薄毛・AGA対策を費用ごとに全てまとめたら「コスパ」が見えてきた

こんにちは。
自分は、23歳から7年にわたりヘアメディカルの「脇坂クリニック大阪」でAGA治療を続けています。

初診時の頭部写真(2010年9月18日 23歳)
半年後の頭部写真(2011年2月26日 23歳)

直近診察時の写真(2017年9月3日 30歳

このサイトでは、脇坂クリニック大阪での体験記を紹介することで、自分のようにできるだけ早くクリニックに通院することを提案していますが、読者の皆さんからはよくこんなことを言われます。

読者の方
いや金がないんじゃ!!もっと安く髪を生やす方法も教えてくれ!!

言われてみればその通り。。。
この時代ですから、お金をかければ髪が手に入るのは当然です。
小遣い制の方、お金に余裕がない人、学生さん達には、自分の体験記など意味がないことも多いのです。

そこで今回の記事では、費用別にAGAの対策方法をまとめてみました。費用別に書いていますので、ぜひご自身のお財布事情や薄毛事情に照らし合わせて、必要な箇所をお読みください。

ヘアメディカルの料金についてはコチラ
>>脇坂クリニック大阪「料金」のウソ・ホントを通院者が教えます!

費用「0円」の薄毛・AGA対策~やっていない人は薄毛を語るべからず~

金がないんじゃ!!できるだけ安く髪が生える方法を教えてくれ!!

と、嘆くあなた。本当に真剣に、自分の髪の毛と向き合っていますか?
タバコなんて吸ってませんよね?
本気でハゲたくない、AGAを克服したいという思いがあるなら、日常生活の問題点をなくしましょう。

キーワードは「食生活」、「睡眠」、「ノンストレス」です。
髪が抜ける生活、肉体ならいくらお金をかけても結局髪は抜けます。抜けない工夫と、抜けにくい身体作りが大切です。

自分が意識して取り組んでいることは以下の通りです。今何もやっていない方は、0円でできる薄毛・AGA対策として、同じことを実践してから次のステップに進んでみてください。

  • 洗髪へのこだわり
  • タオルでの髪の拭き方へのこだわり
  • ドライヤーの使い方に注意
  • 髪のために何を食べるかを意識
  • 毎日6時間睡眠
  • 常に余裕を持ちノンストレスを心がける
  • 頭皮のマッサージを習慣に
  • 爪のマッサージを習慣に
  • 適度な運動を意識
  • ヘアワックスを控え帽子をかぶる

「自宅でできる薄毛・AGA対策~脇坂に通院しながら家でもやってる12のこと~」の記事内で詳しく紹介していますので、薄毛対策にお金をかける前にまずは参考にしてみてください。

費用「3,000円」で薄毛・AGA対策~育毛シャンプーは全員が利用すべし~

シャンプーなんてなんでもいいと思っている人は終わってます。どうぞハゲてください。

シャンプーは毎日のことなので最重要です。ただし自分の中でシャンプーの基本的な考え方は次の2つ。

  1. 育毛シャンプーで髪が生えるわけではない
  2. 育毛シャンプーは全員が当然に利用すべき

2つの考えは相反するように感じるかもしれませんが、育毛シャンプーで髪は生えません。そんなすごいシャンプーはありません。そもそも全て洗い流しますし。。

ただし、育毛シャンプーは清潔で抜けにくい頭皮、生えやすい頭皮をつくるのに最重要な薄毛対策です。

基本的に対策の順番は「生活習慣の改善」⇒「育毛シャンプー」⇒「塗り薬(育毛剤)」⇒「飲み薬」という順番なので、育毛剤を塗っているけどシャンプーは市販のものとかあり得ません。順番が逆なのです。髪に悩む全ての人がまずシャンプーにこだわるのは当然のことです。

ハゲ界では定番の育毛シャンプーを6つ紹介します。

今、シャンプーにこだわってない方は、ぜひシャンプー選びから薄毛対策をスタートしてください。だいたい350mlで約2カ月間もちますので1カ月2,000円~3,000円程度で対策がスタートできます。

