AGA治療に8年間通った「効果」と「料金」の全てをお伝えします。

発毛クリニックでAGA治療をはじめてから、ちょうど8年が経ちました。

これまでの治療の経過と内容、そして今思うことについて、すべて正直に書きます。

管理人
こんにちは。

自分は若ハゲに悩み、2010年9月18日から発毛クリニック「ヘアメディカル」に通院し、AGA治療を始めました。当時はまだ23歳でした。

さて、この記事は「8年間のAGA治療のまとめ」なので、少し長くなっています。

記事の前半では、①自分が8年間で体験したAGA治療の内容と効果について書いています。

「頭部写真の推移」はもちろん「服用した薬」や「これまでに払った料金」や「体験した副作用」等、体験談をまとめて紹介しています。

記事の後半では、②8年間を振り返って今思うことについて書いています。

「なぜまだ治療を続けているのか」、「安く抑える秘訣」、「多くの人が薄毛対策で失敗する理由」など、8年経った今だからこそわかる内容を、読みやすいよう会話形式で紹介しています。

あくまで個人的な体験談と意見ですが、少しでも参考になれば幸いです。

自分は23歳で若ハゲでした。

この写真は、2010年9月18日、初めて「ヘアメディカル」で診察を受けた際に撮られたものです。

そうです。自分は若ハゲでした。当時23歳、若ハゲ新入社員として生きていました。

日本人の成人男性4人に1人が悩むという「AGA」です。

父親も祖父もハゲていたので、遺伝的に自分もハゲるだろうと何となくは思っていましたが、自分の場合、想像以上に早くから抜け毛が増えはじめ、23歳でここまで薄毛が進行したのです。

当時は悩みに悩み、泣きたくなるような気持ちでした。前髪のポジションを気にしながら生活しました。久しぶりに会う人の前では恥ずかしい思いさえありました。若いのに、仕事にも女性に対しても積極的になれませんでした。

今、薄毛に悩んでいる方の気持ちは、自分にも痛いほどわかります。

発毛クリニックでAGA治療を受けることを決意

自分が決意したのが「発毛専門クリニック」に通うことでした。当時はちょうど「AGA」という言葉や「薄毛は治せる」ということが広がり始めた頃でした。

クリニックに行くこと自体もものすごく恥ずかしかったですし、年齢的にまだ早いのでは?という思いもありましたが、話だけでも聞いてみようと勇気をもって一歩踏み出したのです。

今では発毛クリニックの選択肢も増えましたが、当時はほぼ「ヘアメディカル」一択でしたので、クリニック選びで迷うことはありませんでした。今振り返ると、これも本当にラッキーだったと感じます。

AGA治療の効果① 治療初期(1年目)

詳しい治療内容の前に、まずはどのように髪が増えていったのか、写真を載せます。

最初の1年は、8年間の中で最も髪が劇的に増えた時期です。

初診時(2010年9月18日 23歳)

治療開始から5ヶ月(2011年2月26日)

治療開始から9ヶ月(2011年6月25日)

治療開始から1年(2011年10月30日 24歳)

管理人
ご覧のように、最初の半年弱で生え際がかなり増えました。その後さらに半年で髪の量は安定し、髪質も少しずつ硬く強い毛になっていきました。

人生を救われたような、これまで感じたことのないような興奮と喜びを味わった時期です。

ただし、以下で説明するように、この治療初期の料金はかなり高かったです。

治療初期の「治療内容」と「料金」

この期間のヘアメディカルでのAGA治療の内容と料金は以下の通りです(これは自分の場合です。人によって異なります)。

AGA治療の内容と料金(2010年9月〜2011年10月)

診察料金(薬代込)
▶31,000円(税抜き)

通院頻度
▶️1ヶ月に1回の通院(1ヶ月で31,000円)

合計金額
▶️403,000円(31,000円×13ヶ月)

