50代女性の薄毛も安心!抜け毛の原因に応じた治療で髪は生えます。

薄毛を治療をする女性の数が、年々増加しています。

「女性専用の頭髪外来」で、薄毛は安心して治療することができます。

なかでも「ヘアメディカル」は評判が高く、特に「50代女性」 に人気です

こんにちは。
この記事を読んでくださる方の多くは、おそらく「50歳前後で、髪に悩みを持つ女性の方」だと思います。

もしそうであれば、安心してください。

今は男性だけではなく、女性も薄毛治療で髪を生やせる時代です。
事実、専門のクリニックで薄毛の治療をする女性の数は年々増えていて、その中でも特に50歳以上の女性患者数が増えています。

自分は(男ですが)23歳のころから発毛専門クリニックである「ヘアメディカル」に通院し、たった半年で驚くほど髪が生えました。現在30歳ですので通院してもう7年になりますが、増えた髪を維持するために2ヶ月に1回だけ通院しています。

7年も通っているので「ヘアメディカルグループ」については何でも知っていますし、対応が丁寧でプライバシーも抜群。ぜひたくさんの方に知ってほしいと思っています。

そこでこの記事では、薄毛に悩む50代女性に向けて、自分が通っている「ヘアメディカルグループ」について詳しく紹介し、女性の薄毛の改善方法を提案させていただきます。

女性の薄毛の原因はたくさん!年齢によっても異なります。

女性の薄毛の原因は1つではなく、たくさんあるのが特徴です。

ご自身がどれに当てはまるか、まずは確認してみてください。

  1. 女性ホルモンの低下
  2. 頭皮の血流の低下
  3. 加齢によるもの
  4. 頭皮、皮膚のトラブル
  5. 生活習慣の乱れ
  6. 過度なストレス
  7. 過度なダイエットによる栄養不足
  8. ホルモンバランスの乱れ
  9. 睡眠不足

50代の女性は、加齢に伴い血流が低下し髪が少しずつ細くなっていきます。また更年期になると髪の維持に必要な女性ホルモンが低下していくため、髪のボリュームがダウンしてしまいます。

つまり、50代の女性はどうしても薄毛の原因である①〜③に当てはまってしまい、しかも①〜③は一時的な脱毛ではなく、進行性の脱毛につながるため、ほっておくとどんどん悪化していくのです。(④〜⑨が原因の場合は、一時的な脱毛ですぐに生えることも多いです。)

つまり、50代女性の髪が薄くなることは、ある意味仕方がないことだとわかります。

女性は薄毛の症状も様々。人によって薄くなる場所が違います。

女性の薄毛は、薄くなる場所も人によって異なります。

その中で特に、50代の女性は以下の2つに当てはまる場合が多いです。

  • 頭部全体が均等に薄くなっていく症状(びまん性脱毛症)
  • 分け目がだんだんとが広がっていく症状(FAGA)

男性の場合は、おでこの生え際が後退していったり、頭頂部が薄くなることが多いですが、女性の場合は違います。

頭部全体が均等に薄くなったり、分け目が真ん中からだんだんと広がっていくパターンが多いのです。いずれの場合も髪が細くなり、うねりやパサつきも伴い、どうしても老けて見えてしまいます。

女性の薄毛は、専門のクリニックで確実に治すことができます。

さて、ここまで女性の薄毛の原因と症状について説明してきました。

ここまでの内容が、ご自身に当てはまる方は、専門のクリニックで薄毛を治療することを検討してみてはいかがでしょうか。

「女性用の育毛剤」を買ったり、「シャンプー」を変えて自分で対策をすることも重要ですが、はっきり言ってそれだけで髪が生えるなんてあり得ません。

これは、実際にクリニックで専門の治療を受けているからこそわかりますが、髪はそんな小手先の対策だけで生えるものではありません。そもそも「年齢」が根幹にある原因なので、さらに悪化していくでしょう。

逆にこの時代、発毛専門クリニックに行けば、まず間違いなく改善します。いくつになっても諦めず、女性にとっての命とも言われる綺麗な髪を手に入れてください。

以下では、自分が実際に7年間通っている発毛専門クリニック「ヘアメディカルグループ」が50代女性の薄毛対策にオススメな理由について書いていきます。

発毛専門の「ヘアメディカル」なら実績抜群だから安心

自分は、実際に7年間ヘアメディカルグループの大阪院に通院していますので、通院者の立場からヘアメディカルの情報を書かせていただきます。(通っていないクリニックについては書きません)

ヘアメディカルは、女性の薄毛治療に力を入れていることが大きなポイントです。

その証拠に、上の棒グラフのように女性の患者数が年々増えているのです。現在、全体の2割は女性患者です。女性が発毛クリニックに通うことは全然おかしいことではありません。すでに7万人以上いますね↑