シャンプー名称
値段
一言コメント
Cu(チャップ・アップ)シャンプー
3,280円/300ml
人気No.1。育毛剤とセットで使うとより◎
アデランス・ヘアリプロ薬用スカルプシャンプー
3,888円/370ml
初回は半額(1,944円)。アミノ酸を贅沢に配合。
プレミアムブラックシャンプー
4,666円/400ml
真っ黒なシャンプー。コンディショナー不要。
ウーマシャンプー
3,460円/300ml
女性にもおすすめ。馬油配合。定番。
モンゴ流シャンプーEX
4,480円/400ml
話題性高。洗い上がりにキシみ無し。
スカルプD
3,315円/350ml
王道。自分は6年半使ってました。

↓自分は、6つとも実際に使ってみました。↓

どの育毛シャンプーを選べばいいか迷うかと思いますので、自分は6つのシャンプーを実際に購入して使ってみました。それぞれのシャンプーに点数をつけていますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

定期購入とその注意点
シャンプーの金額は定期購入した場合の金額を載せています。一本でも買えますが、どのシャンプーも定期購入の方がかなりお買い得になります。ただし、万が一商品が気に入らなかった場合、ブラックシャンプーとモンゴ流シャンプー、スカルプDについては解約が定期購入してから3回目以降にしかできないので注意してください。その他のシャンプーは1回で解約も可能ですので、一本で買うのは実質あり得ません。

費用「8,000円」で薄毛・AGA対策~育毛剤で髪を生やす~

育毛シャンプーは薄毛に悩む全ての人が必ずやるべき薄毛対策ですが、シャンプーは髪を増やす土台作りですから、育毛シャンプーに変えたからと言って髪が劇的に増えることはありません。既に抜け毛が多かったり、薄毛・AGAが進んでいる方は次のステップに進む必要があります。

育毛剤です。

効果を考えるともちろんAGAクリニックに通うのが1番のおすすめですが、AGAクリニックに通う前段階の対策としては予算の面からも試す価値があるといえるでしょう。AGAクリニックに通わずに髪が生えたらコスパ最強ですしね。なお、クリニックに通うのであれば塗り薬がもらえますので育毛剤は必要なくなります。

ハゲ界では定番の育毛剤を5つ紹介します。

育毛シャンプーを利用することで生えやすい「土」をつくり、そこに育毛剤で「水や肥料」をやることで効果的に髪を増やすというわけです。育毛剤はいくつもありますが、平均予算、月8,000円程度で薄毛・AGA対策ができます。

育毛剤名称
値段
一言コメント
チャップアップ(CHAP UP)7,400円/1カ月人気No.1であり定番。永久返金保証がついていて安心。
リプティNo.9東京7,980円/1カ月初回は無料なので初めての方におすすめ。口コミで広がってます。
フィンジア9,980円/1カ月女性にもおすすめ。カプサイシンを独自配合。
ポリピュアEX7,800円/2カ月値段が魅力。1本で2カ月もつので、安くて人気。
BUBKA11,664円/1カ月こちらも人気。少し高いですが、初回は5,980円で購入可能。

基本的に、育毛シャンプーを使っていることが育毛剤を利用する前提ですので、シャンプーと育毛剤をセットで割引き購入ができるチャップアップ(CHAP UP)がやはり人気です。定期購入なら育毛シャンプーとセットで8,880円ですから予算的にはかなりありがたいですね。

また、リプティNo.9東京初回のみ無料(送料のみ)で購入できるため、始めて育毛剤を試す方、これから育毛剤を始めたい方にはオススメできます。

必ず、シャンプーの後ドライヤーで乾かしてからお使いください。

費用「20,000円」で薄毛・AGA対策~AGAクリニック通院が1番オススメ~

現時点ですでに薄毛・AGAがかなり進行している方や、育毛剤以上の結果を求める方にはAGAクリニックに通うことを強くオススメします。

自分は23歳からヘアメディカルの「脇坂クリニック大阪」で本格的にAGA治療をスタートし、半年で以下のように効果がでました。(全てクリニックで撮られた写真です。)30歳になる今でも、増えた髪を維持できています。