処方内容
▶️ミノキシジル3mg飲み薬(毎日処方)
▶️フィナステリド1mg飲み薬(毎日処方)
▶️亜鉛類飲み薬(毎日処方)
▶️ミノキシジル4%塗り薬(毎日塗布)

この期間に感じた「薬の副作用」は一切ありません。

薬は、血液検査と診察に基づいて、お医者さんが処方してくれます。また、薬が体に合っているかどうかも半年に1度血液検査を実施して確かめてもらえます。

自分に合った薬を処方してもらえるからこそ、安心して飲めるし効果が高いのだと感じます。

なお、ヘアメディカルでは薬の内容と量によって料金が変わりますが、最も高い人で月に32,000円です。それ以上になることはありません。逆に、薬を減らす分料金を安くするなど、要望には柔軟に対応してもらえます。

管理人
自分は、最初の1年は毎月31,000円だったので高額でしたが、実際に髪がどんどん増えていったので、不満は一切ありませんでした。

そして以下で説明するように、この後「薬の量」が半分、「料金」が半額になりました

AGA治療の効果② 毛量維持期(治療2〜7年目)

AGA治療を開始して1年あまりがたった頃、診察の際にお医者さんからこう言われました。

お医者さん
順調に髪が増え、量も安定してきたので、薬の量を半分に減らして様子を見てみましょう。通院も2ヶ月に1回でいいですよ。

簡単に言うと、これまで1ヶ月で処方されていた薬を、2ヶ月かけて処方するということです。薬の量を半分にしたことで、髪の安定感は少し減りました。ただ同時に、料金負担は一気に半額になりました。

その期間の写真がこちらです。

治療開始から約2年(2012年11月11日 25歳)

治療開始から約3年(2013年10月26日 26歳)

治療開始から約4年(2014年10月30日 27歳)

治療開始から約5年(2015年11月1日 28歳)

治療開始から約6年(2016年11月10日 29歳)

治療開始から約7年(2017年9月3日 30歳)

管理人
ご覧のように、薬を減らしたことで少し髪の安定感は減りました。生え際も少し減りましたね。

ただ年数が経っても髪の量そのものは減らず「髪の悩み」はいつのまにか消え去りました。2日に一回薬を飲むことが普通になり、治療している感覚も無くなります。「髪は普通にあるもの」になるのです。

生え際以外の毛量はずっと増え続け、モサモサと多いですね。

毛量維持期の「治療内容」と「料金」

この期間のヘアメディカルでのAGA治療の内容と料金は以下の通りです。(これも自分の場合です。人によって異なります。)

AGA治療の内容と料金(2011年10月〜2017年9月)

診察料金(薬代込)
▶31,000円(税抜き)

通院頻度
▶️2ヶ月に1回の通院(2ヶ月で31,000円)
▶️つまり1ヶ月15,500円

合計金額
▶️1,100,500円(15,500円×71ヶ月)

処方内容
▶️ミノキシジル3mg飲み薬(2日に1回処方)
▶️フィナステリド1mg飲み薬(2日に1回処方)
▶️亜鉛類飲み薬(2日に1回処方)
▶️ミノキシジル4%塗り薬(毎日塗布)

合計金額を改めて計算すると6年で100万を超えていますね。。。

確かに数字だけ見るととても高額ですが、おかげで楽しい20代を謳歌できました。少々、楽しみすぎるほど20代を全うできました。もう1度、2010年にタイムスリップできるとしても、自分は迷わず同じ治療を受けます。

何も対策をしなかったら、間違いなくハゲ散らかしていたのでゾッとしますし、ヘアメディカルには感謝しています。

なお、この期間でも「薬の副作用」は何1つとして感じませんでした。

AGA治療の効果③ 安定期(8年目)

通院を開始して7年が経ったころ、初めて「薬」を変更しました。

新薬「デュタステリド」の登場です。また8年目は院長先生と相談し、飲み薬のバランスを少し変えました。これにより、髪の量と安定度はさらにアップしました。

治療開始から7年3ヶ月(2017年12月24日)

