スカルプDの発毛剤「メディカルミノキ5」をオススメできない2つの理由

あのスカルプDの会社「アンファー」から発毛剤が出ました。

リアップに続き、日本では2つ目の発毛剤です。

この発毛剤「メディカルミノキ5」は買いなのか?徹底評価します。

管理人
こんにちは。
自分は、若ハゲを克服した者として、ハゲ対策の情報を発信しています。ちなみに頭皮には「4%ミノキシジル」をもう8年間毎晩塗っています。写真はコチラです↓↓

2010年9月18日撮影 23歳
脇坂クリニック初診時生え際写真2019年6月27日撮影   31歳

さてさて、2018年8月、スカルプDでおなじみの会社「アンファー」から発毛剤が発売されました。

その名も「メディカルミノキ5」。育毛剤ではなく「発毛剤」ですので、新しい髪を生やす「医薬品」です。

これまで日本では「リアップ」しかなかった分野に、新たに参入した形になります。

ミノキシジル5%配合なので、髪を生やす効果は確定です。ブランド力も強く、抜群の広告インパクトで「バカ売れ間違いなし」の商品なのですが、「メディカルミノキ5は本当に買いなのか?」について紹介していきたいと思います。

そもそも発毛剤って何?〜育毛剤との違い〜

今回紹介する「メディカルミノキ5」は、スカルプDの会社が発売した「発毛剤」です。

このCM↓で、今まさにグングンと知名度がアップしている話題の商品です。

まずは簡単に、育毛剤と発毛剤の違いについて解説します。

育毛剤と発毛剤の違い

育毛剤
・医薬部外品
・今ある髪を育てる(育毛)効果がある
新しい髪を生やす(発毛)効果はない
・成分は決まっていないためメーカーごとにバラバラ
・市販で買える種類は多数

発毛剤
・医薬品
新しい髪を生やす効果がある
・成分は「ミノキシジル」一択
・市販で買える発毛剤は「メディカルミノキ5」と「リアップ」の2種類

一番の違いは「新しい髪を生やす効果があるかないか」です。

>>育毛剤が人間には効かない理由を脇坂クリニック院長が暴露する

の記事でもはっきり書きましたが、すでに薄毛が進行している人に育毛剤は効きません。

管理人
今、薄毛に悩んでいる人が「育毛剤」と「発毛剤」のどちらを選ぶべきかと言えば、それは「発毛剤」で確定です。

【確実に効く】ミノキシジルの効果

育毛剤は医薬品ではありません。成分も「メーカーごとにバラバラ」で、効くか効かないかもわかりません。

逆に、発毛剤は確実に効きます。

発毛剤の成分である「ミノキシジル」は新しい髪を生やす効果のある「薬」だからです。

ミノキシジル以外に、髪を生やす効果のある薬はありません。「育毛」に効く成分が未だに明確ではないにも関わらず、「発毛」に効く成分が明確なのは、AGA分野の興味深い点でもあります。

発毛剤は「薬」ですので、「試しやすさ」という点では育毛剤より劣りますが、効果は確実です。

管理人
育毛剤を使って「生えない生えない!」と嘆いている人は、そもそも前提が間違っています。

発毛剤に切り替え、新しい髪を生やしましょう。

発毛剤「メディカルミノキ5」はオススメできない

さて、ここまで「発毛剤(ミノキシジル)」は「育毛剤」と違い、髪を生やす確実な効果があることを紹介してきました。

ここからはスカルプDの発毛剤「メディカルミノキ5」についてです。
>>アンファー公式サイト「メディカルミノキ5」

「メディカルミノキ5は買いか?」と聞かれたら、答えは「No」です。

管理人
発毛剤(ミノキシジル塗り薬)は、薄毛対策にとって必須です。自分ももう8年も塗り続けており、今後も確実に続けていきます。

ただし「メディカルミノキ5」を選ぶか?と言われたら、自分は選びません。オススメもできません。

「メディカルミノキ5」をオススメできない理由について、以下で紹介していきます。

「メディカルミノキ5」をオススメできない理由①
コスパが悪すぎる

メディカルミノキ5のミノキシジル配合濃度は5%です。そして値段が1本、7,800円(税込、30日分)です。

つまり、1ヶ月7,800円かかるということです。

管理人
参考に、自分のAGA治療の費用と比べてみましょう↓↓

自分はAGAクリニックである「ヘアメディカル」の大阪院に通って髪の毛を維持しています。

自分のAGA治療と「メディカルミノキ5」のコスパ比較

自分のヘアメディカルでの処方内容と値段
・ミノキシジル濃度4%発毛剤(毎日)
・ミノキシジル飲み薬(4mg)
・デュタステリド飲み薬(0.3mg)
・亜鉛類飲み薬
値段は、合計で1ヶ月10,300円

メディカルミノキ5の内容
・ミノキシジル濃度5%の発毛剤
値段は1ヶ月7,800円

比べてみると、メディカルミノキ5のコスパの悪さがわかると思います。クリニックに通う方が金額はもちろん高いですが、3種類の飲み薬がついているのにも関わらず、1ヶ月あたりの値段の差は3,000円以下です。

しかも、より効果が高いのは「飲み薬」です。

きちんと比較すると、メディカルミノキ5が割高であることがはっきりわかります。

>>ヘアメディカル「公式HP」はコチラ

「リアップX5」との比較

次に、すでに大正製薬から発売されている「リアップX5」と「メディカルミノキ5」を比較してみましょう。

「リアップX5」のミノキシジル濃度は、「メディカルミノキ5」と同じ5%です。

両方ともミノキシジル濃度が5%なので「発毛効果は同じ」と考えるのが普通です。そのため、これまでリアップX5を使っていた人がメディカルミノキ5に変えたからといって、髪が大きく増えることはあり得ません。

