冬に抜け毛が増える原因と対策方法まとめ

秋〜冬は抜け毛が最も増える時期です。

冬に抜け毛が増える原因と「冬に行うべき抜け毛対策」を紹介します。

管理人
こんにちは。
若ハゲを完全に克服した者として、薄毛対策に関する情報発信をしています。写真はコチラです↓

2010年9月18日撮影 23歳
2018年6月29日撮影   30歳全ての写真がご覧になりたい方はコチラ
⇨23歳から脇坂クリニックに通院して薄毛・若ハゲ対策をしている体験談

さて、木の葉が冬に枯れ落ちるのと同じように、人間の髪も抜け落ちる時期があります。

秋から冬に通常の1.5倍ほどまで髪が抜けるのは、ある意味普通のことなのです。

ただし、原因をしっかりと理解し適切な対策をすれば、抜け毛の量は確実に減らすことができます。

この記事では、「冬に抜け毛が増える原因」と「冬の抜け毛対策」について具体的に紹介します。髪に悩む方は、春に向けてぜひ参考にしてください。

冬の抜け毛の3大要因

抜け毛の原因は季節によって大きく異なります。

夏なら「紫外線」や「汗」が抜け毛の原因となりますが、冬に抜け毛が増える原因はいったいなんでしょうか?

管理人
冬の抜け毛の原因は大きく3つです。以下で1つ1つ見ていきましょう。

冬の抜け毛原因① 「乾燥」

頭皮にとって最大の敵は「乾燥」です。

冬は空気が乾燥しますし、暖房で部屋はさらに乾燥します。また、髪の洗いすぎや洗浄力の高いシャンプーの利用も乾燥につながります。

頭皮や髪の毛を触ってみると、パサパサしていませんか?植物に水をやらないと枯れてしまうように、頭皮や髪の毛にも水分は成長な要素です。

乾燥は頭皮を傷め、フケ・抜け毛の大きな原因となります。

冬の抜け毛原因② 「血行不良」

冬になると、どうしても体が冷えますよね?

人間のからだは、体が冷えると熱を逃さないように、血管を縮めて血流を低下させてしまいます。

血流が悪いと、髪に必要な栄養素も十分に行き渡らず、抜け毛に繋がってしまいます。

冷えを原因とする「血行不良」が抜け毛の原因となるのです。

冬の抜け毛原因③ 「皮脂の過剰分泌」

意外かもしれませんが、汗をあまりかかない冬ほど「皮脂」の分泌が多くなります。

皮脂の分泌そのものが悪いわけではありませんが、分泌された皮脂は固まりやすく、頭皮に残ってしまいがちです。

固まった皮脂が頭皮に残ると、頭皮湿疹など頭皮のトラブルにつながり髪が抜けます。

冬の抜け毛対策① 自分に合った育毛シャンプー選び

自分の頭皮に合っていないシャンプーを利用していると「乾燥」や「皮脂の過剰分泌」につながります。また、石油系のシャンプーなど、洗浄力が強すぎるものを使うと頭皮は「乾燥」してしまいます。

評判の育毛シャンプー6種比較でも書きましたが、「シャンプーこそが最重要の抜け毛対策」です。

シャンプーの目的は「頭皮環境を整える」ことであり、自分に合ったシャンプーを選ぶことはすべての対策の土台です。毎日のことなので少しずつ大きな差として現れます。

シャンプー選びのポイント
  • アミノ酸系のシャンプーを選ぶべし
  • 余計な化学物質が入っていないシャンプーを選ぶべし
  • ノンシリコンのシャンプーを選ぶべし
  • 弱酸性のシャンプーを選ぶべし

頭皮の「乾燥」を防ぎ、髪を育てる頭皮を作るには4つの条件を満たすシャンプーを選びましょう。

管理人
ちなみに、自分が愛用しているのは「アデランス・ヘアリプロシャンプー」です。洗浄力と頭皮への優しさを兼ねそろえており、色々なシャンプーを比較した結果、このシャンプーを1番評価しています。
乾燥肌用と脂性肌用の2種類から選べるので、自分の肌に合わせてお選びください。

アデランス・ヘアリプロシャンプーの詳細はコチラ
>>アデランス・ヘアリプロ薬用スカルプシャンプーの効果と特徴

冬の抜け毛対策② 適切なシャンプーの方法

シャンプーは毎日のことなので、汚れや余分な皮脂をしっかりと洗い落とし、適切な方法で頭皮と髪の毛をいたわりましょう。洗いすぎは乾燥につながりますので特に注意です。

シャンプー方法のポイント
  • シャンプー前のお湯洗いは時間をかけて
  • お湯の温度は少しぬるめで(40度以下)
  • シャンプーは1日夜に1回だけ。
  • とにかく優しく泡と指の腹で洗う。
  • すすぎはパーフェクトに!

