脇坂クリニック体験記⑧ 薬を減らしても髪の量をキープする2年間

管理人
えっと昨日は薬を飲んだから、今日は薬を飲まない日で。。。

明日はお酒を飲むから薬はパスして、その代わりに明後日の朝に薬を飲んでと。。。

こんにちは(^o^)
脇坂クリニック大阪に通い1年が経過すると、増えた髪が安定し、それまで「毎日」飲んでいた薬が「2日に1回」に減りました。薬を飲む日。飲まない日。飲む日。飲まない日。飲む日。。。

はたして薬を減らしても髪はキープできるのでしょうか?

体験記⑦までは読んでいただけましたか?^ ^
今回の体験記⑧は薬の量を半分に減らしてから「さらに2年間」の髪の推移を写真をつけて紹介していきます。

薬を半分にし、不安定ながらも髪の量をなんとかキープ!?

体験記⑦で書いたように、脇坂クリニック大阪に通って1年が経過したころから薬の量を半分に減らしました。すると、さすがに以前のような安定感はキープできず。。。写真の推移は以下のようになりました。

まずは初診時(2010年9月18日。まだ治療0の段階。我ながら23歳の前髪とは思えませんね^^;

1年経過時(2011年10月30日。ここまでが薬を「毎日」処方した結果。何度見ても効果ありです。

ここから先が「薬の量を半分」にしてから「さらに2年間」の髪の推移です!

髪は維持できるのか!?

完全リアルな結果です!

2012年1月21日(今まで1カ月間で服用していた薬の量を2カ月間で服用した直後。まあなんとか。。)

2012年3月17日(んーー。ちょっと減ったか?耐えろ!!!耐えてくれ!!!)

2012年5月11日(増えてはない!でもまだイケる!耐えろ!!)

2012年7月8日(まあ安定か。半年はもったね!)

2012年9月9日(あーー、怪しいな。怪しいぞ。大丈夫か??)

2012年11月11日(なんとか。。不安定ながらもギリギリ耐えてる!!)

2013年1月11日(薬を減らして1年。あーやっぱり若干不安定。。耐えてくれー!)

2013年3月8日(増えないものの、なんとか耐えてる!)

2013年5月11日(んーー、厳しいか。。。?)

2013年7月6日(耐えた!!薬を減らして1年半!)

2013年8月31日(増えない!!なんとか減らさない努力!!!)

2013年10月26日(よしよし!!いい感じ!!!)

2013年12月21日(薬を減らしてさらに2年!大丈夫!!安定してきた!!)

さすがに、ちょっとは減ってますかね(^^;
写り方も含め、完全にリアルな結果です。

やっぱり薬の量を半分に減らしてからは、毎日飲んでいたころに比べ髪の量の安定感が減りました。写真を見ても若干増えたり減ったりしていますね。特に、前髪をあげたらやっぱりパーフェクトではないです。ただ、正直なところ、普段前髪を上げることなんてないですしこのくらいでも「ハゲ」という感じは全くありません。普通の人も前髪を全部上げたらある程度はMになりますからね。

まあ最初(23歳。初診時)が↓これ↓ですし。。
「さて、この人の3年後は果たしてどうなっているでしょうか!?」と考えると、普通ならもっと薄くなるはずが3年後もここまで↓キープできてるいるのですから、まあまあ頑張ってるほうしょう(^^;

特に、薬の量を半分にすることで料金も半額になっていますので、それを考慮すれば、コスパ的により満足のいく結果です。

クリニックは全国に6つあります!
>>「公式HP」はコチラ<<

お医者さんの反応は?薬の量はその後どうする!?

上に載せている写真は、すべて脇坂クリニック大阪への通院時に診察の一環として撮られたものです。この写真をお医者さんと一緒に見ながら毎回診察を受けました。

お医者さんの反応は毎回、意外なほど良いのです。

管理人
薬を半分にしてから、少し髪の量が安定しなくなってませんか?特に前髪の生え際。。
お医者さん
個人差はありますが、薬を半分にしたにも関わらずこれだけ維持できているのは、他の患者さんと比べても順調な方です。もちろん薬を毎日処方した方がより良い結果になるのは当然ですが、それは薬で生やしてるだけですから。個人個人で、できるだけ少ない薬の量・頻度で髪を維持できることが大切です。その方が「食事」や「睡眠」などの生活リズムを整えて薬以外でも対策をするでしょ。
管理人
そうですか。まあ今でも別に普通に髪はありますし、このぐらいが維持できればいいんですが。。じゃあ、これからも薬の量はこのまま2日に1回でも大丈夫ですかね?
お医者さん
問題ないでしょう。この状態で薬を増やす必要は全くありません。増やす必要があればこちらから提案しますし。むしろ、3日に1日に減らして挑戦したいというのであれば試してみてもいいくらいですよ?さらに費用は安くなりますし。
管理人
いや、とりあえずこのままのペースで頑張ってみます(^^;

★ネタバレかもしれませんが、現在(2018年6月から)はさらに通院頻度が3ヶ月に1回まで減っています。費用は当初の3分の1です。それでもフサフサを維持できていますよ(^^)

通院して3年の間に色んなことがありました。実は転職して。。

この体験記⑧ではさらに2年間(2カ月ごと13枚)の写真を載せましたが、振り返ってみるとその間色々なことがありました。1番大きかったのが通院して3年経過したころに転職したことです。

もともと大学を卒業し就職してから23歳で脇坂クリニック大阪に通い、仕事に対していまいち充実しない日々が続きました。朝起きて「あー今日も仕事嫌やなー」と思い、終電近くまで働いて帰ったらすぐ寝る。そしてまた朝起きて「あー今日も嫌やなー」と思う毎日でした。

仕事がストレスになっていたのです。

せっかく髪が生えたのに、毎日朝起きて「今日も嫌やなー」と思って生き続ける意味わかりません。それに、体験記⑥でも書きましたが「ストレス」は髪の状態にもろに影響します。脇坂クリニックのAGA治療により髪の悩みがある程度解決したことで精神的にも充実しましたが、「ストレス」だけがネックでした。

そこで、自分が本当にやりたいことが見つかった段階で思いきって転職したのです。26歳でした。

さて、転職し「ストレス」というネックも克服した結果、髪にはどんな影響があるのでしょうか!?

↓体験記⑨に続く!!↓

脇坂体験記①
>>「抜け毛が増えて無料カウンセリングを申込む」」

脇坂体験記② 
>>「いざ無料カウンセリングへ」

脇坂体験記③ 
>>「初診で自分の頭部写真に驚き!」

脇坂体験記④
>>「再診でお薬を入手~髪は生えるのか!?~」

脇坂体験記⑤
>>「半年でAGA治療の効果が出た!(写真有)」

脇坂体験記⑥
>>「AGA対策は薬と生活習慣の改善」

脇坂体験記⑦
>>「1年経って料金が半額に!?薬の量を半分にする提案」

脇坂体験記⑧
>>「薬を減らしても髪の量をキープする2年間」

脇坂体験記⑨
>>「通院6年半。フサフサの30歳を迎えられそうです。」

脇坂体験記⑩
>>「現在の髪の状況~今、薄毛に悩む全ての方に~」