美容男子の薄毛対策〜抜け毛の予防になる頭皮ケアの方法〜

美容に気を使う男性にむけて、美容としての頭皮ケア、薄毛対策について紹介します。

管理人
こんにちは。
自分は2010年、23歳のときに思い切って発毛専門クリニック「ヘアメディカル」に相談したことがきっかけで、若ハゲを克服しました。

ヘアメディカルで学んだ頭皮ケアや薄毛対策の情報を、ブログを通して発信しております。

初診時の写真(2010年9月18日 23歳)
脇坂クリニック初診時生え際写真半年後の写真(2011年2月26日 23歳)

直近の診察時(2019年3月29日 31
脇坂クリニック診察時生え際写真3/29/2019
全ての写真がご覧になりたい方はコチラ
⇨23歳から脇坂クリニックに通院して薄毛・若ハゲ対策をしている体験談

さて、肌の状態やファッションだけではなく、頭皮のケアや薄毛対策もしっかり行いたい方は多いのではないでしょうか?

実際に最近は、発毛専門クリニックに通う若い男性がものすごく増えています。その中には、はたから見たら「全然ハゲているようには見えない人」も多いのが事実です。

いかに若い男性が、頭皮ケアに気を使ったり、薄毛対策に力を入れているかがわかります。

この記事では、そういった「見た目に気を使う美容男子」に向けて、正しい頭皮ケアと薄毛対策について紹介していきます。

薄毛は病気ではないが・・・

まず、大前提として薄毛は病気ではありません。

ハゲても命に関わることはありませんし、薄毛なんて気にならない人にとっては悩みですらありません。それはそれで素晴らしいことです。

ですが、気にする人にとっては、薄毛は病気以上に重要な意味をもつことがあります。ハゲていく現実を受け入れられなかったり、絶望的な気持ちになったり、周りの目に敏感になったり、大きなストレスを伴うものです。

管理人
自分は、美容男子というほどではないですし外見も良くないのですが、薄毛は真剣に悩みました。

20歳を超えて抜け毛が増えてきたときは、誇張なしで、もう人生終わりかな・・と思いました。

美容に気を使われる男性の方なら、外見に悩む気持ちがわかっていただけると思います。

何より大切なことは、早め早めに正しい頭皮ケアと薄毛対策を始めることです。正しい知識のもと、ぜひできることから実践してください。

美容クリニックでの薄毛治療はNG

いくら美容に気を使うとは言っても「美容クリニック」での薄毛やAGA治療は論外です。

もちろん、肌のお手入れや顔のパーツ等の相談を目的として、美容クリニックに行くことは何ら否定しません。それが美容クリニックの専門だからです。

逆に言えば、美容クリニックは「発毛」の専門ではなく、最近になって発毛領域に参入したにすぎません。大切な髪のことまで美容クリニックで相談するのはオススメできません。

管理人
何より、いい噂を聞いたことがないです。

いろいろな方と薄毛対策に関する情報交換をし、良いクリニックの情報にはアンテナを張っていますが、美容クリニックで薄毛治療をやっているなんて話題にも上がりません。

 パーマでおしゃれは抜け毛の原因に?
おしゃれな髪型にしたいけど、薄毛や抜け毛も気になるという人は多いでしょう。
パーマをかけることは、抜け毛の原因になるのか直接美容師に聞いてみました。その結果、パーマは直接的に抜け毛には影響しないという回答を得ました。
>>抜け毛・薄毛と「パーマ」の関係を美容師に直接聞いてみました。

【無料】発毛専門クリニックで話を聞くのがスタート

「発毛」には発毛専門のクリニックがあります。

美容として頭皮ケアを本格的に行いたい方や、抜け毛や薄毛が心配な方は、まずは発毛専門クリニックの「無料カウンセリング」制度を利用することがおすすめです。

管理人
以下で頭皮ケア方法を書いていますが、実際に1人1人の頭皮を見ることができません。

発毛専門クリニックでは、マイクロスコープで見た自分の頭皮に合った薄毛対策や、正しい頭皮ケアについて話を聞くことができます。

もちろん、無料カウンセリングに行ったからといって実際に発毛専門クリニックに通う必要はありません。それは後々考えればいいことです。勧誘等も一切ありません。

間違ったケア方法で対策をスタートするのでなく、効果的な頭皮ケアをするために、まずは専門クリニックで話を聞いてみることがオススメです。

参考:無料カウンセリングを実施しているクリニック↓↓

クリニック名称
クリニック名称
一言コメント
ヘアメディカル全国に6院自分はここ。効果に応じてどんどん安くなる料金体系が魅力。
銀座総合美容クリニック東京に1院通称「銀クリ」。効果、コスパともに評価が高く、東京で1番人気。
AGAスキンクリニック全国に51院ガクトCMで知名度高。全国に店舗があるのが魅力。
AGAヘアクリニック東京に1院スマホ診察を選択可能。できるだけクリニックに行きたくない方向け。

肌をケアするように頭皮もケアしよう!!

