【女性は副作用を恐れすぎ?】ミノキシジルの効果で女性の髪は生えます。

この記事ではミノキシジルの効果と副作用に触れ、女性のための「ミノキシジルとの付き合い方」を紹介します。

管理人
こんにちは。
自分は「ヘアメディカル」の大阪院「脇坂クリニック」に通いながら、薄毛に関する情報を発信しています。ミノキシジルは8年間飲んでいますし、頭皮にも毎晩塗っています。自分の効果はコチラです↓↓

初診時の写真(2010年9月18日 23歳)
脇坂クリニック初診時生え際写真半年後の写真(2011年2月26日 23歳)

直近診察時の写真(2019年6月27日 31歳)

さて、薄毛に悩む女性は年々増えています。

クリニックに通う女性患者の数は増え続けていますし、町を歩いていても40歳以上の女性で、頭頂部の生え際からぼんやりと薄くなっている方をよく見かけます。

本来なら「ミノキシジル」を処方して髪を生やすべきなのですが、実は女性はミノキシジルを敬遠する場合が多いです。

その最たる理由は、「体毛が濃くなる」というミノキシジルの副作用です。

確かに、女性にとって、体毛が濃くなるのは嫌ですよね。。。

でも実は、それだけでミノキシジルを選択肢から除外するのはまだ早いです。

副作用を理解した上で上手に利用すれば、ミノキシジルは女性の薄毛を改善する「特効薬」となるのです。

【女性にも有効】ミノキシジルの効果

ミノキシジルは「発毛効果のある薬」です。

化粧品のような「医薬部外品」ではなく「医薬品」です。「薬」という点がポイントです。

発毛効果のある薬は、この世にミノキシジルとビマトプロストの2つしかありませんが、ビマトプロストは今のところ、まつ毛にしか使えません。

つまり「新しい髪の毛」を生やす効果のある薬は、この世にミノキシジルだけなのです。

そして、ミノキシジルの特徴は、男性にも女性にも同様の発毛効果があることです。

【参考】フィナステリドやデュタステリドは女性には効きません。

現代において、男性の薄毛(AGA)の治療方法はすでに確立されています。

「ミノキシジル」で新しい髪を生やし、「フィナステリドorデュタステリド」で抜け毛を減らすことです。

ミノキで攻め、フィナで守る。などとよく言います。

ところが、残念ながらフィナステリドやデュタステリドは、男性ホルモンに関係する薬のため、女性の抜け毛は減りません。

管理人
男性のように治療薬が明確に定まっていないという点において、現時点では、女性の薄毛治療のほうが難しいといえます。

ミノキシジルは塗るより飲むほうが効く。

もう1つ、ミノキシジルの特徴をあげるとするならば、「飲んでも良し」「塗っても良し」という点です。

管理人
冒頭でも書きましたが、自分は現在で8年間ミノキシジルを飲んでいますし、毎晩頭皮に塗っています。

「発毛効果のある薬」なので、新しい髪が生えるのはある意味当然で、もうずっとフサフサです。これがなければ自分にとって死活問題です。

なお、ミノキシジルを塗るのと飲むのはどっちが効くの?という点について専門医に質問すると

お医者さん
ミノキシジルは「7:3」で飲むほうが効きます。

という回答を得ています。

体毛の増加〜女性が敬遠するミノキシジル内服の副作用〜

「新しい髪が生える薬」は世の中に1つしかないにも関わらず、しかも内服(飲み薬)のほうが効くにも関わらず、多くの女性がミノキシジルの内服を敬遠する理由は、その副作用にあります。

ちなみに「塗り薬(発毛剤)」はこれら副作用は関係ありません。

ミノキシジル内服薬の副作用
  1. 体毛の増加
  2. 初期脱毛
  3. むくみ
  4. 動悸
  5. 不整脈

まず、③〜⑤は実はほとんど心配ありません。恐ろしく見えますが、心配いりません。

もちろん海外から個人で輸入して服用すると危険ですが、基本的に薄毛治療に使うミノキシジルの量は少量なので安心です。

ただし、①と②はかなりの確率で生じます。

初期脱毛は、最初に少し抜け毛が増える程度で、そこから髪が増えるので問題ないのですが、特に女性にとって厄介なのは①体毛の増加です。

これを嫌がり、多くの女性がミノキシジルの内服を敬遠するのです。

管理人
実は自分は、初期脱毛は感じませんでした。その代わり、ミノキシジルの量を増やしたときに体毛が増えました。

>>【写真あり】ミノキシジル量を増やすと「指毛」が増えてきました。

参考:その他の副作用は本当に怖くないのか?

