【副作用】ミノキシジル量を増やすと「指毛」が増えてきました(写真有)

ミノキシジルを飲む量を増やしてから、髪はより一層増えました。

ところがその分「指毛」まで増えてきたので、ブログにて報告します。

管理人
こんにちは!
いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。自分は2010年9月、23歳のころからヘアメディカルの大阪院(脇坂クリニック)でAGA治療をしています。

さてさて、以前のブログ⇨【脇坂クリニック通院7年】飲み薬が変更し2回目の発毛期が到来。でも紹介したとおり、自分は2017年の12月から薬の内容と量を変更しました。

それにより、7年以上AGA治療薬の副作用を何一つとして感じなかった自分に、初めて副作用の症状が現れたのです。

今回は、ミノキシジルの「体毛が濃くなる」副作用について自分自身の写真をつけて紹介していきます。

これまでのミノキシジル処方の推移

まず、自分がこれまで何ミリグラムのミノキシジルを飲んできたのかについて、簡単に紹介しておきます。

自分のミノキシジルの処方の推移

2010年9月〜2011年10月
ミノキシジル3mgを毎日処方

2011年10月〜2017年12月
ミノキシジル3mgを2日に1回処方
⇨ここまで体毛の増加は1度足りとも感じませんでした。

2017年12月〜現在
ミノキシジル4mgを毎日処方
⇨ここから徐々に体毛の増加、指など特に体の末端の毛量が増加しました。

※ミノキシジル以外の薬も処方されていますがここでは省略しています。

管理人
おもしろいのは、毎日3mg飲んでいた時には一切感じなかった体毛の増加を、毎日4mg飲むようになってから感じるようになったことです。

個人差があるのでしょうが、自分にはその1mgの差で副作用が現れた形となります。

なお、期間ごとの髪の状態については↓↓

「23歳から脇坂クリニックに通院して薄毛・若ハゲ対策をしている体験談」

に写真を載せています。ぜひミノキシジルの処方量と髪の量を照らし合わせてご覧ください。

ミノキシジルによる体毛増加で悩む人は多い

自分はミノキシジルの塗り薬もずっと処方していますが、副作用が怖いのは「内服薬」。飲むミノキシジルです。

ミノキシジル内服薬の副作用
  • 体毛の増加
  • 初期脱毛
  • むくみ
  • 動悸
  • 不整脈

このうち、体毛の増加と初期脱毛はほとんどの人に症状が出るとも言われています。特に体毛の増加で悩む人が多いです。

せっかく髪が増えたのに、また1つ別の悩みができたという方もいます。

以下では、「体毛の増加」が自分にどのように現れたかを紹介します。(なお、それ以外の副作用は現時点で一切感じておりません。)