通院開始から7年5ヶ月(2018年2月25日)

通院開始から7年7ヶ月(2018年4月29日)

通院開始から7年9ヶ月(2018年6月29日)

管理人
ご覧のように、髪はフサフサ、モサモサと安定して多く、減るどころかさらに増えている感じです。もはや同年代より髪は多いです。

安定期の「治療内容」と「料金」

この期間は、薬の内容や飲む頻度が変わりましたが料金はそのままでした。

AGA治療の内容と料金は以下のとおりです。

AGA治療の内容と料金(2017年9月〜2018年6月)

診察料金(薬代込)
▶31,000円(税抜き)

通院頻度
▶️2ヶ月に1回の通院(2ヶ月で31,000円)
▶️つまり1ヶ月15,500円

合計金額
▶️139,500円(15,500円×9ヶ月)

処方内容
▶️ミノキシジル4mg飲み薬を毎日
▶️フィナステリド0.2mg飲み薬を2日に1回(デュタステリドと交互)
▶️デュタステリド0.3mg飲み薬を2日に1回(フィナステリドと交互)
▶️亜鉛類飲み薬を毎日
▶️4%ミノキシジル塗り薬を毎日

1ヶ月15,500円の料金をキープできたのに、さらに髪が増えたのは本当にありがたかったです。

管理人
ただ、ミノキシジルの量を増やした結果、思わぬ落とし穴があったのです。

それまで7年以上、何一つ感じなかった「薬の不作用」が生じました。

安定期に初めて感じた「薬の副作用」

どんな薬にも、多少の副作用はあると言われるほどですから、もちろんAGA治療薬にも副作用のリスクがあります。

ミノキシジル(飲み薬)の副作用リスク
・体毛の増加
・初期脱毛
・むくみ
・動悸
・不整脈

フィナステリド・デュタステリドの副作用リスク
・性欲の低下
・精子の減少
・勃起不全

すごく怖く見えますが、AGA治療でお医者さんから処方される薬の量は少量ですから、基本的に副作用を感じることはありません。また、万が一副作用が生じても、薬をやめたり量を減らせば元どおりになります。

その意味で、AGA治療薬の副作用リスクは極めて低いと言えます(個人で輸入した薬を自分の判断で飲む場合を除く)。

管理人
ただし、ミノキシジルの副作用「①体毛の増加」と「②初期脱毛」だけは、他の副作用と比べてかなりの高確率で生じます。

自分は「②初期脱毛」は一切感じなかったのですが、治療を開始して7年、ミノキシジルの量を増やしたタイミングで「①体毛の増加」が生じました。体の末端部分である、「指の毛」や「手の甲」「足の甲」が毛深くなっていったのです。

お見苦しくてすいません。まあ個人的には、指の毛が濃くなったところで、髪が薄くなるよりは全然いいと思いましたし、実際髪は順調そのものでした。ちなみに、胸や腹には、一切毛は生えません。

管理人
一応、診察のタイミングでお医者さんに「①体毛の増加」が生じたことを報告すると、早速対応してくださいました。

なんとそれにより、料金がさらに安くなったのです。(以下参照↓)

AGA治療の効果④ 現在の状況

ミノキシジルの副作用で体毛が増えたことをお医者さんに相談すると、お医者さんにこう言われました。

お医者さん
では、今毎日飲んでいる薬の、飲む頻度を減らすのはどうでしょう。これまで2ヶ月分出していた薬を、3ヶ月かけて飲んでください。つまり、3日に2回薬を飲んでくださいね。

料金は変わらず、次からは3ヶ月に1回の通院です。ずっと髪は安定しているので、ひとまずこれで様子をみましょう。

はっきり言って、体毛が増えてラッキーでした笑。

料金が変わらず、通院頻度が3ヶ月に1回になったということは、つまり3ヶ月で31,000円。1ヶ月約1万円です。

薬を減らして、肝心の髪が維持できなくなったら元も子もないですが、3ヶ月後の写真がこちらです。

治療開始から8年(2018年9月28日)

