからめちゃくちゃ負担が減ります。

こりゃ助かるわ~~という思いと同時に、薬を半分に減らして大丈夫か?という不安ももちろんありました。でも、料金が半分になって今まで通り髪を維持できたら最高です。それまで以上に「食生活」や「睡眠」などの生活習慣を整え、なんとか薬を半分にしても髪をキープしたいと思いました。

ヘアメディカルの料金に関する詳しい記事はコチラ
>>脇坂クリニック大阪「料金」のウソ・ホントを通院者が教えます!

薬を2日に1回に減らして髪を維持できる確率は「50%」

「料金が半額になるなら誰だって薬を半分にするだろ」と思うかもしれませんが、実際にはそんなに簡単に決められたわけではないのです。

その時のお医者さんとの会話はこんな感じでした。

自分
僕だけじゃなく、他の人も髪が安定してきたら薬の量を減らしてるんですか?
お医者さん
そうですね。個人差はありますが毎日薬を処方すればほとんどの人が髪が増えますから。一旦髪が増えて、増えた髪が安定してきたら薬を減らすことが多いです。
自分
そうなんですね。今毎日飲んでるのに、飲む頻度を減らしてもぶっちゃけ大丈夫なんでしょうか。。
お医者さん
薬を「2日に1回」にして髪を維持できる人の割合は約50%です。ただ年齢が若いですし維持できる確率は高いと思います。もし髪が減ってしまってもまた薬の量を戻せば髪は増えますし、十分に試してみる価値はあると思いますよ。費用の負担も減りますしね。
不安なら薬を「3日に2回」にするということもできます。薬を「3日に2回」にして髪を維持できる人
70%以上います。薬を「3日に1回」にして髪を維持できる人は20%程度になってしまいます。
自分
そうですか。。。
んーーー、じゃあひとまず薬を2日に1回で試してみます!!

50%という確率と、お医者さんの意見、そして自分の年齢が若いという点を信じて試してみたのです(^^;)

クリニックは全国に5つ。公式サイトはコチラ
⇨ヘアメディカル「公式サイト」

薬を半分にして髪はキープできるのか!?

それから、ヘアメディカル通院生活第2段がスタートしました。

塗り薬に関しては、量は半分に減ったもののこれまで通り毎日塗るので習慣的にはそんなに変わりません。

一方飲み薬は2日に1回になったので「あれ・・?昨日薬飲んだっけな?」「今日飲む日やったっけ?」と慣れない新プランがスタートしました。

左←:初診時(2010年9月18日)
右→:1年経過時(2011年10月30日。ここまでが、薬を毎日処方した写真です。)

   

はたしてこの後、薬の量を半分に減らしても髪の状態はキープできるのでしょうか!?

体験記⑧へ続く!!
>>ヘアメディカル体験記⑧ 薬を減らしても髪の量をキープする2年間