その中でも、特に更年期を原因とする女性の薄毛治療の評判が高く、40代、50代の女性患者数が著しく増加し、現在では女性患者の5割が50歳以上の女性となっているのです。

ヘアメディカルは原因と症状に応じた治療を実施

患者数が増え続ける理由はたくさんありますが、一番は患者一人一人に応じた処方で結果を出してくれることです。

効果がないのに、これほど人気が出るわけないですからね。

上の写真は、ヘアメディカルの実際の患者さんの経過写真で、どちらも典型的な更年期女性の改善事例です。

女性の薄毛の原因は様々だと書きましたが、ヘアメディカルでは一人一人の患者さんの薄毛の原因や症状に応じた処方をしてくれ、特に40代以上の女性患者の効果・評判が高いのです。

以下の公式ムービーも女性用のもので、「女性には女性のための薄毛治療」というテーマで、クリニック全体として取り組んでいます。ぜひ見てみてください。

ヘアメディカルは男女が完全分離だから通いやすい

自分はヘアメディカルの大阪院「脇坂クリニック大阪」に通っていますが、クリニックは入り口から男女が完全に分離されています。

つまり、クリニック内で男女の患者が顔をあわせることはありません。

実は昔は、クリニック内の男女の分離はまったくなかったのですが、2015年くらいから男女が完全に分離されました。クリニック全体として患者の立場になって工夫してくれたんだと思います。

ちなみにヘアメディカルグループは東京に2院、大阪、名古屋、福岡に1院の合計5つのクリニックがありますが、東京は1つが男性専用、1つが女性専用のクリニックです。大阪、名古屋、福岡は全て入り口から男女が分けられていますので、建物は男性と同じですが、男性とは完全に分離されています。

ヘアメディカルはプライバシー管理を徹底している

クリニックに通っていることを、誰かに知られることはまずありません。

なぜなら、ヘアメディカルでは患者のプライバシー管理を徹底しているからです。

ヘアメディカルは全ての店舗が駅から近いにもかかわらず、敢えて目立たない場所に立地されています。大きな道の脇に大きな看板を立ててあるようなクリニックとは徹底レベルが違います。ヘアメディカルには看板もありません。

また、どの院も会社がたくさん入っている大きなオフィスビルの中に存在しているため、「あ、あの人発毛クリニックにいくんだ」なんて思われることがありません。オフィスビルなので普通の会社員であふれています。

ヘアメディカルはスタッフやお医者さんの対応が抜群

自分は7年間もヘアメディカルの大阪院に通院していますが、いつも気持ちよく通うことができます。

それは、スタッフさんやお医者さんが丁寧で、いつも患者思いだからです。本当に頭がさがる思いです。

薄毛治療ですから、スタッフさんに頭部の写真を撮られますし、恥ずかしい気持ちや不安になる部分があると思います。それでもスタッフさんがいつも丁寧に気を使って、そして笑顔で対応してくれるため、嫌な気持ちになったりみじめな思いをしたことがありません。

患者への対応も徹底されているのだと思います。

ヘアメディカルの通院頻度は人によって異なります。

実際に通うとなると「通院頻度」や「料金」が気になるかと思います。

公式サイトにも、ヘアメディカルの通院頻度は「月1回」と書かれていますが、実は正確ではありません。
最初はみんな月1回の通院で、その後は人によって変わるのです。(月1回より増えることはありません。)

自分は現在2ヶ月に1度の通院です。

人によっては3ヶ月に1度の人もいます。

自分の場合は、通院して半年で髪が増え、1年程度で髪の量が安定したため、お医者さんから薬の量と通院頻度を半分にする提案をされました。

つまり、それまで毎日処方していた飲み薬と塗り薬を2日に1回にし、毎月の通院だったのが2ヶ月に1回の通院になったのです。

↓それにより、料金も半額になりました。↓

ヘアメディカルの料金は「明瞭」で「安くなる」

この写真は、実際に自分がヘアメディカルでもらう領収書です。

自分はこの金額を、2ヶ月に1回支払っています。

ヘアメディカルの料金の特徴は、通院の都度そのときの診察代(薬代込み)を支払うことです。(1回15,000〜32,000円)

つまり、一括で大金を払ったり、前金を払ったり、医療ローンを組むことはありません。クリニックに行かなければお金はかかりません。

自分は、7年前クリニックに通うか迷っていた時、この料金体系は大きなポイントでした。なぜなら、最悪効果が出なかったらいつでもやめられると思ったからです。(いまだに通っていますけどね。。。)

