【2018年秋】なぜ今年の秋は特に抜け毛が増えるのか〜原因と対策〜

読書の秋??

スポーツの秋??

いえいえ、薄毛対策をする我々にとっては「抜け毛の秋」です。

管理人
こんにちは。
いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

長らく絶好調が続いていた自分の髪ですが、このところ少し抜け毛が増えています。毎日抜け毛の量をチェックしているので間違いありません(´Д` )

同じように、秋になると抜け毛が増えると感じることはありませんか?

それもそのはず。秋は1年の中で最も抜け毛が増える季節です。

特に2018年の夏は猛暑でした。猛暑の年の秋は、特に抜け毛が増えるのです。

今年の秋は全力で対策しないと、後々後悔することになりそうです。そこで、今回のブログでは「秋に抜け毛が増える原因とその対策」について紹介します。

秋に「抜け毛」が増える原因

木の葉が秋に枯れ落ちるように、人間の髪も秋が最も抜けやすくなります。

1日に100〜200本抜けても、ある意味普通のことです。

秋に抜け毛が増える原因は以下のとおりです。

秋に抜け毛が増える原因
  • 夏に受けた紫外線の影響
  • 夏のエアコンによる頭皮の乾燥
  • 夏バテ等による代謝の変化

結局、夏の疲れが秋に出る。つまり、夏に受けた髪や体のダメージの蓄積が、秋に「抜け毛」として現れるのです。

特に、2018年は記録的な猛暑でしたね。日本人なら誰しも、例年以上に髪のダメージを受けているのです。

管理人
自分も、暑い中海に行ったりBBQをしたり、今年の夏は少々楽しみすぎました。。

もちろん家の中では毎日クーラーT_T。今年の秋に抜け毛が増えるのは、ある程度予想できていたのです。

とは言っても、これから抜ける髪を、ただただ見ているわけにはいきません。

秋にできる対策はたくさんあります。「秋を制するものが薄毛を制する」のです。

秋の抜け毛対策① まずは自分に合ったシャンプーで正しい洗髪

秋は、夏のダメージから頭皮環境を回復させるべき時期。この時期に下手なシャンプーをしていたら、抜け毛は増えて当然です。

当サイトでは何度も繰り返し言っていますが、シャンプーは全ての薄毛対策の土台です。髪が生える頭皮を作らなければ、何をやっても髪は生えません。

そして、髪が生える頭皮環境を作るのが、自分に合ったシャンプーによる正しい洗髪です。

「シャンプーは完璧!!」とまだ言えない方は、以下の記事を参考に、薄毛対策の第一歩目を踏み出してください。

シャンプー選び
⇨当サイト「育毛シャンプーランキング」

シャンプー方法
⇨【医師直伝】抜け毛・薄毛を防ぐ「細か過ぎるシャンプー講座」

秋の抜け毛対策② パックコンディショナーで髪をケア

自分の場合、シャンプーに関しては、これ以上やりようがありません。

管理人
自分が利用しているシャンプーは「アデランス・ヘアリプロシャンプー」です。たくさんのシャンプーを実際に使った結果、コスパも含めて最高評価し、現在に至ります。

洗髪も、予備洗いからすすぎまで、もう体に染み込んでいます。

ただし、アデランス・ヘアリプロシャンプーを利用してからは、コンディショナー等を一切利用していません

実際自分も、夏のダメージにより最近抜け毛が増えているので、より一層髪のケアが必要と感じています。

そこで、今年の秋はスカルプDの「パックコンディショナー」を利用することにしました。

>>スカルプD公式サイトはコチラ

以前、シャンプーもスカルプDを利用していた頃は、一緒にパックコンディショナーも利用していたのですが、アデランス・ヘアリプロシャンプーに変えてからは、シャンプー1本で髪の調子が良かったので利用していませんでした。

ただ、今年の夏は特にダメージを受け、現在抜けやすい状態になっているのを感じます。シャンプーの後に髪をパックし、栄養を補給してあげることで、自分の髪を死守したいと思います。

