「モテるハゲ」はいるが「モテる若ハゲ」はいない⇨若ハゲは治療すべし

こんにちは。
今回は「モテる若ハゲはいない」という、あえて当たり前のテーマにしました。

ネットで検索すると「ハゲでもモテる方法」とか「ハゲてもモテる秘訣」という記事は溢れています。

たしかにハゲでもモテる人はいますからね。

でも「若ハゲは例外です」とか「いや、若ハゲはさすがにモテないよ」という記事はほとんどありませんでした。自分が調べた限り「出会いとデートの教科書」というサイトの「ハゲててもモテる男の共通点」という記事たった1つだけです。

そこで今回は、いい加減「若ハゲは絶対にモテないよ」とはっきりさせた上で、「実は若ハゲは治しやすい」という新しい情報を公開します。

ハゲでもモテる男の年齢は「30代後半」から

確かに世の中には「ハゲでもモテる男」がいます。

仕事ができたり、器が大きかったり、男らしかったり、お金があったり。。。理由は様々でしょう。

ところが「20代の若ハゲ君」や「30代前半の若ハゲ兄さん」でモテる人を見たことがありません。

そうです。「ハゲでもモテる男」は皆それなりに年齢を重ねているのです。モテるハゲは、最低でも30代後半からしか存在しないのです。

では、なぜ若ハゲはこんなにもモテないのでしょうか??理由を見ていきましょう。

若ハゲがモテない理由① ハゲていること自体が不自然だから

若ハゲがモテない最大の理由は、「周りの同年代がまだハゲていない」ことです。

例えば40代の男性がハゲていても、周りの男もかなりの確率でハゲています。女性も「40代で髪が薄くても、まあ別に仕方ないよね」という感覚になるのです。そこまでハゲてること自体が気になりません。他の男もハゲている確率が高いですしね。

ところが20代や30代前半の若ハゲにとって、周りの同年代はフサフサです。

みんなフサフサなのに、自分だけ薄毛。。。

周りから見ると、若くしてハゲていることは、見た目として不自然なのです。

シビアなもので、女性はわざわざ不自然にハゲている人を好んで選びません。他の男はみんなフサフサですからそっちを狙うに決まっています。はっきり言ってしまえば差別なんですがね。。。

若ハゲがモテるわけないのです。

若ハゲがモテない理由② ハゲを隠したがる

若ハゲは、どうしてもハゲを隠そうとします。

仕方ないですよね。周りはハゲていないのに自分は若ハゲ。自覚した以上、隠したいに決まっています。

ところが、このハゲを隠す行為が、何よりも女性にモテない行動なのです。薄いところをなんとか髪型で隠そうとしたり、髪のポジションを気にしていたり、いつも帽子かぶっていたり・・・

女性は、こういう小さい男性を最も嫌います。完全 NG、生理的に無理というやつです。

若ハゲは堂々としていてもモテないし、隠したら余計に嫌われる。。。もうお手上げです。

若ハゲがモテない理由③ 他でカバーするには若過ぎる

「俺はハゲている。でも、それがどうしたっていうんだい?」

若くしてこう言える人はなかなかいないでしょう。

男にとっての魅力は見た目だけでなく、経験値からくる器の大きさや自信が大切です。どんどん出世したり、独立して成功したり、大きなプロジェクトを成功させたり。。。そういう男は経験から得た自信や人間力で、ハゲていても魅力がありモテるのです。

たとえハゲていることがマイナスであっても、それを受け入れる度量と、カバーできる力を得ているのです。

しかし、若ハゲというのは「20代」や「30代前半」。まだまだ若手です。経験が乏しく、ハゲていることをカバーできる「器」や「人間力」を身につけるには年齢的に厳しいのです。

プロスポーツ選手でもない限り、若くして圧倒的な結果を出すことは難しいですからね。

他でカバーできない以上、若ハゲはマイナスのままです。

若ハゲがモテない理由④ 周りの女性も当然若い

例えば「3対3の合コン」。メンバーは男女全員28歳。男性陣は①フサフサ、②フサフサ、③若ハゲだとしましょう。

この場合、女性から見れば3対3の合コンではなく、最初から3対2の合コンとしてスタートするでしょう。28歳の女性は、あえて若ハゲをターゲットにしないのです。

このように、若ハゲの辛いところは、周りの女性もまだまだ若く「ハゲを受け入れる人間力」が乏しいということです。若い女性にとっては、外見もめちゃくちゃ重要なのです。あえて同年代のハゲを選びません。

これも若ハゲがモテない大きな理由の1つです。

若ハゲがモテるための唯一の方法

ここまで「若ハゲがモテない理由」を偉そうにつらつらと書かせていただきましたm(_ _)m

では、若ハゲがモテるために、方法はないのでしょうか?諦めるしかないのでしょうか?

