脇坂クリニックでもらう薬が「デュタステリド」に変更しました!

脇坂クリニックに7年間通院して初めて「飲み薬」が変更になりました。

脇坂院長に直接勧められた「デュタステリド」を服用します。随時写真で経過を報告していきますね!

こんにちは。
若ハゲを克服したマグネシウム秀です。

さてさて、もう長い間2ヶ月に1回脇坂クリニックに通院し、安定してフサフサを維持する生活が続いています。結果にも料金にも満足しております。

ところが先日、2017年12月24日の診察で、、

脇坂院長
ズバッと聞きますけど、もっと生やしたい??

7年通院して初めてお会いした院長先生のこの一言から、自分のAGA治療が動き出すことに。
結局、話し合うこと1時間以上。。。今まで変更したことのない「飲み薬」を変更することになりました。

このブログでは薬の内容を含め詳細に書いていきます。

2017年12月24日。クリスマスイブにイベントは待っていた

2017年12月24日。クリスマスイブの朝っぱらから脇坂クリニックに行ってきました。2ヶ月に1度の通院、もう7年も通っているので慣れたものです。

ちなみに、日曜日のせいかイブだというのに朝から混んでいました。相変わらず大盛況ですね。

いつもどおり、まずは写真撮影です。

こちらが前回診察時の写真(2017年10月27日)
そして今回診察時の写真(2017年12月24日)

はい、特に変化なしです。もうずっと増えもせず減りもせずです。髪自体はうっとうしいほど多いですが、生え際についてはこれくらいの状態が5、6年ずっと続いていて、まあこんなもんかという感じです。いわゆる維持療法を続けています。

ちなみに7年前(23歳)の初診の時がこちら。

7年前の初診時の写真(2010年9月10日)
全ての写真がご覧になりたい方はコチラ
⇨23歳から脇坂クリニックに通院して薄毛・若ハゲ対策をしている体験談

人生救われてるのが一目瞭然です。現在「2ヶ月で31,000円」の料金でこれだけの結果が出ていれば、自分としては十分過ぎるほど満足で、今後もこのままの処方を続けていくつもりでした。(追記:2018年6月からは通院頻度が3ヶ月に1回に減ったため、料金も3ヶ月で31,000円に下がっています。)

そのはずが。。。。。

脇坂院長の診察で現状維持からの脱却

今回、診察室に入ると、、、、

脇坂院長
脇坂クリニック院長の脇坂です。ズバッと聞きますけど、もっと生やしたい??

なんとそこには脇坂院長。自分は7年間通院していますが、脇坂院長に直接診察をされるのは完全に初めてです。「うわ!!院長や!!ネットで何回も見てる人や!!」と心の中で叫び、

管理人
え、、そうですね。。今の料金でこの結果なら十分に満足はしていますが、可能ならば生え際をもう少しだけ生やしたいとは思っています。
脇坂院長
オッケー。今の発言、めちゃくちゃ大事だよ。僕の理想は月1万円以内で髪を維持する処方だから、料金は1円も上げずにいこう。そして、今から薬について提案をします。話を聞いて、結果的にこれまでどおりの処方にするっていうのなら全くそれでも問題ありません。
管理人
は、はい!わかりました。(うわーー、めちゃくちゃ早口や。。。)

院長の話は丁寧でとても長かったので、以下ではかなり要約してお届けします。

ミノキシジルを増やして、フィナステリドをデュタステリドに変更

脇坂院長
まず、これまで飲んでいる薬については知っていますか?
管理人
はい。薬についてのお話しを以前聞いたのである程度知っています。
脇坂院長
素晴らしい。では簡単にだけ説明します。
これまで服用していた薬

・MO(飲み薬 2日に1度)
・FC(飲み薬 2日に1度)
・LC4(塗り薬 毎日

脇坂院長
「MO」はミノキシジル3mgに亜鉛類が含まれた薬です。ミノキシジルはご存知のとおり新しい髪を生やす効果がある唯一の薬です。リアップにも含まれているものですね。「FC」はフィナステリド1.0mgです。フィナステリドは抜け毛を減らす薬。こちらは皮膚科でも入手できます。塗り薬の「LC4」は4%ミノキシジルです。
管理人
はい。最初の1年は毎日服用していて、そこから飲み薬を2日に1回に減らしましたが、基本的に7年間ずっと同じ薬を服用しています。
脇坂院長
そうですね。経過は良好です。ただ逆に言えば、増えた髪を維持しているだけで、もう髪は増えてない。
管理人
全くその通りです。
脇坂院長
今回提案するのは「飲み薬」の変更です。
具体的には、ミノキシジルの量を増やし、フィナステリドを「デュタステリド」に変更することです。