それにも関わらず、スカルプDブランドの発毛剤「メディカルミノキ5」は「リアップX5」よりも割高なのです。

メディカルミノキ5とリアップX5の比較

メディカルミノキ5
・ミノキシジル配合濃度は5%
・値段は1本で税込7,800円(30日分)
・3本セットで税込21,060円
・4本セットで税込27,000円

リアップX5
・ミノキシジル配合濃度は5%
・値段は1本で税込6,458円(Amazon参考)

スカルプDの発毛剤「メディカルミノキ5」はセットでまとめて買ってもリアップX5より高いのです。

しかも割高な理由は、簡単に想像できます。「広告宣伝費」が高いからです。

香取慎吾さんと草彅剛さんというビッグネームを起用したCMはもちろん、最近では、スカルプDシャンプーの広告でサッカー選手の「メッシ」を抜擢しています。

このように、とにかく広告宣伝に力を入れるのがスカルプD流。もちろん悪いことではないですが、商品開発以外にコストがかかるため、商品の値段も上がってしまうのです。

圧倒的な商品力によって値段が高くなるのなら納得もできますが、ミノキシジル配合濃度はリアップX5と同じです。それなら、割安のリアップX5を選ぶという判断になります。

「メディカルミノキ5」をオススメできない理由②
発毛剤だけでは不十分

薄毛対策に「発毛剤(ミノキシジル)」は必須です。

しかし同時に「発毛剤」だけでは不十分と言えます。

ミノキシジルは新しい髪を生やす効果のある薬ですが、抜け毛を減らす効果はありません。

抜け毛を減らす効果のある薬は「フィナステリド」or「デュタステリド」の2択です(どちらも飲み薬)。

「ミノキシジルで攻め、フィナステリドorデュタステリドで守る」のが現代の薄毛対策の定石です。また、ミノキシジルは7:3の割合で、塗るよりも飲むほうが効果が高いです。

それらを踏まえると、発毛剤として「メディカルミノキ5」を買ったとしても、追加で飲み薬を入手しなければなりません。

また、すでに紹介したように、発毛剤だけで1ヶ月7,800円も使っていては、他の薬を入手する上でコスパが悪すぎるのです。

参考→「AGA治療薬の入手方法を料金の安い順にまとめました。」

発毛剤は医者に処方してもらうのがベスト

ここまでスカルプDの発毛剤「メディカルミノキ5」について評価してきました。

コスパの観点からはオススメできませんが、商品自体を否定するものではありません。(本当です)

管理人
育毛剤を試すことはお金の無駄だと思いますが、発毛剤(ミノキシジル)なら効果は確実です。自分自身、肌で感じてきました。

5%配合は濃度としても高く、試してみることを否定したりはしません。

ただし、コスパと効果の点から考えると、発毛剤は医者に処方してもらう方が懸命です。

繰り返しになりますが、発毛剤は「薬」です。お医者さんに直接頭皮を見てもらい、血液検査をしてもらい、自分に合った濃度の発毛剤を処方してもらうのが普通なのです。

しかも、AGAクリニックなら発毛剤だけでなく、血液検査に基づき副作用のリスクを抑えながら「飲み薬」も処方してくれます。

値段そのものは高くなりますが、その分効果も段違いです。もう一度自分の写真を載せます。

初診時の写真(2010年9月18日   23歳)
脇坂クリニック初診時生え際写真半年後の写真(2011年2月26日   23歳)

ヘアメディカルに通って、人生を変えてもらったと言っても過言ではありません。コストとパフォーマンスを考えると、やはり自分のように、AGAクリニックで薄毛対策をするのがベストだと感じます。

参考:近くにヘアメディカル店舗がない方へ
>>「AGAクリニックの選び方〜6つのポイントを8年通院者が教えます〜」

まとめ〜メディカルミノキ5から薄毛対策を考える〜

以上、スカルプDブランドの発毛剤「メディカルミノキ5」について評価し、紹介させていただきました。

この記事で伝えたかったこと
  • スカルプDの発毛剤が新発売
  • ミノキシジルの濃度は5%で、新しい髪を生やす効果あり
  • ただしコスパが悪く値段が割高
  • リアップX5と比べても濃度は同じで値段が高い
  • 発毛剤は入AGAクリニックでも入手できる
  • 総合的に判断するとAGAクリニックに通うのがベスト

どのような薄毛対策を行うかは人それぞれですが、すでに薄毛が進行している方には「発毛剤」は必須です。また、発毛剤以外にも、「飲み薬のミノキシジル」と「飲み薬のフィナステリドorデュタステリド」が必要です。

薬の入手方法はたくさんありますが、薬の入手方法によって効果やリスクが大きく変わってしまいます。

ぜひ、ご自身の髪の状態や、お財布事情に合わせて、総合的に判断していただけたらと思います。

最後になりましたが、薄毛対策はできるだけ早くから始めることが成功の鍵です。

自分は、23歳という若さでヘアメディカルに足を運んだことが薄毛克服へのスタートとなりました。皆さんもぜひ、まずは第一歩目を踏み出してみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

自分が通っているAGAクリニックはコチラ
>>ヘアメディカル公式HP