脇坂クリニック大阪「料金」の真実を8年通院者が教えます!

脇坂クリニックの「料金」について全てまとめました。

実際に通っているからこそわかる、HPには書いていない情報も紹介します。

管理人
こんにちは。
自分は2010年9月、23歳のころからヘアメディカル「脇坂クリニック大阪」に通っています。もう8年になりますね。現在は3ヶ月に1度だけ通院して増えた髪を維持しています。↓↓

初診時の写真(2010年9月18日   23歳)
半年後の写真(2011年2月26日   23歳)

直近診察時(2018年6月29日   30歳)全ての写真がご覧になりたい方はコチラ
⇨23歳から脇坂クリニックに通院して薄毛・若ハゲ対策をしている体験談

クリニックに通うことを検討している方にとって、ネックとなるのが「料金」ではないでしょうか?

ネットを見ると色んなサイトに「料金の情報」が載っていますが、その中にはウソがまぎれています。

正しい情報をお届けするため、自分が実際に脇坂クリニックに支払ってきた「料金」について書きたいと思います。

月に1回の通院はウソ!~人によって料金も通院頻度も異なります~

現在、自分は3カ月に1回の通院です。

月に1回通院している人に比べると、料金は3分の1です。

どのサイトを見ても「通院は月に1回」と書いてあり、もっと言えば公式HPにもそう書いてあるのですが、実際の通院頻度は効果に応じて減っていくため、人によって異なります。

ヘアメディカル(脇坂クリニック)の料金の特徴は「通院した都度、定額の診察料を支払う」ことです。前金を払ったり、一括で大金を払うようなことはありません。医療ローンもありません。

逆に言えば「通院頻度が少なくなるほど、料金負担が減る」のです。

自分の場合、20代から治療をスタートしたことが功を奏し、早い段階でかなり髪が増えて安定したため、通院頻度は以下のようになっています。

これまでの通院頻度

2010年9月〜2011年10月
⇨月に1回の通院

2011年10月〜2018年6月
⇨2ヶ月に1回の通院

2018年6月〜現在
⇨3ヶ月に1回の通院。

つまり、毎月診察料がかかったのは最初の1年だけで、今では当初の3分の1の費用で済んでいます。

なお、最初は誰もが月に1回の通院からスタートですが、通院頻度が月に1回から増えることはありません。

毎回いくらかかるの?~脇坂クリニックの診察料金~

この写真は、自分が通院した時の実際の領収書です。

この金額を3ヶ月に1度支払っています。

  • 診察料金 31,000円(通常の診察量で薬代込です。自分はこれが3カ月に1回かかります)
  • 文書料 50円(このブログ用に撮った写真を印刷してもらってます。)

最初は月1度の通院だったので、毎月診察料31,000円払っていましたが、通院が2ヶ月に1度になると2ヶ月で31,000円、通院が3ヶ月に1度になると3ヶ月で31,000円になりました。今は、月に換算すると10,000円程度ですね。

管理人
料金がどんどん安くなっていくクリニックは、自分が調べた限り「ヘアメディカル」だけです。

通いやすいシステムだからこそ、日本一の実績なのだと感じます。

なお、半年に1回は血液検査に3,000円がかかりますが、会社の健康診断などで検査している場合、その結果を提出すれば受けなくてもかまいません。

高いと感じる方もいるでしょうが、この値段で髪が生え、ずっとキープできているので満足です。仮に値段を上げられても自分は払ってしまうでしょう。

毎回31,000円かかるの?~人によります。もっと安いプランがあります~

1回の診察で誰もが31,000円かかるわけではありません。

人によっても治療方法によっても料金は大きく異なります。

まず、ヘアメディカル(脇坂クリニック)では、治療方法に応じて大きく↓2つのプラン↓が用意されています。

プラン① 単剤処方治療 ~抜け毛を減らす「割安」治療プラン~

初診:11,000円~14,500円
通院:11,000円〜14,500/通院の都度

単剤処方治療は「現時点であまりAGAが進んでいない方」や「あまりお金をかけられない方」「現状を維持したい方」向けのプランです。1万円ちょっとと考えたら、安いですね。効果が出て通院頻度が減ればその分もっと安くなります。