←左←:2010年9月18日 初診時(左)
真ん中:2010年12月23日 3か月後(真ん中)
→右→:2011年2月26日 5か月後(右)

AGAクリニックのメリットは何と言っても「確かな効果が出る」ということと、「安心感がある」ということです。AGA対策といえば副作用が怖いですが、お医者さんが処方してくれる薬であれば安心です。次に当てはまる方にはAGAクリニックに通うことがオススメです。

こんな方はAGAクリニックがおすすめ
  • 絶対にハゲたくない方や、仕事上ハゲたらいけない方
  • 既に薄毛・AGAがかなり進行している方(育毛剤だけでは足りません)
  • 遺伝的に将来は確実にハゲる自覚があり、20代で抜け毛が増えてきた方(自分はこのパターンです)
  • ある程度費用をかけてでも、確かな効果を求める方
  • 副作用等、余計な不安なくお医者さんから薬を処方してもらいたい方

評判と実績が高いAGAクリニックを5つ紹介します。

自分は、7年間ヘアメディカルの大阪院「脇坂クリニック大阪」に通院していますが、7年前はそもそもクリニックがそんなにありませんでした。ヘアメディカルが発毛を専門とする唯一のクリニックだったのです。

長年通っているからこそ、ヘアメディカルは自信を持ってオススメできますが、今ではクリニックも選択肢が増えましたので、評判と実績が高いクリニックを紹介します。

クリニック名称
場所
料金(1カ月)
公式
一言コメント
ヘアメディカル全国に5院
7,500円~32,000円
公式HP
王道。自分はここに通ってます。
AGAスキンクリニック全国に46院
3,400円~
公式HP
料金プラン多。全国に拡大中。
銀座総合美容クリニック東京に1院
7,020円~18,900円
公式HP
東京では人気No.1。評判高いです。
アイランドタワークリニック全国に4院
HP参照
公式HP
自毛植毛なら。後ろ髪を前に移植。
TOMクリニック東京と大阪
HP参照
公式HP
発毛も植毛も両方できます。

今のAGAクリニックはどこも「患者ごとの治療・患者ごとの料金」が主流です。

例えば自分は、ヘアメディカルで2カ月で31,000円です(月15,500円)。同じクリニック内でも人によって料金も通院頻度も異なるので単純な費用比較はできません。

薄毛の進行度や求める処方によって料金は大きく異なりますので、まずは無料カウンセリングに行って「自分にはどのくらい費用がかかるのか」を確かめてみることがスタートです。ヘアメディカルではカウンセリング時に通院の勧誘は一切ありません。

カウンセリング申込は公式HPから簡単にできますし、極端なはなし、無料なので複数のクリニックにカウンセリングに行って、雰囲気や自分のお財布事情にあう所を選ぶのもアリだと思います。髪のことって、人生かかってますもんね。妥協なく真剣に選ぶべきです。

なお、自分はヘアメディカルに実際に通っていますので、プラン別の費用や支払い方法など、より詳細な記事もぜひ参考にしてください。
>>ヘアメディカル「料金」のウソ・ホントを通院者が教えます!

どうしても予算が足りない方は「個人で薬を購入」

AGAクリニックの無料カウンセリングに行った結果「やっぱり予算的にAGAクリニックに通うのは無理だ」となってしまうこともあるかと思います。得に、すでに薄毛がかなり進行している場合は、クリニックの費用を安いプランに押さえられないこともあるでしょう。(その意味でも、薄毛が進行し過ぎる前にクリニックに通うことがオススメなのですが。。。)

どうしても、予算的にAGAクリニックに通うことができない場合はリスクを取って安く押さえる方法もあります。

個人輸入代行を利用した「薬の購入」です。

個人的には、AGAクリニックに通うことが1番のオススメですが、そればかり言っていてはこの記事の趣旨に反します。

そもそも、「AGA治療の「薬の効果と副作用」について脇坂クリニックで医者に直接聞いてみました。」の記事でも書きましたが、自分がヘアメディカルで処方されている薬も、究極を言えば成分は「ミノキシジル」と「フィナステリド」の2種類であり、それらはインターネットで購入できるのです。(クリニックに通っている自分としては少し複雑な気持ちですが。。。)