また、前述したように、髪が増えて安定すると通院頻度が減ります。通院頻度が減るということは、それだけ料金が安くなるということです。自分は最初の1年は、毎月31,000円支払っていましたが、そこからは2ヶ月に1度31,000円を支払っています。

お医者さんが親切に提案してくれたおかげで、料金が半額になったのです。

毎回の診察代金は人によって異なります。

通院の都度支払う代金は、その人の髪の状態や処方内容によって異なります。

一回の診察代金は15,000円〜32,000円です。これより高くなることは絶対にありません。

一回の通院でこの金額ですので、通院頻度が半分になれば、2ヶ月で15,000〜32,000円ということになります。(診察代金2万円の人が、2ヶ月に1度の通院になれば、月1万円ということですね。)

公式サイトにも料金について書いてありますが、要約するとそういうことです。

クリニックの料金は「保険適用外」です。
発毛クリニックの料金は高いとよく言われます。これは、美容整形と同じように、診察料金が「保険適用外」だからです。
自分もクリニックに通うか迷っていた時は料金がネックでした。でも、実際に髪が生えフサフサになった今では、もはや高いとすら思っていません。髪が生える満足感はとてもお金には変えられない価値があるからです。通院頻度が減り、負担も減ったのでなおさらですね。

まずは無料カウンセリングで話を聞くのがオススメ

すでに紹介したように、薄毛・抜け毛の原因や症状は人それぞれ異なるため、クリニックでは原因や症状に合わせた処方が行われます。

つまり、人それぞれ治療内容や処方される薬、支払う料金も異なるのです。

「自分にはどのくらい料金がかかるのか」「どんな薬が処方されるのか」については、クリニックが行っている無料カウンセリングを受けることで解決できます。(通院者のほとんどが受けるようです)

無料カウンセリングの内容は

  1. 問診票(100問くらいのアンケート)を記入し現状の確認
  2. 治療内容やシステム、料金についての説明

です。女性のスタッフさんが本当に丁寧に対応してくれます。

自分も(男ですが)7年前、無料カウンセリングに行きました。正直男の自分でも、他人に髪の悩みを話すのは嫌だなという気持ちがありました。でもカウンセリングをしてくださった女性が本当に話しやすい空気を作ってくださり、堅苦しい雰囲気はなく、気軽におしゃべりができました。

実際にクリニックに足を運んでみることで、スタッフさんの対応のよさやクリニックの雰囲気、自分にかかる料金を知ることができ、ものすごく安心感がありました。

無料カウンセリングを受けたからといって通院しなければいけないことはないですし、勧誘もありません。通院するかどうかは家に帰ってからじっくりと考えることができます。

他のクリニックでは通院の勧誘等があるそうですが、ヘアメディカルでは徹底されているようです。

薄毛治療に興味がある方、自分にはいくら料金がかかるか知りたい方、システムや治療方法について聞いてみたいという方は、一度クリニックに足を運んで話を聞いてみることをオススメします。

>>無料カウンセリングはこちらから申込めます

まとめ〜50代女性の薄毛はヘアメディカルに相談しよう〜

以上、薄毛に悩む50代女性に向けて、自分が通っている「ヘアメディカルグループ」について紹介させていただきました。

あらためてポイントをまとめると、、

  • 女性の薄毛の原因は様々
  • 女性の薄毛の症状も人によって異なる
  • ヘアメディカルでは一人一人の症状と原因に応じた処方だから安心
  • 評判が高く、女性の患者数は右肩上がり
  • 特に50歳以上の患者数は著しく増加
  • プライバシー管理は徹底
  • スタッフやお医者さんの対応は丁寧
  • 料金は明瞭で安くなる
  • まずは無料カウンセリングで話を聞くのがオススメ

いかがでしたでしょうか?
女性にとって、髪が薄くなるのは男性以上に辛いことだと思います。でもそれは、特別なことではなく、年齢を重ねるとともに起こる当然のことなのです。

今、この記事を最後まで読んでくださった方は、髪に悩みを抱いている女性の方だと思います。

ぜひ、最初の一歩を踏み出して、まずはクリニックで話を聞いてみることをオススメします。ヘアメディカルではたくさんの女性が、想像以上の効果を体感しております。
「病院」というより「エステ」のような綺麗な空間で、居心地が悪いことはありませんし、実際にその目でクリニックを見ることで安心感が生まれると思います。

髪は生やすことができる時代になりました。

何歳になっても決して諦めることなく、ぜひ女性らしい綺麗な髪を手に入れてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

クリニックは全国に5つです。
>>無料カウンセリングを検討される方はヘアメディカル「公式サイトへ」