フィナステリド錠というのは、抜け毛を減らす薬で、新しい髪を生やす薬ではありません。6,000円〜9,500円と幅があるのは、人によって飲む量や「濃度」が異なるためです。

お医者さんが処方してくれる薬なので安心感が違います。薄毛・AGA治療といえば怖いのは薬の副作用です。自分に合うかどうかわからない薬をインターネットで手に入れるより、リスクがはるかに低いといえます。

薬について詳しく知りたい方はコチラ>>

プラン② アドバンスト発毛治療 ~積極的に髪を生やす治療プラン~

初診:10,000円
通院:15,000円~32,000円/通院の都度

自分はこちらです。診察料15,000円〜32,000円ですので、自分の診察料31,000円はかなり高い方ですね^^;

↑このように公式HPにも月1回の通院と書いてありますが、実際は効果が出れば通院頻度は減ります。

料金の例

例① 自分の場合
診察料:31,000円(税別)
通院頻度:3ヶ月に1度
⇨3ヶ月で31,000円(月10,300円)

例② 最も高い人
診察料:32,000円(税別)
通院頻度:1ヶ月に1度
⇨1ヶ月で32,000円

例③ 安い人
診察料:15,000円
通院頻度:3ヶ月に1度
⇨3ヶ月で15,000円(月5,000円)

人によって診察料も通院頻度も違うので、料金負担が変わります。

自分の場合、月に10,300円(税抜き)の負担ですが、最も高い人だと1ヶ月に32,000円になります。通院頻度が月に1度より増えることや診察料金が32,000円を超えることはありません。

髪の状態によって①単剤処方治療か②アドバンスト発毛治療を選ぶことができますし、無料カウンセリング時に料金について相談することができます。

 東京院だけ少しだけ安い!?
ヘアメディカルグループには6つの院があり、そのうち大阪院が「脇坂クリニック大阪」です。どの院も料金体系は基本的に同じなのですが、なぜか東京院の「メンズヘルスクリニック東京」だけアドバンスト発毛治療が「15,000円〜30,000円」と上限が2,000円下がりました。

自分にいくらかかるかは「無料カウンセリング」で確認~対応は抜群です~

実際に、自分に料金がいくらかかるかは「現在の髪の状態」や「どのような治療を希望するか」によって決まります。

ですので、「いくらかかるか不安だ」とか「どうせ高いんだろうな」と思っている方はまず「無料カウンセリング」に行って確認することがおすすめです。

無料カウンセリングの内容は

  1. 問診票(アンケート)を記入し現状の確認
  2. 治療内容やシステム、料金についての説明

でした。問診票の量には驚くはずです。100問以上ありました。でもそれに1つ1つ答えることで自分のAGAの進行具合や原因が特定されるようです。

無料カウンセリングでは女性のスタッフさんが料金やシステムについて丁寧に説明をしてくれます。ですので、実際に無料カウンセリングに行くことで初めて「自分にどのくらいの診察料がかかるのか」がわかります。

女性に髪のことを話すのは恥ずかしいな。。。という気持ちはもちろんありましたが、実際に行ってみるとフランクな感じで堅苦しくなく、そして安心感がありました。なんというか、、胡散臭さが全くなかったのです。すごく丁寧で親身に話をしてくれます。クリニックもめちゃくちゃ綺麗ですよ。

もちろん、無料カウンセリングに行ったからといって勧誘等は一切ありません。他のクリニックでは勧誘等があったりするそうですが、脇坂クリニックでは徹底されているようです。実際に通院するかどうかは家に帰ってからじっくりと考えることができます。

無料カウンセリングの申込は「公式HP」から>>

料金を安く抑えるには!?
金額を重視したい方は無料カウンセリングで「自分は月○○円しか払えません」「このくらいの予算で考えています」と、はっきり伝えることがおすすめです。もちろん何でも対応できるわけではないですが、患者の希望に沿った処方やプランを提案してくれます。

補足① クレジットカードは1回払いのみ使えます!