結果出ました!きっちり髪を維持できています!個人的にはかなり嬉しいです。

ついにここまで来ました。これから先、何が起こるかはわかりませんが、ひとまずは月に1万円の費用で髪のある人生を歩んでいけそうです。

現在の「治療内容」と「料金」

現在のAGA治療の内容と料金は以下のとおりです。

薬を飲む頻度が3日に2日になっただけではなく、フィナステリドからデュタステリドに完全移行しました。フィナステリドよりデュタステリドの方が効果持続期間が長いので、飲む頻度を減らしても髪が維持できるのです。

AGA治療の内容と料金(2018年6月〜2018年9月)

診察料金(薬代込)
▶31,000円(税抜き)

通院頻度
▶️3ヶ月に1回の通院(3ヶ月で31,000円)
▶️つまり1ヶ月10,300円

合計金額
▶️31,000円(10,300円×3ヶ月)

処方内容
▶️ミノキシジル4mg飲み薬を3日に2回
▶️デュタステリド0.3mg飲み薬を3日に2回
▶️亜鉛類飲み薬を3日に2回
▶️4%ミノキシジル塗り薬を毎日

8年間の「料金」と「薬」の推移まとめ

ここまで、①治療初期、②毛量維持期、③安定期、④現在の4段階に分けて紹介してきた内容を、1つにまとめると以下のようになります。

初診時の写真(2010年9月18日   23歳)
脇坂クリニック初診時生え際写真現在の写真(2018年9月28日   31歳)

8年間の薬と料金まとめ

★8年間の合計金額=1,674,000円★

2010年9月〜2011年10月
・ミノキシジル3mgを毎日
・フィナステリド1mgを毎日
・亜鉛類を毎日
→1ヶ月で31,000円

2011年10月〜2017年12月
・ミノキシジル3mgを2日に1回
・フィナステリド1mgを2日に1回
・亜鉛類を2日に1回
→2ヶ月で31,000円(1ヶ月15,500円)

2017年12月〜2018年6月
・ミノキシジル4mgを毎日
・フィナステリド0.2mgを2日に1回(デュタステリドと交互)
・デュタステリド0.3mgを2日に1回(フィナステリドと交互)
・亜鉛類を毎日
→2ヶ月で31,000円(1ヶ月15,500円)

2018年6月〜2018年9月
・ミノキシジル4mgを3日に2回
・デュタステリド0.3mgを3日に2回
・亜鉛類を3日に2回
→3ヶ月で31,000円(1ヶ月10,300円)

※上記は全て「飲み薬」。その他4%ミノキシジル「塗り薬」は8年間毎日処方しています。

管理人
以上が、発毛クリニックでAGA治療を8年間続けた内容です。

効果や料金について、どう感じるかは人それぞれ違うと思います。

こんなにお金がかかるなら治療はやめようと思ったのであれば、それも1つの判断だと思います。

少しでもAGA治療に興味を持った方は、クリニックの「無料カウンセリング」に行くことがおすすめです。通院の勧誘等は一切ありませんし、料金や薬をはじめ、何でも気軽に相談ができます。

>>無料カウンセリングは「ヘアメディカル公式HP」から申し込みできます。

8年間のAGA治療を振り返る

ここまでは、個人的な結果にすぎません。

大切なのはここからです。
髪がすぐに増えた秘訣は?他の人におすすめできるか?もっとコスパの高い方法は?・・・などなど、8年経った現在の自分自身の思いを書きます。

なお、ここからは読みやすさを重視して、インタビュアーとの会話形式にしてみました。

インタビュアー
8年間のAGA治療を振り返ってどうですか?

若ハゲを克服し、AGA治療は大成功のように思いますが。また、8年で167万円かかったことについてはどうですか?

