ヘアメディカル料金が月1万円、通院が3ヶ月に1回まで減りました

ヘアメディカルを選んで、心から良かった。

そう思える出来事があったので、ブログにて報告させていただきます。

管理人
こんにちは。
自分は2010年、23歳の時からヘアメディカルの大阪院「脇坂クリニック」に通院しAGA治療を続けています。効果はコチラです↓↓

初診時の写真(2010年9月18日   23歳)
半年後の写真(2011年2月26日   23歳)

直近診察時の写真(2018年6月29日   30歳)全ての写真がご覧になりたい方はコチラ
⇨23歳から脇坂クリニックに通院して薄毛・若ハゲ対策をしている体験談

 

さて、今回は2018年6月29日の診察でのことを書きます。

実はこの診察で、自分はミノキシジル(飲み薬)の量を減らす相談をしようと思っていたのです。その理由は前回のブログに書いています。

→【副作用】ミノキシジル量を増やすと「指毛」が増えてきました(写真有)

簡単に言うと、ミノキシジルの副作用で増えた体毛が気になったからです。

実際にお医者さんに相談したところ、想像もしなかった嬉しい結果となりました。ヘアメディカルは本当に患者思いのクリニックです。

ミノキシジルの量を減らす相談をしました。

これは、2018年6月29日の診察の様子です。お医者さんは女性の先生でした。

お医者さん
こちらが前回診察時の写真と、これが今回の写真です。

前回診察時(2018年4月29日撮影)

今回診察時(2018年6月29日撮影)

お医者さん
相変わらず順調ですね。増えた髪をずっと変わらずキープできています。
管理人
そうですね。おかげさまでもう長い間安定しています。見た感じ今回もほとんど変わってませんね。良かったです。
お医者さん
この2ヶ月、抜け毛の量や体調面、何か気になることはなかったですか?
管理人
実は、ちょっと相談がありまして。。
お医者さん
どんな些細なことでもおっしゃってください。
管理人
あの、体の末端、特に指の毛が増えてきたんです。昨年末(2017年12月)に飲み薬のミノキシジルの量を増やしてから、気になるようになりました。
お医者さん
では薬のデータを確認してみましょう。
自分の薬(飲み薬)の処方の推移

2010年9月〜2011年10月
・ミノキシジル3mgを毎日
・フィナステリド1mgを毎日
・亜鉛類を毎日

2011年10月〜2017年12月
・ミノキシジル3mgを2日に1回
・フィナステリド1mgを2日に1回
・亜鉛類を2日に1回

2017年12月〜2018年6月
・ミノキシジル4mgを毎日
・フィナステリド0.2mgを2日に1回(デュタステリドと交互)
・デュタステリド0.3mgを2日に1回(フィナステリドと交互)
・亜鉛類を毎日

※その他、4%ミノキシジル「塗り薬」は変わらず毎日処方しています。

お医者さん
なるほど。ミノキシジルを1日4mgに増やして6ヶ月ですね。6ヶ月間というと完全に体に浸透する期間ですので、これ以上に体毛が増えるということはもうないと思いますが。どうしましょう?
管理人
1日3mg飲んでい時期は体毛の変化は全く感じなかったので、ミノキシジルを4mgから少しだけ減らしたいと思うのですが。。。

このように、自分はミノキシジルを1日4mg⇨1日3mgに減らしてもらおうと思って相談したのですが、先生から思いもよらない提案がありました⇩⇩

薬を「3日間に2回」飲むという提案

お医者さん
ミノキシジルの量を減らすことはもちろん可能ですが、例えばこんなのはどうでしょうか?
管理人
なんでしょう?
お医者さん
まず、今まで飲んできたフィナステリドを完全にデュタステリドに移行します。
管理人
ふむふむ。。
お医者さん
そして、今まで2ヶ月間で飲んできた薬の量を、3ヶ月間かけて飲むのです。

こうしたら、通院頻度は3ヶ月に1回に減りますし、料金の負担もかなり減るでしょ?

管理人
マジですか!?

