ポニーテールが薄毛の原因!?〜関心高まる「女性の薄毛対策」の方法〜

2018年10月18日、情報番組「ちちんぷいぷい」で女性の薄毛が特集されました。

その中で「ポニーテールが薄毛の原因になる」という驚くべき内容について紹介したいと思います。

管理人
こんにちは!
自分は2010年から発毛専門クリニック「ヘアメディカル」の大阪院である「脇坂クリニック」に通い、ブログを通して髪に関する情報を発信しています。現在も月10,300円の料金で髪を維持しています。効果はコチラです↓

初診時の写真(2010年9月18日 23歳)
脇坂クリニック初診時生え際写真半年後の写真(2011年2月26日 23歳)

直近診察時の写真(2019年6月27日 31歳)
全ての写真がご覧になりたい方はコチラ
⇨23歳から脇坂クリニックに通院して薄毛・若ハゲ対策をしている体験談

さて、この記事のテーマは「女性の薄毛」です。

「髪の悩みは男性のもの」という時代は終わり、近年、女性のヘアケアに対する関心はグングン伸びています。

年齢を重ねるにつれ全体的に髪のボリュームが減る方や、ホルモンバランスの乱れから急激に抜け毛が増える方が多いようです。

男性に比べ女性の薄毛の原因は多種多様のため、その原因に合った対策をしなければ効果はありません。

今回は、女性の薄毛の原因の1つが「髪型」にあることを紹介します。

ポニーテールなど、頭皮に負担がかかる髪型は「牽引性脱毛症」という薄毛の原因となるのです。

薄毛に悩む女性が急増中

冒頭にも書きましたが、近年、薄毛に悩む女性が増えており、女性用の育毛剤や育毛シャンプーの市場規模は、ついに男性用を上回りました。

そのような状況の中、先日、情報番組「ちちんぷいぷい」でも、女性の薄毛について取り上げられました。また、その内容が、Yahoo!ニュースでも取り上げられています。まずはご覧ください。

Yahoo!ニュース
>>男性とは仕組みが違う?“女性の薄毛” 関心高まる髪のお悩み

管理人
読むとめちゃくちゃ興味深い内容です。
また、自分が通っている「脇坂クリニック」がピックアップされていますね。関西の薄毛治療は脇坂一択とも言われていますので、メディアにもよく登場します。

「脇坂ウィメンズヘルスクリニック」は女性患者数の増加に対応して、2018年に女性専用クリニックとして新設されたのです。

※参考  ⇨女性専用「脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪」が評判の7つの理由

この特集のリポートでは、「①髪型の変更」と「②睡眠不足の改善」をお医者さんから指示されています。

つまり、リポーターの市川アナウンサーは「ポニーテールという髪型」が頭皮に負担を与え、さらに「睡眠不足」が髪の成長を阻害している可能性が高いという診断をされたのです。

個人的には、目から鱗の内容でした。まさか、髪型が薄毛の原因になるなんて・・・(^_^;)

頭皮に負担のかかる髪型は「牽引性脱毛症」の原因に

今回のリポートでは「ポニーテール」という髪型を専門医から指摘されています。

個人的には、ポニーテールは大好きで、女性らしく品もあると感じるのですが、それと同時にポニーテールは「頭皮への負担」が強いのです。

長時間頭皮を引っ張り続ける髪型は、頭皮にとって大きな圧力がかかり、薄毛を引き起こします。これを「牽引性脱毛症」と言います。

まさに、髪の毛を引っ張ることによる脱毛です。

もちろんポニーテールだけではありません。ヘアゴム等で髪をくくることにより、頭皮を引っ張る髪型は薄毛の原因になるということです。

女性にとって髪型は身だしなみであり、おしゃれでもあると思いますが、ぜひ頭皮に負担のない髪型を心がけましょう。

女性の薄毛は原因の特定に応じた専門治療を

さて、ここまでポニーテールを例に出して、女性の薄毛の原因は様々であることを紹介しました。

今、薄毛や抜け毛に悩んでいる女性は、まずはその悩みを髪の専門医に相談してみることがオススメです。

ひょっとしたら、思いもよらない原因で髪が減っているのかもしれません。(原因がわかれば専門治療は必要ない場合も多いです。)

すでに紹介した脇坂ウィメンズヘルスクリニックでは、「女性には女性のための薄毛治療」を1つのテーマとし、原因の特定を重視した女性の薄毛治療に取り組んでいます。

なお「脇坂ウィメンズヘルスクリニック」はヘアメディカルグループの中の、女性専用大阪院です。大阪以外にも、東京、名古屋、福岡に店舗があります。

以下は、ヘアメディカルの女性用公式ムービーです。ぜひご覧ください。

なお、公式HPも女性専用のものが準備されています。

>>ヘアメディカル公式HP(女性用)はコチラ

髪の悩みは「無料」で相談できます。

ヘアメディカルグループには、「無料カウンセリング」制度があり、通院するかどうかに関わらず、まずは髪の悩みを無料で相談できるシステムがあります。

無料カウンセリングでは、通院の勧誘等は一切ないので、気軽に安心して話を聞くことができます。

もちろん、クリニックでどのような処方がされ、自分にはどのくらいの料金がかかるかについても聞くことができます。

髪に悩んでいるだけで、まだ行動できていない方や、対策してもなかなか結果が出ない方は、まずは「無料カウンセリング」で話を聞いてみることがオススメです。

>>無料カウンセリングを検討される方は「ヘアメディカル公式HP」へ

 女性は治療なしで治ることも!?
男性の薄毛のほとんどは「男性ホルモン」が根底にある原因で、これに対応する薬はすでに明確です。つまり、治療の方法が確立しているのです。

それに対し、女性の薄毛は原因の特定に時間がかかります。逆に、原因によっては、薬などによる治療をしなくても改善する場合もあるのが特徴です。金属アレルギーが薄毛の原因で、銀歯を抜いたらすぐに髪が増えたというパターンさえあります。

まとめ〜女性の薄毛の原因は多種多様〜

以上、ポニーテールが薄毛の原因になり得ることに触れ、女性の薄毛の原因特定の重要性について書かせていただきました。

自分が男なので、どうしても男目線になりますが、やはり女性の薄毛は特に気になります。女性は髪が多いものという、固定観念があるせいかもしれません。

管理人
例えば、階段を降りている時に下にいる女性や、エレベーターのモニターカメラに映る女性の頭部など、思わぬところで女性の薄毛にハッと気がついてしまうものです。

周りから見て気になるのですから、本人にとってはとても大きな悩みでしょう。

ただ幸いなことに、現在では男女ともに薄毛は治る時代です。

女性には女性のための薄毛治療が進歩しており、手遅れになる前に対策を始めれば髪は元どおりになります。

今悩んでいる方は、まずは髪の専門医に悩みを相談し、薄毛の原因を特定することからスタートしてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

無料カウンセリングは「公式HP」から申込できます。
>>ヘアメディカル「女性用公式HP」はコチラ