副作用には十分にご注意を
このサイトでは個人輸入代行を利用した薬の購入を積極的にオススメしているわけではありません。あくまでヘアメディカルに通って薄毛対策を成功させた体験記の紹介サイトであり、できるだけ早くからクリニックに通うことをオススメしています。個人輸入代行を利用した薬の購入は「安さ」というメリットという反面「副作用」というリスクもありますので、十分にご注意ください。なお、薬の副作用を直接お医者さんにインタビューした記事は⇒コチラ

服用する薬は「ミノキシジル」と「フィナステリド」の2種類

この写真は、自分が毎回ヘアメディカルの大阪院「脇坂クリニック大阪」で処方される薬(7年間全く変わっていません)ですが、お医者さんに直接聞いたところ、飲み薬のMOと塗り薬のLE4は両方とも「ミノキシジル」で、飲み薬のFOが「フィナステリド」という成分です。

現時点で、AGA対策に効果があると正式に認められている薬はミノキシジルとフィナステリドの2つであり、それぞれ効果は以下のとおりです。

      1. ミノキシジルの効果・・・新しい髪を生やし、髪を強く太くする
      2. フィナステリドの効果・・・抜け毛を減らす

例えば、すでに薄毛が進行している人がフィナステリドだけを服用したからと言って髪が劇的に増えるなんてことはありませんので注意して下さい。髪を生やすのがミノキシジル。今ある髪を守るのがフィナステリドです。「プロペシア」という薬を聞いたことはありませんか?プロペシアはフィナステリドを成分とする有名な薬の商品名です。

現時点で、髪がそこまで減っていない方であればフィナステリドのみでも意味はありますが、基本的にはミノキシジルとフィナステリドを両方服用することで効果を発揮します。

ミノキシジルを含む商品を紹介します。

新しい髪を生やす薬である「ミノキシジル」を含む飲み薬を紹介します。自分もヘアメディカルで処方されるミノキシジルを7年間服用しています。個人で購入する場合、費用的には確かに安く購入できますが、くれぐれも摂取しすぎに注意して下さい。

商品名
ミノキシジル含有
料金
ミノキシジルタブレット(Loyad社製)
2.5mg
100錠
約3,400円
5.0mg
100錠
約3,700円
10mg
100錠
約4,000円
ミノキシジルタブレット(TO Med社製)
5.0mg
100錠
約3,000円
10mg
100錠
約3,200円
      

ミノキシジルを含む量が同じでもTo Med社製の方が安いのでお買い得ですが、始めて薬を服用するのなら、少ない量から始める必要があるので2.5mgの商品があるLoyde社製も載せました。値段は、為替によって若干変動するので、約○○円と記載しています。

なお、通常は1日に1錠(もしくは2日に1錠)を服用なので100粒で3カ月以上もちます。コスパ高いですね。。

フィナステリドを含む商品を紹介します。

今ある髪を守る(抜け毛の量を減らす)薬、「フィナステリド」を含む飲み薬を紹介します。こちらも自分は7年間ヘアメディカルから処方されています。1日1mgが基本ですので100錠で3カ月以上もちます。

商品名
フィナステリド含有
値段
フィナロイド(プロペシアジェネリック)
1mg
30錠
約2,000円
1mg
100錠
約2,800円
フィンペシア
1mg
30錠
約2,000円
1mg
100錠
約3,000円
プロペシア(US版)
1mg
28錠
約5,000円

           

AGA対策で最も有名な薬である「プロペシア」のジェネリック医薬品「フィナロイド」はプロペシアよりはるかにお買い得に購入することができます。内容はプロペシアと一緒なのでジェネリックに抵抗がないならフィナステリドの100錠がコスパ的に明らかにオススメです。