⇨いいえ。若ハゲは、治せばいいのです。というか、若ハゲは、治りやすいハゲなのです。

実は、記事を書いている自分は、もともと若ハゲでした。これは7年前、自分が23歳だったころの頭部の写真です。

(2010年9月18日撮影 23歳)

はい。23歳で生え際死んでます。。モテる可能性0の若ハゲ新入社員でした。

そして、この7年半後、30歳の現在の頭部写真はコチラです。

(2018年4月29日撮影 30歳)

そうなんです。若ハゲは完全に克服できたんです。

実は、7年間、徐々に髪が増えたわけではありません。半年でババっと髪が増え、そこから増えた髪をなんとか減らさないようにキープしています。

若ハゲはたった半年で治りました。

結論からいうと、自分は23歳から発毛専門クリニックである「ヘアメディカル」に通いました。

ヘアメディカルは全国に5院ありますが、自分は大阪に住んでいるので大阪院である「脇坂クリニック大阪」に通ったのです。

すると、今まで悩んでいたのは何だったの?と思うほど、髪はすぐに増えました。

お医者さんに話を聞くと、

お医者さん
若い人の方が、効果が出るのが早いんですよ。
歳を重ねて、かなり悪化してからクリニックに来る人もいますが、抜けきった髪を元に戻すより、今ある髪の量を増やすほうがやっぱり簡単ですからね。

とのことでした。若いころから対策したことが良い結果につながったようです。

どんなふうに増えたのか?写真の推移はコチラです
>>病院で薄毛治療を20代から始めて体感した6つのメリット

月15,500円でフサフサの生活を買っている

若ハゲの場合、効果が出るのが早く、自分は半年で髪が増えました。

ヘアメディカルでは、増えた髪の量が安定すれば、そこからは薬の量を減らして「増えた髪を維持する」処方に変わっていきます。

薬の量が減るということは、そのぶん料金が安くなっていくのです。

これは大きすぎるポイントでした。自分は、通院してから1年経過したころから薬を減らし、それまで毎月1回の通院だったのも2ヶ月に1回に減りました。

それにより、最初は月に31,000円の費用がかかっていましたが、そこからは2ヶ月で31,000円になったのです。月で換算すると15,500円です。半額ですね。

効果が出れば、料金が安くなっていく意味がわかったでしょうか?だからこそ、若ハゲの段階で早めに治した方が得策なのです。

そこから6年間、自分はずっと毎月15,500円でフサフサの生活を買っているという感覚です。

そんなにも払えない!という方のために書きました。
>>お金がない大学生のための薄毛・若ハゲ対策

薬の効果と副作用

この写真は、実際に自分がヘアメディカルの大阪院(脇坂クリニック大阪)でもらっている薬です。

はっきり言って、薄毛の治療で怖いのは薬の副作用です。
個人輸入で、飲む量がわからずEDになったり、体毛が増えすぎることがよくあるそうです。

その点、ヘアメディカルは医療期間なので処方される薬には安心感がありますし、血液検査の結果にもとづいて薬の内容や量を調整してくれます。さらに、若ハゲ治療の優れている点が実はここにもあります。

お医者さん
若ハゲの人は、飲む薬の量や濃度が少なくても効果が出やすいです。
歳を重ねて、かなり薄毛が進行してしまってる人より薬の量が少ないので、副作用のリスクも断然低いですよ。

若い人は比較的少ない量の薬で髪を生やすため、副作用のリスクが低いのです。自分も7年薬を服用していますが、何1つ副作用を感じたことがありません。体毛も薄いです。

「薬」についてより詳しい記事はコチラ
>>脇坂クリニックの「薬の効果と副作用」を医者に直接聞いてみました。

髪が増えると自信がつき、モテるようになった

若ハゲを克服してモテるようになったか?について書きます。

結論からいうと、若い頃より今のほうが確実にモテます。違う世界にいるようです。

もちろん、見た目の部分は明らかに違うので、第一印象が誰しもアップすると思います。

でもそれだけではありません。というか、そこじゃありません。なんていうか、前向きになり、自信がつくのです。

自分は大学生のときからハゲ始めたので、大学生活はずっと前髪のポジションを気にしていました。なんとなく自信がもてず、女性に対しても積極的になれませんでした。ネガティブな男だったのです。

髪が生えてはっきりわかりました。そんなしょぼい男がモテるわけがなかったと。

自分は、イケメンでもなんでもないですし、今でもモテモテというわけではありませんが、髪が増えてからは仕事も恋愛も積極的に楽しめるようになりました。

顔も載せると30歳でこんなんです。(プロテインも飲んでます笑)

ま、単純に言うとブスなんでしょうが、若々しくて楽しそうでしょ笑

まとめ〜若ハゲはモテない⇨若ハゲを治療するという提案〜

以上、「若ハゲはモテない」という大前提を確認し、若ハゲを治療するという提案をさせていただきました。

今回伝えたかった内容をまとめると

  • 若ハゲ治療は半年で驚きの効果が出る
  • 効果が出るとヘアメディカルなら料金が安くなる
  • 若ハゲなら薬の副作用とも無縁
  • 結論。若ハゲは治療してモテるべし

いかがでしたでしょうか。
言いたいことを伝えるために、序盤はダラダラとすみませんm(_ _)m

自分は、ヘアメディカルに通って心からよかったと思っています。そう思えるからこそ、7年経った今でも通院を続けています。もう、髪に悩みはありません。ありがたい話、昔よりずっとモテるようになりました。

この記事を読んで、もし「自分も治療してみようかな」と少しでも思った方は、まずは無料カウンセリングに行ってみることをオススメします。自分も7年前、無料カウンセリングで初めてクリニックに足を運びました。実際にヘアメディカルの雰囲気やスタッフさんの丁寧さを感じて「通おう」と決意しました。

もし自分には合わないと感じたら、やめておけばいいと思います。勧誘等は一切ないので安心してください。料金やシステムについても気軽に話が聞けるので、ぜひ第一歩目を踏み出してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んで、少しでも若ハゲに対してポジティブになっていただけたら幸いです。半年後には、自分のように人生が変わっていることを願っています!

以上、偉そうな文章を、最後まで読んでいただき大変ありがとうございました。

ヘアメディカルは全国に5院。
>>無料カウンセリングを検討される方はヘアメディカル「公式サイト」へ