美容といえば「肌ケア」というイメージが強いですが、頭皮も「肌の一部」です。

肌が喜ぶことは頭皮にも良い。肌に悪いことは頭皮にも悪いと考えてください。

そして、肌をケアするのと同じ気持ちで、頭皮も念入りにケアすることが大切で、それこそが薄毛対策に繋がります。

それでは、以下で具体的に「美容男子の薄毛対策」について紹介していきます。

美容男子の薄毛対策① シャンプーこそが最重要

薄毛対策の土台は、シャンプーです。

頭皮ケアにとっても最重要であり、シャンプー1つで以下のような効果があります。

  • 髪が生える頭皮環境をつくる
  • ツヤのある健康的な髪の毛をつくる
  • 髪をふわっと多く見せる
  • スタイリングしやすくする

シャンプーで大切なことは、①自分に合ったシャンプーを使うこと②正しい方法で髪を洗うことです。

自分に合ったシャンプー選び

人気育毛剤比較 実際に使ってみます

写真は自分ですm(_ _)m。ブスですが、サイトの信頼性を訴えるために顔出しで薄毛サイトを運営するロックンロールさを評価してくださいm(_ _)m。

さて、市販のシャンプーをこだわりなく使っている人は、美容男子失格です。ハゲても仕方ありません。シャンプーで健康な頭皮をつくらなければ、髪の健康はそこなわれます。

シャンプーは必ず、以下3要件を満たすものを選ぶようにしましょう。

  1. 弱酸性
  2. アミノ酸系シャンプー
  3. 余計な化学物質等がない
管理人
自分が使っているのは、「アデランス・ヘアリプロシャンプー」です。薄毛対策としてこれがベストという結論です。

ただ、正直言うと美容男子にはあまりオススメできません。なぜなら、あまり香りが良くないからです。参考に、自分が実際に育毛シャンプーを比較してランク付けした記事をご覧ください。
>>【比較】育毛シャンプーでおすすめの6種を実際に使うと大きな差が出ました

美容に気を使われる方は、第2位にした「チャップアップシャンプー」の方が気にいると思います。美容師がおすすめしている、女性にも人気のオーガニックシャンプーです。

ぜひ、弱酸性、アミノ酸系シャンプーで自分に合う1本を見つけてください。

正しい洗髪方法

実は、発毛専門クリニックに髪の悩みを相談に来る方の40%は脂漏性皮膚炎(毛穴が多く、皮膚の分泌が多い部分が赤っぽくかぶれる)などの頭皮の異常を抱えています。

普段の頭皮ケアの失敗が、薄毛や抜け毛に繋がっているのです。自分に合ったシャンプーで正しい洗髪をすることがとにかく重要です。

シャンプー時に頭皮をゴシゴシこすったり、爪を立てたりするのは論外です。顔を洗う時に泡を使うように、頭皮も泡で優しく洗います。

髪を洗うのではなく、頭皮を洗うという意識を持ちましょう。洗髪には正しい方法があり「抜けるべきでない髪を抜いてはいけない」という点がポイントです。

洗う順番は後頸部(首の後ろ側)→後頭部→側頭部→頭頂部→前頭部→生え際の順番です。

お湯の温度や、シャンプーの量など、より詳しい方法は以下の記事を参考にしてください。
>>【医師直伝】抜け毛・薄毛を防ぐ「細か過ぎるシャンプー講座」

美容男子の薄毛対策② 紫外線には帽子、乾燥にはパックコンディショナー

「紫外線」や「乾燥」は肌だけの天敵ではありません。肌の一部である「頭皮」や「髪」にとっても百害あって一利なしです。

美容に気を使う方にとっては、肌にUVカットの日焼け止めを塗ったり、肌を保湿をして乾燥から守るのは当然かと思いますが、同じように髪や頭皮もケアすることが大切です。

紫外線カットの方法に関しては、特別なものはありません。日傘か帽子です。徹底的に防ぎましょう。なお、夏場の帽子は、汗で帽子の中がムレないように、通気性の良いものを選ぶようにしましょう。

乾燥対策として、頭皮と髪の毛を保湿するには、オススメのものがあります。

こちら。スカルプDの「パックコンディショナー」です。>>スカルプD公式サイトはコチラ

通常のトリートメント等は髪の毛になじませますが、このパックコンディショナーは、髪だけでなく頭皮にも直接なじませることで、髪と頭皮の乾燥を同時に防ぎます。

スカルプDとかダサい?と思うのかもしれませんが、ハゲるほうがもっとダサいです。髪に良いものは、美容商品より発毛に特化している商品が断然おすすめです。

管理人
自分は「アデランス・ヘアリプロシャンプー」で髪を洗ったあと、秋冬だけはこのスカルプDパックコンディショナーを使っています。完全に乾燥対策です。

使うと使わないのでは、髪の潤いが全然違いますよ。

もちろん、乾燥対策として加湿器で部屋の湿度を保つことは、言うまでもありません。それは当然ですよね( ^^ )