参考:「ミノキシジル10mgの副作用リスク〜ヘアメディカルでは8mgが上限〜」

【写真】指毛が濃くなってきました。

さて、体毛が濃くなることは想定していませんでしたので、髪の毛のようにビフォワーの写真がないので恐縮ですが、自分の場合特に体の末端の毛が濃くなってきました。

腕はこんな感じです。まあ、腕毛も少し増えた感はありますが、気になるほどではありません。こんなもんかという感じです。

ところが手の甲、特に「指毛」が気になるレベルになってきました。

管理人
うーん。。アップにするとやっぱり濃いですね。確実に濃くなっています。第2関節と第3関節の間は特にちょっと嫌やな〜〜と自分で思ってきています。

周りの友達や彼女に見せても「言われて初めて気がついた」というレベルなのですが、自分のこととなるとやっぱり気になるものですね。

【写真】足の甲も毛が増加。すね毛も少し増加。

すね毛も少し増えた感があります。ただ、あんまり気にしていません。美容系男子ではないので笑。

すね毛がこのくらいあっても短パンも普通にはいています。また、足の甲は確実に毛が増えました。実は一番増えた箇所かもしれません。

足はこんな感じです。
足の甲は、普段誰にも見られることはないので個人的には気にしていませんが、ご覧のようにけっこう太い毛が生えてきています。

ていうかほっそ!!細さの方が気にすべきですかね。。。泣

【写真】胸毛やギャランドゥーは全く増えません。

ちなみにですが、胸毛やギャランドゥーは無いです。

今も昔もツルンツルンです。毛はありません。乳首が黒いのはご愛嬌m(__)m

胸毛やギャランドゥーを気にされる方が多いので一応載せましたm(__)m

ちなみに「AGAプロテイン」は継続して飲んでます。筋トレも多少は継続しています。

ミノキシジルで増えた体毛は薬を減らせば元にもどります。

さて、これは大前提ですが、ミノキシジルで増えた体毛はミノキシジルを飲む量を減らせば元どおりになります。

もはや有名な事実ですが、一応お医者さんにも確認しました。間違いありません。

ですので、自分は正直いって体毛が増えても全く慌てていません。

ただ、体毛が濃くなっているぶん髪の毛にも発毛効果が出ているとも言えます。

ミノキシジルの飲む量を減らすともちろん発毛効果も減るので、そのバランスを考えることはすごく重要だと思います。

髪が増えても、今度は体毛の量に本気で悩んでしまっては、残念すぎますからね。

今後ミノキシジルの量を少し減らす予定です。

個人的には「指毛が増えようが髪の毛がハゲるより何百倍もマシ」というのが本音です。多少指の毛が増えたところで髪がフサフサなので文句ありません。

しかも髪はこのところ絶好調。しっかり増えた髪の量をキープできているので、順調そのものです。

管理人
一方で、今後これ以上指の毛が増えるのはちょっと嫌かも。。という気持ちもあります。

そこで、ミノキシジルの内服薬の量を毎日4mg⇨毎日3mgに戻そうと思います。

次回の通院は2018年6月29日の予定なので、先生に相談してミノキシジルの量を減らそうと思います。

ヘアメディカルでよかった〜料金と患者目線の治療が魅力〜

自分が通っているヘアメディカルでは、患者の状態や要望に応じて、薬を調整してくれるのが魅力です。

また、料金の負担が重ければ、相談して処方の内容を変更することもできます。

管理人
自分は月15,500円(税抜)の料金負担でもうずっと髪を維持できています。

コスパ的にはこれ以上ないほど満足していますし、状況に応じて処方も変えてくれるので安心です。

例えば、料金を安くしたいと言えば、薬の量を減らして様子を見てくれます。逆にもっと攻めて髪を増やしたいと言えば、料金は高くなるでしょうが薬の量や飲む頻度を上げてくれます。

もちろん、お医者さんとマンツーマンで話し合いながら決めるのですが、とにかく患者に寄り添ってくれます。自分がこうして長期にわたって満足のいく効果を得られているのは、本当にヘアメディカルのおかげだと感じます。

>>ヘアメディカル「公式HP」はコチラ

【随時更新予定】髪の毛と体毛の量を更新していきます。

以上、ミノキシジルの量を増やしたことにより「指毛」などの末端の毛が増えたことをブログにて紹介させていただきました。

次回の通院でミノキシジルの量を少し減らす予定ですので、その後の状態についても写真をアップしていきます。

「髪の毛は減ってないか」「体毛は減ったか」という視点で今後もぜひ当サイトをご確認ください。

体毛が増えたのは想定外でしたが、今後ミノキシジルの服用量をお医者さんと相談して変えていけば、ベストな量が見つかると思っています。

髪もずっと安定しており、髪のケアももう習慣付いているため、順調そのものです。それに、自分にはヘアメディカルのお医者さんがついているのが何より安心です。

今髪に悩んでいる方は、ぜひ一度ヘアメディカルで「無料カウンセリング」を受けてみることをおすすめします。もちろん個人差はあると思いますが、自分のように一度軌道に乗せてしまえば、怖いものはなくなります。

★更新★
2018年6月29日の診察で、体毛についてお医者さんに相談した結果、思いもよらないラッキーなことに!!
↓↓↓

ヘアメディカル料金が月1万円、通院が3ヶ月に1回まで減りました。