秋の抜け毛対策③ タンパク質、必須アミノ酸を摂取

秋に抜け毛が増える原因は、一言でいえば「夏の疲れが髪に現れる」からでした。

食事で身体を元気にするのと同じように、食事で髪も元気になります。また、食事は毎日のことなので、こだわるかどうかで大きな差となります。

「髪のために何を食べるか」という意識で食事をすれば、ハゲることはまずないと思っています。

管理人
自分は今年の秋、以下のものを積極的に摂取するつもりです。

  • さんま
  • かつお
  • マグロ赤身
  • 鶏むね
  • 大豆食品
  • 乳製品

髪はタンパク質でできています。

そのタンパク質は、様々なアミノ酸から合成されます。

そしてアミノ酸のうち「必須アミノ酸」と呼ばれるものは、食事からしか摂取できません。

つまり何が言いたいかというと「食事が髪を作る」ということです。食と髪は、想像以上に強く関わっているのです。

より詳しい記事はコチラ
>>「何を食べれば髪にいいの?〜抜け毛・薄毛に悩んだら食べるべきもの〜」

その抜け毛は本当に「秋」のせいですか?

さて、ここまで「秋に抜け毛が増える原因と対策」を紹介してきました。

秋に「抜け毛」が増えるのは髪の周期として普通のことなので、きちんと対策をすれば本来問題はないのです。

ところが、その抜け毛、本当に秋のせいといえるでしょうか?

秋は抜け毛が増える季節であるため、逆に言うと、進行性の薄毛であることに気が付きにくい季節でもあるのです。。

管理人
抜けた毛を観察してみてください。太くて長い毛が抜けていれば、特に問題はありません。

逆に、抜け毛が細くて短い人は要注意。秋のせいではなくAGA(男性型脱毛症)の可能性が高いです。AGAの場合、季節によらず今後も抜け毛・薄毛が進行します。

より詳しい記事はコチラ
>>【抜け毛の観察】してますか?細くて短い抜け毛はAGAの可能性大です。

AGAの可能性を感じたらすぐにするべきこと

もし「自分はAGAかもしれない」と感じたら、すぐにやるべきことがあります。

それは「お医者さんに相談すること」です。

自分は2010年、23歳のときにAGAクリニック「ヘアメディカル」に相談しに行きました。その当時の頭部写真がこちらです。

2010年9月18日   23歳
脇坂クリニック初診時生え際写真

当時は、お風呂で抜ける髪の量がどんどん増え、髪も細くて悩んでいました。

クリニックに通ってからはみるみる髪が増え、半年であっという間に若ハゲを克服しました。

半年後の写真(2011年2月26日   23歳)

23歳という若さで、そして早い段階でヘアメディカルのお医者さんに相談したことが、多くのメリットを生んだのです。

  • 若い方が効果が出るのが早い
  • 結果的に料金がかなり安くなる
  • 少ない薬の量で済み、副作用と無縁
  • ずっとフサフサの人生を歩める

詳細はコチラ
>>「病院で薄毛治療を20代から始めて体感した6つのメリット」

ヘアメディカルでは、相談だけなら無料で受け付けています。

AGAと診断されれば、自分の力だけで髪を手に入れることはほぼ不可能です。「AGAかもしれない」と少しでも感じた方は、まず「無料カウンセリング」でお医者さんに相談してみることが懸命です。

クリニックは全国に6つ!!
>>ヘアメディカル「公式HP」はコチラ

まとめ〜秋に抜け毛が増える原因と対策〜

以上、秋に抜け毛が増える原因と対策について紹介しました。

この記事の内容まとめ
  • 秋は抜け毛が最も増える季節
  • 1日100〜200本は普通
  • 原因は夏に受けた髪へのダメージ
  • 猛暑の夏の後は特に抜ける
  • 秋にしっかり抜け毛対策することが重要
  • でもその抜け毛は本当に秋のせい?
  • 細い抜け毛の場合はAGAの可能性大
  • 早めにお医者さんに相談するのがおすすめ

秋は確かに、抜け毛が増える時期です。

だからと言って、「抜け毛は秋のせい」と決めつけるのはよくありません。

細くて短い毛が多く抜けている人は、ズバリAGAです。AGAなら今後薄毛が進行しますので、まずは「無料カウンセリング」でお医者さんに相談し、自分に合った対策をすることが重要です。

2018年秋は、勝負の秋です。この秋に抜け毛を増やし過ぎないように、自分自身、より真剣なケアを続けていきたいと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

>>無料カウンセリングは「ヘアメディカル公式HP」から申し込みできます