ミノキシジルはもともと、血圧を下げる薬「降圧剤」でした。

降圧剤として使用する量は1日に40mg〜100mgで、そのとき副作用としてむくみや動機、不整脈などが起こっていました。

薄毛治療に利用するミノキシジルの量は1日に5mg程度です。ヘアメディカルで処方される量は、1日8mgが上限となっています。

この程度の量では、実質的にむくみや動機、不整脈などの副作用は起こりません。

管理人
ちなみに自分は現在、お医者さんから処方される「4mgミノキシジル」を3日に2回飲んでいます。

体毛の増加以外の副作用は8年間一切感じたことがありません。

曖昧な情報で過度に心配するより、正しい理解をした上で、納得して服用することが重要です。

ミノキシジル内服薬の入手方法

ミノキシジル内服薬(飲み薬)入手方法は基本的に2つです。

  • 発毛専門クリニックで入手
  • インターネットで海外から個人輸入

皮膚科では入手できない点に注意してください。

管理人
オススメは断然「発毛専門クリニック」です。

もちろん個人輸入のほうが安いですが、海外の薬を信頼できるか?何mg飲むのか?副作用に対応できるか?という点まで考えて自己責任でお選びください。

クリニックで「女性のための薄毛治療」を受けよう

自分が通っている「ヘアメディカル」は、患者数日本一の発毛専門クリニックなのですが、女性に圧倒的な支持を得ている点が特徴です。

以下の公式動画も女性用です。「女性には女性のための薄毛治療」というテーマで、クリニック全体として取り組んでいます。

発毛専門クリニックに通えば、血液検査等を通して、自分の薄毛の原因を特定し、原因に応じた処方をしてもらえるため効果的です。

もちろん、希望に応じて飲み薬のミノキシジルも、塗り薬のミノキシジルも処方してもらえます。濃度や飲む頻度も検査に基づいて決めてくれるため安心です。

>>女性用のヘアメディカル「公式HP」はコチラ

40代、50代の患者さんが多いのが特徴

男性患者は20代〜60代まで、まんべんなくいますが、女性患者は40代以上が8割を占めます。

女性ホルモンの低下や、加齢による血流の低下など、年を重ねるにつれ髪が薄くなるのはある意味当然のことなのです。

また、現在では女性がクリニックで薄毛を治療することは、全く珍しいことではありませんし、クリニックでは多くの女性がミノキシジルを利用し、新しい髪を手に入れています。

参考→「50代女性の薄毛も安心!抜け毛の原因に応じた治療で髪は生えます。」

ミノキシジルで体毛が増えたらどうすればいいのか?

ミノキシジルで増えた体毛は、ミノキシジルをやめればもとに戻ります。

これは、まぎれもない事実です。

もちろん、完全にやめる必要はありません。自分の体毛が増えない量まで、ミノキシジルの服用量を減らせばいいのです。

管理人
男の自分でさえ、指の毛が増えた時は嫌でした。

でも、お医者さんに相談したら、すぐにミノキシジルの量を調整してくれ、髪の量を減らすことなく体毛を元に戻せました。

お医者さんがついているという安心感のもと薬を処方できるのは、本当に大きいと感じています。

体毛が増えるのはイヤ!!というだけで、ミノキシジルを利用しないのは、本当にもったいないです。

大切なことは、体毛を増やさない薬の量をお医者さんと一緒に見つけながら、効率的に髪を生やすことだと感じます。

まずは無料カウンセリングで相談

ヘアメディカルでは、相談だけなら無料で受け付けています。

自分にはどのような処方をされるのか、どのくらい料金がかかるのかも含め、詳しく話が聞けるので、まずは「無料カウンセリング」に足を運んでみることがオススメです。

>>無料カウンセリングを検討される方はヘアメディカル「公式サイト」へ

肌が生まれ変わる注射「PRP治療」も!

実はヘアメディカルのうち、東京の「ウィメンズヘルスクリニック東京」と大阪の「脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪」では、最新医療の「PRP治療」を導入しております。

美容業界ではシワやシミが改善され「肌が生まれ変わるほどの効果」として注目されている治療法ですが、なんと頭皮に注射することで、髪が生える効果があるのです。

今クリニックには「PRP治療について問い合わせたい!!」という方が殺到しているそうなので、無料カウンセリングで一緒に聞いてみることをオススメします。

>>PRP治療についてより詳しい記事はコチラ

まとめ〜女性のミノキシジルとの上手な付き合い方〜

以上、ミノキシジルの発毛効果と副作用について紹介し、女性もミノキシジルを利用することを提案させていただきました。

この記事の内容まとめ
  • ミノキシジルは「新しい髪の毛を生やす」唯一の薬
  • それなのに女性はミノキシジルの内服を敬遠しがち
  • なぜなら副作用で体毛が濃くなるから
  • だからといってミノキシジルを利用しないのは損
  • お医者さんと二人三脚で、体毛を増やさず髪を増やすべし
  • 発毛専門クリニックは「ヘアメディカル」がオススメ
  • 40代以上の女性患者は多数
  • まずは無料カウンセリングで話を聞くことがスタート

女性にとって、髪は宝物です。ぜひ今一度、どのような対策をするのがベストなのか?という点を考えてみてください。

その際、一度髪の専門家であるお医者さんに相談に行くことをオススメします。

ヘアメディカルの「無料カウンセリング」では、治療方法やシステム、料金について話が聞けるだけではなく、実際にクリニックの中の雰囲気が見られる点もオススメです。

通院の勧誘等は一切ないように徹底されていますので、ぜひ安心して第一歩目を踏み出してみてください。

この記事を読んで、少しでも髪に対して前向きになっていただければ幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>無料カウンセリングを検討される方は「ヘアメディカル公式HP」へ