美容男子の薄毛対策③ 髪に良い食事

今食べているもので半年後の自分が決まります。美容に気を使うなら、食べるものにも当然こだわる必要があります。

基本的には、美味しいものをバランスよく、適切な量食べることが大切ですが、髪に特に良い栄養素を以下に示します。

  • タンパク質(メチオニン)
  • 亜鉛
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンC
管理人
食べ物からバランスよく摂るのが理想ですが、亜鉛は特に毎日しっかりとるのは難しいです。

できるだけ食事にこだわり、亜鉛に関してはサプリメントで補うことがオススメです。

髪に良い食べ物はこちら
>>「何を食べれば髪にいいの?〜抜け毛・薄毛に悩んだら食べるべきもの〜」

美容男子の薄毛対策④ 頭皮と爪のマッサージ

頭皮の血流が悪くなると、髪の成長に必要な栄養素が届きにくくなり、抜け毛の増加に繋がります。

薄毛対策に真剣に取り組めば取り組むほど、頭皮の血行がとにかく大切だとわかってきます。

頭皮の血流をあげる最も効果的な方法は、マッサージです。

管理人
自分の頭皮は柔らかいです。それは、揉んでいるからです。硬い土から植物が生えにくいように、頭皮を柔らかく保つことは重要です。

マッサージの基本的な方法は、頭頂部に向けて10本の指で押すことです。

  • 首の後ろ側から頭頂部
  • 耳の上から頭頂部
  • こめかみから頭頂部

というふうに、全体からてっぺんに向かって、自分が気持ちいいと思う強さで揉みましょう。

なお、爪もしっかりマッサージすることで、体全体の血流も改善され、抜け毛の予防にもなります。(ちなみに、眠気防止にも使われる方法です)。

髪の毛と爪は、実はよく似た細胞でできており、両方とも体の末端にあることから関係が深いとも言われています。

手の爪の根もとを、もう片方の手の親指と人差し指でつまんでギュッギュッと10回程度揉めばOKです。

抜け毛が増えてきたら〜育毛剤には手を出すな!!〜

これらの対策をしても、抜け毛の量が減らなかったり、薄毛が進行する場合には、より専門的な治療が必要といえます。

美容にはお金を惜しまないという人でも、安易に育毛剤に手を出すのはやめましょう。

管理人
育毛剤で髪が増えた!!って言う人、本当に広告でしか見たことないんです。直接専門医に聞いて、その理由に納得しました。とにかく育毛剤はオススメしません。

>>「育毛剤が人間には効かない理由を脇坂クリニック院長が暴露する」

植毛や増毛、極端に言えばカツラという選択肢もありますが、やはり自分の頭皮から自分の髪の毛が生えてくる喜びは他にはありません。

個人的にはやはり、専門医の指示のもと、薬を服用しながら自分の毛を生やすことがおすすめです。

発毛治療は、治療薬を服用することになりますので抵抗がある方も多いのは事実です。確かに、個人でインターネットを利用して治療薬を入手し、自己判断で服用するのは、怖いと思います。

ですが、専門医の指示のもと、処方された薬を指示された量飲むのであれば、体に一切負担はありません。

検査に応じた薬を処方してくれますし、自己流で対策するより効果も安心感も段違いです。

まずはぜひ、お近くの発毛専門クリニックに話を聞きに行ってみてはいかがでしょうか。

管理人
なお、自分はヘアメディカルの大阪院「脇坂クリニック」に通っていますが、現在の料金は月に10,300円です。

最初の1年は月に31,000円でしたが、効果に応じて薬の量が減り、どんどん安くなる料金体型はヘアメディカルの1番の魅力です。

>>無料カウンセリングを検討される方は「ヘアメディカル公式HP」へ

まとめ〜美容男子の薄毛対策と頭皮ケア〜

以上、美容に気を使う男性に向けて、美容としての頭皮ケア、薄毛対策について紹介しました。

結局のところ、頭皮や髪の毛も肌の一部です。肌に良いことは、頭皮にも髪の毛にも良く、肌に悪いことは頭皮にも髪の毛にも悪いのです。

ぜひ、お肌をケアするような気持ちで、頭皮や髪の毛をケアしてください。必ず薄毛や抜け毛の予防につながります。

また、それでもどうしても抜け毛や薄毛に悩む方は、まずは発毛専門クリニックで話を聞いてみることがオススメです。「無料カウンセリング」では、料金やシステムについても話が聞けますし、通院の勧誘も一切ありません。実際にクリニックの中に入って、どんな雰囲気かを体験できる機会にもなるのでおすすめです。

最後になりましたが、薄毛対策はできるだけ早くから始めることが成功の鍵です。

美容としての頭皮ケアに成功し、健康的な髪をずっとずっと維持できることを願っております。

クリニックは全国に6院です。
>>「ヘアメディカル公式HP」はコチラ