管理人
いや、誰やねん笑

まあ実際、自分のAGA治療はかなりの成功だと思っています。ではまず、料金について話します。

【8年間で167万円】この料金は高い?安い?

インタビュアー
8年で167万円かかっていますが、高いと感じますか?
管理人
一言でいうと、高くないと思っています。

満足度が、167万円をはるかに超えるからです。300万でも払います。500万ならどうだろう?という感じです。(払えるかは別として)

実際、料金が負担に感じたのは最初の1年だけです。当時は毎月31,000円払っていましたから。ただ、その間にめちゃくちゃ髪が増えたので、不満は一切ありませんでした。

インタビュアー
8年で167万円ということは、年間20万程度。平均すると月に17,000円くらいですね。
管理人
それで髪が増え、フサフサを維持できているので満足しています。今は月たったの10,300円の負担ですし、勝ったな・・というのが正直な思いです。

ヘアメディカルの料金体系がベスト?

インタビュアー
料金の負担がどんどん減るのは、確かに希望がわきますね。
管理人
はい。正直、料金の負担が減っていくことは知らなかったので、最高のラッキーでした。今では当初の3分の1ですからね。

ちなみに、効果に応じて料金の負担が減っていくのは、発毛クリニックの中で「ヘアメディカル」だけなんです。

自分がヘアメディカルを選んだこと自体も、今振り返るとめちゃくちゃラッキーです。

インタビュアー
インターネットでは「ヘアメディカルは効果が出るけど値段は高い」という記事も多いですが、実際は違うんですね。
管理人
他のクリニックに通っていたらどうなっていたか、それはわからないので無責任なことは言えません。ただ自分は、コスパで選ぶならむしろヘアメディカルをおすすめします。
インタビュアー
確かに、もし8年間毎月31,000円が続いていたとしたら、8年で297万円という計算になります。それが167万円で抑えられているというのは、かなり大きいですね。
管理人
その通りです( ^ω^ )

今の料金は月に10,300円ですから、もし仮に、今後もう8年続けると仮定したら次の8年は98万円でいけるんですよ。これまでの約半額、コスパ最強です。

>>「ヘアメディカル公式HP」はコチラ

料金が安くなっていくのは全員に当てはまる?

インタビュアー
でも、料金が当初の3分の1まで減るなんて、特殊なケースなんじゃないんですか?

ヘアメディカルでは、みんな料金が安くなっていくんですか?

管理人
自分のケースは特殊ではなく、一般的なケースです。

ただ、料金はあくまで処方される薬の量によって変わります。どのような処方を求めるかも人によって違うので、例えば「現状維持」を求めるのなら、そもそも最初から料金は安いです。

多くの人は、最初に髪を増やして、そこから薬を減らしながら髪の量を維持するので、薬が減る分どんどん安くなっていくのです。

若ハゲ克服を成功させた秘訣はある?

インタビュアー
今だからこそ言える、髪を増やした成功の秘訣はありますか?
管理人
ずばり「23歳という若さでAGA治療をスタートしたこと」です。

今振り返ると、これが自分の人生最大のナイス判断でした。

インタビュアー
どういうことですか?
管理人
お医者さんから聞いたのですが、やはり若い人の方が効果が出るのが早いんです。

効果が出やすいということは、比較的、薬の量も少なく済むのです。

(ここは最重要なので、詳しく知りたい方はこちらの記事を見てください。)
⇨「病院で薄毛治療を20代から始めて体感した6つのメリット」

インタビュアー
なるほど。確かにハゲきった髪を元どおりに戻すよりは、若ハゲの段階で治療した方が治しやすそうなイメージはあります。できるだけ早くからAGA治療に取り組むことが、成功の秘訣なんですね。
管理人
ヘアメディカルでは、効果が出てくると薬の量を減らし、料金も安くなっていくシステムです。自分はこのシステムにバッチリハマったのです。

もしもっと髪が減ってからクリニック通っていたら、髪を増やすのに時間がかかり、いまだに毎月31,000円払っていたかもしれません。

インタビュアー
なるほど。それに、もし通うのが遅ければ、ハゲた20代を送っていたってことですもんね。

そしたら、女遊びもできませんでしたね笑

管理人
いやいやいや笑。
まあ楽しい20代でした笑

もっと安く髪を生やす方法はないの?

