【脇坂クリニック通院7年】飲み薬が変更し2回目の発毛期が到来。

脇坂クリニックでもらう薬がデュタステリドに変更してから、さらに髪が増えました。

2010年からの通院生活で、2回目の発毛期が来たかもしれません。ブログで報告します。

管理人
こんにちは。
自分は2010年、23歳のころから「ヘアメディカル」の大阪院、脇坂クリニックに通いAGA治療をしています。

ちなみに23歳のときはこんな感じ↓(2010年9月18日 初診時)さて、前回のブログ「脇坂クリニックでもらう薬が「デュタステリド」に変更しました!」で紹介しましたが、通院7年にして初めて飲み薬が変わりました。

さらに増えたら嬉しいなと思っていたところ、本当に髪が増えてきました!!以下で詳しく紹介します。

結果報告!〜頭部写真の推移(随時更新予定)〜

現在、通院は2ヶ月に1回行ってます。2ヶ月ごとに診察の一貫として頭部の写真を撮られます。(追記;2018年6月からは通院頻度が3ヶ月に1回に減っております。)

まず、薬を変更する前の写真はこちらです。

薬を変更する直前(2017年12月24日)

はい。この時点でももうすっかり若ハゲは克服していて、増えた髪を維持している状態でした。

↓ここからが治療薬の変更後の写真です。↓

薬を変更して2ヶ月(2018年2月25日)

薬を変更して4ヶ月(2018年4月29日)

薬を変更して6ヶ月(2018年6月29日)
全ての写真がご覧になりたい方はコチラ
⇨23歳から脇坂クリニックに通院して薄毛・若ハゲ対策をしている体験談

ご覧のように、生え際に新しい効果が出てきました。少しのことですが、「髪が増えてるな」と感じるのは6年ぶりの感覚です。

前髪を上げなければ、髪はモサモサとむしろ多く、髪質も以前よりかなり硬くなっているように感じます。

管理人
薬を変更しても料金は変わらず2ヶ月で31,000円(税抜き)です。月に15,500円ですね。

この料金でずっと髪を維持してきましたが、維持だけではなくさらに髪が増えてきたのでワクワクしてます!今後も随時写真を更新していくのでぜひチェックしてください。

<追記>
その後、2018年6月から、通院頻度が3ヶ月に1回に減り、それに伴い料金も月に10,300円になっています。

>>「ヘアメディカル料金が月1万円、通院が3ヶ月に1回まで減りました。

治療薬の変更内容

脇坂クリニックでもらう薬が変更した内容は以下の通りです。

なぜ、薬が変わったか?どのような経緯で薬が変わったか?については、ぜひ前回のブログ⇨「脇坂クリニックでもらう薬が「デュタステリド」に変更しました!」を見てください。

変更前の治療薬

・MO(ミノキシジル3mg・亜鉛類 2日に1度)
・FC(フィナステリド1mg 2日に1度)
・LC4(ミノキシジル4%塗り薬 毎日)

変更後の治療薬

・MB(ミノキシジル4mg 毎日)
・FA(フィナステリド0.2mg DBと1日置き)
・DB(デュタステリド0.3mg FAと1日置き)
・ZB(亜鉛類 毎日)
・LC4(ミノキシジル4%塗り薬 毎日)

管理人
ご覧のように、「フィナステリド」と「デュタステリド」を1日おきに交互に飲んでいます。

でも実はこれ、嬉しい誤算と言いますか、予定外の処方だったのです。

もともと、7年間フィナステリドを処方してきました。「デュタステリドへの移行の際に、抜け毛が一時的に増えないように」という意味で、一時的に両方飲む期間をつくったのです。

時間が経てばフィナステリドをやめる予定だったのですが、想像以上に経過が良いので「むりにフィナステリドをやめずにこのまま続けよう」ということで、現在もデュタステリドとフィナステリドを1日おきに飲んでいます。

いつも思うことですが、患者の状況に応じた処方をしていただけるので、本当にありがたいです。

>>クリニックの「公式HP」はコチラ

抜け毛が減ったのは「薬の頻度」を2倍に増やしたから

薬を変更する前後で、「少しずつ、抜け毛が確実に減っている」と感じています。自分は、抜け毛の量は敏感に観察しているので間違いないと思います。

抜け毛を減らす効果がある薬は、フィナステリドとデュタステリドです。(ミノキシジルにはありません)。

管理人
注目すべきは「飲む総量」はむしろ減らしていることです。

逆に、増やしたのは「飲む頻度」です。

変更前は2日に1回「フィナステリド1mgを処方」だったのが、変更後は毎日「フィナステリド0.2mgまたはデュタステリド0.3mgを処方」しています。つまり、飲む総量は「2日で1mg」⇨「2日で0.5mg」へと半減しているのです。

このことから、抜け毛を減らす薬であるフィナステリドやデュタステリドは、少量でも毎日飲む方が効果が出るのではないかと考えられます。

発毛効果はミノキシジルのおかげ

もちろん、飲み薬のミノキシジルの量・頻度を増やしたのも大きいと思います。ミノキシジルには新しい髪を生やす効果があります。

飲み薬の量を増やしても、全体として料金が変わらなかったは本当にありがたいです。

最後に〜AGA治療薬は医者の指示のもと服用するのがベスト〜

以上、ヘアメディカル「脇坂クリニック」でAGA治療薬を変更した効果について書きました。

この記事は、随時新しい写真をアップし更新していきます。初診時と最新の比較はコチラ↓

初診時(2010年9月18日   23歳)
脇坂クリニック初診時生え際写真直近診察時(2019年6月27日 31

ぜひ、今後の経過にも注目してください。

管理人
最後になりますが、AGAの薬は医者の指示のもと服用するのがベストです。

ネットで海外から個人輸入するのは、リスクが高い上に、薬が体に合っているかも判断できません。もっと言えば、飲む量や頻度もわからないはずです。そんな方法、絶対に長く続きません。

本格的に薄毛を克服したい方は、まずはクリニックが実施している「無料カウンセリング」に行くのがオススメです。

院内の雰囲気を体感できるだけでなく、自分にはどのくらい料金がかかり、どのような処方がされるのかも話を聞くことができます。

勧誘等は一切ないので、安心して第一歩目を踏み出してください。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

無料カウンセリングは「公式HP」から申し込みできます。
>>ヘアメディカル「公式HP」