この5つを意識すれば問題ありません。

よく、フケに悩んでとにかく清潔にしようと洗いすぎてしまう人がいます。しかし、洗いすぎは乾燥につながり、乾燥はフケにつながります。正しい理解をすることが大切です。

冬の抜け毛対策③ コンディショナーやローションで保湿

冬はとにかく乾燥対策です。

多くの育毛シャンプーは頭皮の乾燥を防ぐため保湿成分が入っていますが、それでも乾燥する場合はコンディショナーやローションが必要です。

髪の毛を触ってパサパサしているような方は、必ず保湿しましょう。

冬の抜け毛対策④ 加湿器は言うまでもなく必須

なんども繰り返しますが、冬は乾燥が抜け毛の最大要因です。

そもそも空気が乾燥しやすいのが問題なので、部屋の中にいるときは加湿器が必須です。

抜け毛・薄毛対策に加湿器??と思った方は、まだまだ真剣味がたりません。必須です。

もっと言えば、暖房よりも乾燥しにくいオイルヒーター等を利用することもオススメです。

冬の抜け毛対策⑤ お風呂で体の芯まで温める。

冬は、髪のためにお湯に浸かりましょう。シャワーだけでは体は冷えたままです。

体が冷えたままだと、血管が収縮した状態で、髪に必要な栄養素が行き渡りません。夜寝る前のお風呂でゆっくりと体を温め、血行を促進しましょう。

特に、半身浴で時間をかけてゆっくり体を温めるのは、とても有効です。

お風呂では体の芯まで温めましょう。毎日のことなのでものすごく重要です。

冬の抜け毛対策⑥ 適度な運動で血行促進

冬はどうしても外に出る時間が減り、体を動かすことが少なくなります。

そうすると体も頭皮も硬くなり、血流が悪くなるため、熱や栄養素が体に行き渡りません。

体を温め、髪に必要な栄養素が行き渡るように、運動は大切な抜け毛対策です。

冬の抜け毛対策⑦ 体を温め、栄養素が多い食事を

髪はタンパク質なので、良質なタンパク質を摂取することは大切です。また、ビタミンやミネラルも髪の成長に必要です。

以下のような、髪に良い栄養価の高いものを意識して摂るようにしましょう。

  • 豆腐
  • 牛肉
  • レバー
  • 貝類
  • 緑黄色野菜

真剣に髪の対策を行うなら、育毛剤に走るより、体の内部からアプローチすることが重要です。

冬はお鍋の季節です。たくさんの食材を一度に摂取できて、体の中から温めるお鍋はとてもおすすめですよ。

まとめ〜冬に抜け毛が増える原因と対策方法〜

以上、冬に抜け毛が増える原因とその対策方法について紹介させていただきました。

あらためて内容をまとめると、、

この記事で伝えたかったこと
  • 冬に抜け毛は「乾燥」「血流不全」「皮脂の過剰分泌」が原因
  • 自分に合った育毛シャンプー選びは全ての対策の土台
  • シャンプーは1日1回、適切な方法で
  • コンディショナーやローションでの保湿も大切
  • 冬に加湿器は当然
  • お風呂では、体の芯まで温める
  • 適度な運動は血行促進に大切
  • 体を温め栄養価の高い食事を

冬に抜け毛が増えるのは、ある程度仕方のないことですが、きちんと理解して対策をすれば、抜け毛は確実に減らすことができます。

暖かい春に向けて、冬のうちにしっかりと対策しておきましょう。

皆さまの抜け毛・薄毛対策が成功することを願っております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

シャンプー選びの参考にしてください。
>>【比較】評判の育毛シャンプー6種を実際に使うと大きな差が出ました。