先生の提案をまとめるとこうなります⇩⇩

先生の提案

これまで(2017年12月〜2018年6月)
・ミノキシジル4mgを毎日
・フィナステリド0.2mgを2日に1回(デュタステリドと交互)
・デュタステリド0.3mgを2日に1回(フィナステリドと交互)
・亜鉛類を毎日
→通院は2ヶ月に1回。料金は2ヶ月で31,000円(月15,500円)

これから(2018年6月〜)
・ミノキシジル4mgを3日に2回
・デュタステリド0.3mgを3日に2回
・亜鉛類を3日に2回
→通院は3ヶ月に1回。料金は3ヶ月で31,000円(月10,300円)

※その他、4%ミノキシジル「塗り薬」は変わらず毎日処方。

管理人
ということは、2日薬を飲んで1日休む、ということですか?
お医者さん
そうです。デュタステリドはフィナステリドと同じ「抜け毛を減らす効果」がある薬ですが、薬が効いている時間がフィナステリドより長いのがポイント。3日に2回でも十分効果は維持できると思います。また、希望通りこれまでよりミノキシジルの服用量も単純に3分の2になりますね。
管理人
先生、めちゃくちゃありがたいです!なにより、これ以上料金が安くなると思っていませんでした!
お医者さん
まあ、これまでずっといい結果が出てますしね。次来るのは3ヶ月後ですが、もし髪の量が減ったり違和感を感じたらいつでも連絡してください。薬の量を今まで通りに戻せば髪は確実に元に戻りますので安心を。
管理人
わかりました!本当にありがとうございます!

患者の負担を考えてくれるのがヘアメディカルの魅力

ということで、今後自分は、クリニックへの通院が3ヶ月に1回に減り、それに伴って料金も大幅にダウンしました。

体毛が少し濃くなったためミノキシジルを減らしたいと言っただけなのに、料金負担が減ったのですから、正直めちゃくちゃラッキーです。

しかも、その提案をしてくれたのは、自分ではなくクリニックのお医者さんです。

クリニックとしては利益が減る提案を、お医者さんの方からしてもらえるのは、本当に頭が下がる思いです。

ヘアメディカルは「一人一人の患者目線に立つ」ということが徹底されているな〜といつも感じます。

ついにここまできました!〜月1万円でフサフサの人生〜

最初に自分がヘアメディカルの大阪院「脇坂クリニック」に足を運んだのは、2010年の9月。当時は23歳でした。

最初は月31,000円でしたが、そこから半年で髪が増え、1年後には料金が当初の半額に。そしてこれからは、当初の料金の3分の1になったのです。

ついにここまできました。

新入社員で月31,000円払うのはきつかったですが、もう髪を維持するための金額的な負担は激減しました。これからは月10,300円。無理なくずっとフサフサの人生を歩めるだろうと思います。

もちろん、これからも髪を維持することが大前提ですが、いつでも親身になってくれるお医者さんがいるので安心です。

本当に早くからヘアメディカル「脇坂クリニック」に通って正解だったと心から感じます。

>>ヘアメディカル「公式HP」はコチラ

今後も更新していきます。〜薬を減らしても髪は維持できるのか〜

さて、料金負担が大幅に減りましたが、今後髪の毛まで減ってしまったら元も子もありません。

当サイトのトップページでは、初診時からこれまでの診察で撮られた「全ての頭部写真」をアップしています。

⇨23歳から脇坂クリニックに通院して薄毛・若ハゲ対策をしている体験談

これからは3ヶ月ごとの通院となりますので、3ヶ月ごとに新しい写真をアップしていきます。

ぜひ、今後とも当サイトを参考に、ご自身の薄毛対策に役立てていただければと思います。また、1人でも多くの方が「ヘアメディカル」で髪のある人生を手に入れて欲しいと思っています。

まずは「無料カウンセリング」で自分にかかる料金や薬の処方について、話を聞いてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

無料カウンセリングは公式HPから申し込みできます。
>>ヘアメディカル「公式HP」