病院で薄毛治療を20代から始めて体感した6つのメリット

抜け毛が増えてきたと感じることはありませんか?

薄毛が進行し、将来はハゲるだろうと悩んではいませんか?

自分は、23歳からヘアメディカルの「脇坂クリニック」に通って薄毛治療(AGA治療)を受けています。

そして現在、31歳になりますが、20代から薄毛治療を始めて心から良かったと思っています。

キーワードは「ハゲきる前に対策を」です。

以下では、自分の写真を公開しながら「病院で薄毛治療を20代から始めたメリット」を6つ紹介していきます。

メリット① 効果が出るのがすごく早い

20代という若さで薄毛治療を始めると、ハゲきってから対策を始めるよりも効果が出るのが早いです。

まず最初に、自分が23歳のときにヘアメディカル「脇坂クリニック」で初めて診察を受けたとき(2010年9月18日)に撮影された写真がこちらです↓↓

2010年9月18日(初診。23歳でもう前髪ピンチ!!)

きてますね。。結構きてます。23歳という若さを考えると進行具合はまあまあトップクラスかもしれません。

では次に、治療を始めてから「1年間」の経過はこのとおりです↓↓↓↓↓

2010年12月23日(3ヶ月後。最初が一番効果が出た!前髪!!)

2011年2月26日(5ヶ月後。鏡で変化を見るのが楽しい日々)

2011年4月24日(7ヶ月後。もう薄毛じゃない!もちろん抜け毛も減るんですよ。)

2011年6月25日(9ヶ月後。髪質も固くなっていきました。量は安定)

2011年8月27日(1年弱。もうかなり安定)

2011年10月30日(おしゃれ眼鏡かけちゃってますね。。)この後の写真も全て見たい方はコチラ
>>23歳から脇坂クリニックに通院して薄毛・若ハゲ対策をしている体験談

写真は全てクリニックで診察の一環として撮られたものです。
見ていただければわかると思いますが、病院に通い始めてから、とにかく最初の半年で勝負あったのです。

救われました。

そこから先は多少の増減はあるものの、基本的に変化はありません。増えた髪をキープするために通院しています。薄毛という意識もなく、フサフサ生活が送れています。

診察のときにお医者さんの話を聞いてみると、自分に早く効果が出た理由は、

  1. 20代(若いとき)から始めたから
  2. まだ髪が抜けきっていなかったから

だそうです。

本当に20代から始めて良かった。。。
やはりハゲきった髪をもう一度生やすのよりも、今ある髪を維持しながら少ないところを(自分は前髪の生え際)増やし、キープするほうが早く効果が出やすいとのことです。

自分も23歳にしては抜け毛が進行していましたが、前髪を上げなければ別にハゲていたわけではありません。これからハゲていくという感じでした。このタイミングで病院に通ったことが功を奏したのです。

ちなみに、直近で通院した際の写真も参考に載せておきます。

2018年6月29日(直近の診察時)

8年が経った31歳でもなんら問題ありません。増やしたフサフサ髪をキープしています。

クリニックは全国に6院です。
ヘアメディカルは東京、大阪、名古屋、福岡に計6つのクリニックがあります。自分はそのうち大阪の「脇坂クリニック」に通っていますが、システムや処方はどの院も同じですのでぜひ参考にしてください。

公式サイトはコチラ>>

メリット② 費用が安く済む

上のように、自分は半年でドカン!と効果が出て1年が経過したころにはもう安定しました。

その頃、病院のお医者さんにこう言われたのです。

お医者さん
1年経って順調。髪も安定しているから、これからは2カ月に1回の通院でいいよ。薬の量も半分にしてみよう。

これが大きかったのです。自分は最初の1年は月1回の通院でしたが、それからはずっと2カ月に1回の通院となり、薬も半分に減ったため、費用が当初の半額で済んでいるのです。

もともと費用面で病院に通うか迷っていたので、費用が半分になるというのは想いもよらないラッキーでした。

さらに2018年6月からは、通院が3ヶ月に1回に減り、費用は当初の3分の1です。1ヶ月に換算すると約1万円でフサフサの生活ができているのです。

これも、20代という若さで早くから病院に通い、効果がすぐに出て髪が安定したことで得られたメリットと思っています。もっと薄毛が進行してから通っていたら、髪を生やすのに時間がかかり、逆にお金がかかっていたと思います。

ヘアメディカルの料金を全てまとめました
>>脇坂クリニック大阪「料金」の真実を8年通院者が教えます!

メリット③ 薬の副作用と無縁!

薄毛治療で薬を服用すると怖いのは副作用です。

病院で処方される薬なら安心して服用できますが、病院の薬でもごくまれに副作用で精力が減退する方などがいるようです。

ところが20代から薄毛治療を始めると「薬の副作用と無縁」です。

なぜなら、処方される薬の量が比較的少なくて済むからです。

処方される薬の量は、その患者さんの薄毛の進行度合いによるので、当然薄毛が進んでいる人ほど処方する薬の量が多くなります。20代から薄毛対策を始めると「まだハゲきっていない」状態で対策がスタートになるでしょうから、処方される薬の量も比較的少なくなり、副作用の症状が出る可能性が低いのです。