デュタステリドはフィナステリドよりも効果が長続き

管理人
デュ、デュタステリド。。。
脇坂院長
デュタステリドはフィナステリドよりも新しい薬です。髪の毛にとってフィナステリドと全く同じ効果と考えて問題ありません。ただ、フィナステリドよりも若干効果が高いという結果が出ています。また、それ以上に重要なのが、フィナステリドよりも効果が長続きすることです。
管理人
効果が長続きする・・・?
脇坂院長
わかりやすくいうと、今フィナステリドを2日に1度しか飲んでいないのは1日は捨ててる考えです。料金は安いですが1日は効いていません。薬が効く時間が長いデュタステリドに移行することで、常に薬が効いている状態にし、将来的には薬の量をより減らしていくのが理想です。
管理人
なるほど!それプラス、ミノキシジルも増やすということですか?
脇坂院長
まあ、ミノキシジルを現状2日に3mgしか飲んでないのは、かなり少ない方ですから。積極的に生やしたいのであれば量を増やして試してみる価値はあるでしょう。
管理人
はい!(なんか今日はすごいラッキーな日なのかも。。。)

デュタステリドの副作用やデメリット

管理人
デュタステリドは、他の患者さんも使っていますか?
脇坂院長
当院でもフィナステリドからデュタステリドに変更される方が増えています。効果がアップした方もいますが変わらない人も多いのは事実です。ただし、悪化した人は1人もいません。
管理人
なるほど。デュタステリドの副作用は怖くないですか?
脇坂院長
デュタステリドの副作用はフィナステリドの副作用と同じと考えてください。
勃起不全、性欲減退、精子の減少など有名ですね。ただ、発症割合もフィナステリドと同様ごくごく僅かです。そもそも院内で処方する量であれば心配することはありません。子どもを作る期間だけ飲みたくないという方はいますが、患者さんの意思を尊重します。
管理人
自分も7年間、副作用とは一切無縁なので安心しています。じゃあ逆に、フィナステリドからデュタステリドに変えることによるデメリットはありますか?
脇坂院長
唯一、デュタステリドはフィナステリドに比べて、体内に残る時間が長いということです。これをデメリットと捉えるかどうかは捉え方次第ですが。効果が長続きするという点と表裏の関係にありますのでメリットともいえますね。

今回から薬を変更することになりました。

結局自分は、脇坂院長の提案に乗っかって、今回から薬を変更することにしました。

これまで服用していた薬

・MO(ミノキシジル3mg・亜鉛類 2日に1度)
・FC(フィナステリド1mg 2日に1度)
・LC4(ミノキシジル4%塗り薬 毎日)

これから服用する薬

・MB(ミノキシジル4mg 毎日)
・FA(フィナステリド0.2mg DBと1日置き)
・DB(デュタステリド0.3mg FAと1日置き)
・ZB(亜鉛類 毎日)
・LC4(ミノキシジル4%塗り薬 毎日)

脇坂院長
今回提案するのは、ミノキシジルの濃度と飲む頻度を上げ、逆にフィナステリドを減らしてデュタステリドに移行する提案です。ただしデュタステリドが体に浸透する期間に抜け毛が増えるのを防ぐために、この2ヶ月はデュタステリドとフィナステリドを1日置きに飲みましょう。MBにはMOと違って亜鉛類が含まれていませんので、ZBは追加です。塗り薬は今までどおりです。
管理人
「MBとFAとZBを飲む日」と「MBとDBとZBを飲む日」を交互に続けるわけですね!2ヶ月後の写真撮影が楽しみです!!
脇坂院長
そういうことです!
まあ、2ヶ月ではなく4ヶ月〜6ヶ月後にある程度結果が出てくると思いますよ。食事や睡眠等も充実させてくださいね。
管理人
了解しました!!ありがとうございました!これからもよろしくお願いいたします!

今後、経過を写真付きで随時公開していきます!

「今後の経過について」は随時更新していきます。楽しみにしていて下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【★更新★】
デュタステリドに変えて効果出ました!!
薬を変更した後の写真推移はこちら

⇩⇩⇩⇩

【脇坂クリニック通院7年】飲み薬が変更し2回目の発毛期が到来!!