「フィンペシア」は後で紹介するセット販売がお得なので一応ここでも載せておきました。

ミノキシジルとフィナステリドを「セットで買えばお得」です。

すでに書きましたが、基本的にはミノキシジルとフィナステリドは両方セットで服用することで効果を発揮します。それぞれ別々に買うのではなく、セットでお得に購入することもできますので紹介させていただきます。

商品1
商品2
セット価格
セットで購入
ミノキシジルタブレット
(TO Med社製)5mg
フィンペシア
それぞれ100錠
約5,300円
コチラ
約700円お得
ミノキシジルタブレット
(TO Med社製)10mg
フィンペシア
それぞれ100錠
約5,700円
コチラ
約500円お得

100錠で3カ月もちますので、1カ月2,000円程度で薬が購入できるということです。(安いですね。クリニックに通っている自分としては複雑ですが。。。)

まとめ~薄毛・AGA対策は4つのパターンから選ぶだけ~

繰り返しになりますが、薄毛AGA対策は「生活習慣改善」⇒「育毛シャンプー」⇒「塗り薬(育毛剤)」⇒「飲み薬」という順番で進みます。

まとめると、お金をかけた薄毛・AGA対策は費用別に以下の4パターンに分けることができます。

      • パターン①:シャンプーのみで対策 費用:3,000円/1カ月
      • パターン②:シャンプー + 育毛剤で対策 費用:11,000円/1カ月 (3,000円 + 8,000円 )
      • パターン③:シャンプー + AGAクリニック 費用:18,000円/1カ月 (自分の場合 。2,500円+15,500円 )
      • パターン④:シャンプー + 育毛剤 + 飲み薬購入 費用:13,000円/1カ月 (3,000円 + 8,000円 +2000 円 )

これにプラスアルファでサプリメントを買ったりプロテインを飲んだりはできますが、基本的にはこの4パターンの中から自分にあったものを選ぶだけです。

AGAクリニックは人によって費用が異なりますから、まずは無料カウンセリングに行って自分にかかる費用を確認し「予算内で通院が可能」ならば、絶対的にパターン③がオススメです。AGAクリニックに通院すれば安心感と確かな効果を得られますので結局コスパは1番高いといえます。

クリニック名称
場所
料金(1カ月)
公式
一言コメント
ヘアメディカル全国に5院
7,500円~32,000円
公式HP
王道。自分はここに通ってます。
AGAスキンクリニック全国に46院
3,400円~
公式HP
料金プラン多。全国に拡大中。
銀座総合美容クリニック東京に1院
7,020円~18,900円
公式HP
東京では人気No.1。評判高いです。
アイランドタワークリニック全国に4院
HP参照
公式HP
自毛植毛なら。後ろ髪を前に移植。
TOMクリニック東京と大阪
HP参照
公式HP
発毛も植毛も両方できます。

もし無料カウンセリングに行った結果、「想像以上に費用がかかり予算オーバー」の場合はパターン②がオススメです。

育毛剤名称
値段
一言コメント
チャップアップ(CHAP UP)7,400円/1カ月人気No.1であり定番。シャンプーとセットで購入するとより◎
リプティNo.9東京7,980円/1カ月初回は無料なので初めての方におすすめ。口コミで広がってます。
フィンジア9,980円/1カ月女性にもおすすめ。カプサイシンを独自配合。
ポリピュアEX7,800円/2カ月値段が魅力。1本で2カ月もつので、安くて人気。
BUBKA11,664円/1カ月こちらも人気。少し高いですが、初回は5,980円で購入可能。

それでもダメなら、リスクも考慮に入れつつパターン④に進みましょう。

商品1
商品2
セット価格
セットで購入
ミノキシジルタブレット
(TO Med社製)5mg
フィンペシア
それぞれ100錠
約5,300円
コチラ
約700円お得
ミノキシジルタブレット
(TO Med社製)10mg
フィンペシア
それぞれ100錠
約5,700円
コチラ
約500円お得

以上が、今回の記事でのAGA対策コスパ別まとめです。

どのような方法を選択するにしても、AGA対策は「出来るだけ早くから開始すること」が成功のカギです。

この記事が、コスパのよい薄毛・AGA対策の一助となれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。