自分も、服用する薬の量が少ないので(少しだけ体毛が濃くなった以外は)副作用は一切感じておりません。

薬についての詳しい記事はこちら
>>AGA治療の「薬の効果と副作用」について脇坂クリニックで医者に直接聞いてみました

メリット④ 周りに気付かれない

髪が増えたことを会社の人などに気づかれれば、恥ずかしいでしょう。

周りに気付かれないことは、とても大きなメリットなのです。

自分は23歳のとき、友達などに相談せずヘアメディカル「脇坂クリニック」に無料カウンセリングにいきました。上で載せた写真のように、それから1年たらずでこれだけ効果が出たにも関わらず、会社の人や友達は誰ひとり気が付きませんでした。

「あれ、お前、植毛かなんかした?」

「お前、なんか髪の毛増えたよな?」

こんなこと、一回も言われたことありません。誰も、まさか病院に通って薄毛治療しているなんて思わないものです。そもそも人の髪の毛にそこまで関心がないのもあるでしょう。

誰も気付かないなら意味無いんじゃないのか?と思うかもしれませんが、これは大きなメリットです。もっとハゲきってから髪を増やすと、さすがに周りの人は気が付くでしょう。まるでカツラを被ったかのような目で見られるかもしれません。

ところが、20代の「まだハゲてはない状態」「自分の中での悩みの状態」で病院に通うと、周りに気付かれないまま薄毛対策をすることができるのです。

自分も、23歳の時は自分の髪の少なさをネタにできる度量がありませんでした。友達に脇坂クリニックをオススメしたり、自分が病院に通っていることを言うようになったのは、最近のことです。

もうハゲる気もしないですしね(^_^)

メリット⑤ 20代を全うできる

よっぽどのイケメンやお金持ちで無い限り、ハゲていたらモテないのは当然です。

特に、若ハゲは確実にモテません。ハゲてることが不自然に見えるからです。

髪があったらモテるかと言えば、それは個人の問題ですが、髪が少なければ自信も持てません。自信が無さそうな人に人は集まらないでしょうし、自信が無ければオシャレもせず悪循環でしょう。

20代は楽しいことがいっぱいです。

自分は20代を楽しみ過ぎて反省する部分もありますが、ハゲていたら全く違う20代を送っていたのだろうと思うと、本当に早くから病院に通って良かったと感じます。ヘアメディカル「脇坂クリニック」には感謝です。

>>ヘアメディカル「公式HP」はコチラ

メリット⑥ 仕事と恋愛に差が出る

自分は現在31歳になりますので、いわゆる「働き盛り」の年齢です。

20代の頃と比べると、ある程度余裕はありますが、それでもバリバリと働いています。スーツを着て、時計をつけて、自分なりにピシッ!と気を張って働くわけです。

そんな時、ふと思うのです。「本当に髪があって良かったと。。。」

はっきり言って、「見た目」は仕事の面で重要です。ハゲていたらダメとは言いませんが、見た目の清潔感や自信のある堂々とした態度は「仕事力」に直結します。能力以上に大切とも言えます。

自分は23歳で既に薄毛だったので、何も対策しなかったら、今ごろどれだけハゲていたでしょう。。。考えるだけでゾッとします。もしハゲていたら、今の仕事の結果が出せているとは思えないからです。

本当に早くから対策して良かったと感じます。

もっとわかりやすいのが、恋愛です。

恋愛において、「見た目」が大切なのは言うまでもありません。もちろん、自信のなさそうな男はもっとダメでしょう。

自分が、仕事ができてモテモテ男とはとても言えませんが、31歳の今、仕事も恋愛も充実していることと、薄毛を克服できたことは、実は強く結びついていると感じています。

最後に~今、抜け毛や薄毛に悩んでいる方へ~

以上、「病院で薄毛治療を20代から始めて体感したメリット」について紹介させていただきました。

あらためて6つのメリットを並べてみます。

20代から薄毛対策を始める6つのメリット
  1. 効果が出るのがすごく早い
  2. 料金が安く済む
  3. 薬の副作用と無縁
  4. 周りに気付かれずに対策できる
  5. 20代を全うできる
  6. 仕事と恋愛に大きな差が出る

自分は「ヘアメディカル」に通っていますので、「それ以外の病院」については記載しません。ですが、今髪に悩んでいる方には、自信を持ってヘアメディカルをオススメできます。もちろん年齢や性別を問わずです。

効果が出たのです。髪が増えて、ずっとキープできているのです。

ヘアメディカルは「薄毛治療(発毛)を専門とするクリニック」です。自分は大阪に住んでいるため「脇坂クリニック大阪」を選びましたが、大阪以外にも東京、名古屋、福岡に病院があります。

特に、自分は23歳という若さで薄毛治療を始めたことが功を奏しました。8年前、思いきって無料カウンセリングを申し込み、通院を始めた自分の判断は、人生最高のナイス判断だったと思っています。「ハゲきる前に対策をすること」こそが、効率よく薄毛対策をするキーワードなのです。

今、少しでも髪に悩んでいる方は、まず「無料カウンセリング」に行ってみることをオススメします。

自分も無料カウンセリングに行ってみたことで、やっぱり通院したい!と思いました。無料カウンセリングに行ってそう思えなければ、やめればいいと思います。勧誘等は一切ないので安心ですし、むしろスタッフさんの対応の丁寧さや、病院の綺麗な雰囲気を見れる良い機会になります。

また無料カウンセリングでは、自分にはどのくらいの料金がかかるのか、クリニックのシステムや現在の自分の髪の状況について詳しく話を聞くことができます。まずは自分のように、最初の一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

クリニックは全国に6つ!!
>>無料カウンセリングは「公式HP」から申し込みできます