繰り返しになりますが、クリニックでは「通院の都度、その時の診察代と薬代を支払う」ことになります。

これは意外と安心できるポイントではないでしょうか?

自分で病院にいかなければお金を支払うことは無いので、極端に言ってしまえばいつでも辞めることができるということです。前金や一括払い、ローン契約等はありません。

支払いは現金だけでなくクレジットカード払いも可能で、自分は毎回クレジットカードで支払っております。ただし、カードは1回払いのみとなっておりますのでご注意を。

補足② 脇坂クリニックの料金は「保険適用外」です

男女問わず、発毛治療の料金は厚生労働省による保険適用外になります。(だから割高というイメージなんでしょう。。。)

もちろん、これに関しては他のどのクリニックでも同じです。

そのため保険証は要りません。出したことありません。

ただし、将来的に発毛治療を受診できる医療機関が増え、多くの薬が医薬品メーカーから発売されれば、保険対象となる可能性はあるようです。

補足③ ただし「円形脱毛症」の治療料金は保険適用です

意外と知られていませんが、脇坂クリニックでは円形脱毛症の治療も専門にしています。

「円形脱毛症」は自己免疫疾患の一種です。
そのため発毛治療とは異なり、円形脱毛症の治療に関しては「保険適用」となります。

近年、性別や年齢問わず多くの方が悩んでいる円形脱毛症。脇坂クリニックでは、保険適用で専門的な治療が受けられると評判が高く、早期に完治する方が多いようです。

円形脱毛症の原因とクリニックでの治療内容>>

補足④ 脇坂クリニックの料金は「高額医療費控除」の対象外です

高額医療費控除とは、思わぬ入院等によって、健康保険の加入者が1カ月に一定の金額を超える医療費を支払った場合、その超えた部分を払い戻してもらえる仕組みです。

脇坂クリニックの料金は「高額医療費控除」の対象外となっているので、申請することはありません。

そもそも、1カ月に支払うことになる最大額でも32,000円ですので、これ以上高額になることはありません。

補足⑤ 脇坂クリニックの料金は「医療費控除」の対象外です。

脇坂クリニックの料金は「医療費控除」も対象外です。

通常「1年間にかかった医療費が10万円以上ある」と、確定申告でその分を所得から控除できるため、税金が安くなります。ところが発毛治療は、美容治療にかかるものに含まれてしまい「医療費」として認められないようです。

実は、自分はそれを知らずに脇坂クリニックのレシートを全部付けて確定申告していました。

結果、、、、普通に認められました笑

自分は2カ月に1回の通院で診察代が約31,000円なので、31,000円 × 6回(1年間の診察回数) - 10万円= 86,000円を医療費控除として申告したのです。。税金が2~3万ほど安くなり返ってきました。

本来は対象外なのでしょうが税務署がそこまでチェックしていないのでしょう。。。

最後に~決して安くはないが、自分は満足しています~

以上、自分が脇坂クリニックに支払っている金額を公開しながら、ヘアメディカルの料金について紹介させていただきました。

最後になりますが、自分は現在3カ月に1回、診察代31,000円を負担しています。半年に1回の血液検査代3,000円を合わせるともう少し高くなります。

ですが今、この金額を高額だとは思っていません。

今まで払ってきた金額を考えると、もちろん安くはないですが、自分は20歳のころから抜け毛に悩み、将来は確実にハゲるだろうと覚悟していました。絶望的な気持ちでした。その悩みを脇坂クリニックが解決してくれたのです。本当に人生が変わったと思っています。全くハゲてないのです。

今、「金額がネックでクリニックに通うのを迷っている方や、あきらめている方」には、まず、無料カウンセリングに行くことおすすめします。

無料カウンセリングで話を聞くことで「自分にはいったいいくらかかるのか?」という不安を取り除くことができます。また、1度クリニックに足を運ぶことで、スタッフさんの丁寧さやクリニックの開放的な雰囲気を体験することができます。勧誘等がないのも安心です。

薄毛・AGA治療は、できるだけ早くから始めることが成功のカギです。

まずは、第一歩目を踏み出してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

>>無料カウンセリングを検討される方は「公式HP」へ