インタビュアー
確かにこれだけの効果が出ているのなら、コスパとしても悪くありません。

でも本当は、もっと安く髪を生やす方法もあったのではないですか?

管理人
自分が処方しているAGAの治療薬(ミノキシジルやデュタステリド)は、確かに発毛クリニックに通わなくても入手は可能です。

例えば、インターネットで海外から個人輸入することもできます。そうすれば、もっと安く薬を手に入れられたはずです。

インタビュアー
じゃあ、後悔はないのですか?もっと安く抑えられた。。。とか
管理人
んーーていうか、ネットで海外から個人輸入した薬、飲めます?
インタビュアー
え、やっぱりリスク高いんですか??
管理人
いや、医者じゃないんで詳しくわからないんですけど笑。

普通の感覚として、薬って医者から処方してもらうもんじゃないですか?しかも、AGAの薬って1回飲むだけじゃなく、何年にも渡って飲み続けるんです。

効果があるかどうかも、安全かどうかもわからない薬を長年飲み続けるなんて、少なくとも自分には無理です。しかも海外製なんて余計に怖い。クリニックに通う方が値段は高いですが、安心で安全の上に、実際に効果があったので後悔はないです。

インタビュアー
じゃあ、安く抑える方法をもし聞かれたら?
管理人
安く抑えたいならズバリ「できるだけ早くからAGA治療をスタートすること」と答えます。

先ほども言ったように、早くから治療することで結果的に少ない薬の量で髪を維持できるため、長い目で見ると必ず安くなります。自分はそういう意味でもAGA治療の成功例だと感じます。

参考:「AGA治療薬の入手方法を料金の安い順にまとめました。」

なぜ髪が生えてからも治療を続けるの?

インタビュアー
写真の推移を見ると、半年で髪はもう増えていますよね?髪が増えてからも長年治療を続けている理由はなんですか?もう髪の量はすごく多いのに。
管理人
そこなんです。そこがAGA治療の最大の論点なんです。

はっきり言って、AGAの治療方法はもう確立されているので、今の時代、髪を生やすこと自体はそこまで難しくないんです。

自分が通っているヘアメディカル(自分は大阪院、脇坂クリニック)でも、フサフサの患者さんの方が多いくらいです。

インタビュアー
髪は生える時代になったんですね。
管理人
ただ、多くの人が勘違いしているのですが、AGA治療は髪が生えたらそれで終わりじゃないんです。

理由を一言でいうと、薬で生えた髪は薬をやめると再び抜けるからです。

多くの人が薄毛を克服できない理由

インタビュアー
薬をやめるとまた抜けてしまうんですか?
管理人
はい。多くの方がAGA治療に失敗してしまうのは、髪が生えたら治療をやめてしまうからです。

治療初期にババッと生えた髪なんて所詮、薬をやめたらすぐに抜け落ちてしまいます。

インタビュアー
じゃあAGAの薬は飲み続けないといけないんですね。

ということは、AGA治療は永遠に続けないといけないんですか?

管理人
いや、実はそういうわけでもないんです

例えば、自分の治療費用がどんどん安くなっていて、今では当初の3分の1まで減っているのは、それだけ少ない薬の量でも髪を維持できる体に変わってきてるからです。

インタビュアー
薬を減らしても髪を維持できる体に?それはなぜですか?
管理人
やってることはたくさんありますが、一言でいうと日常生活の改善です。

AGA治療の終了は、日常生活を改善して、薬なしで髪を維持できるようになること。

もしくは、例えば60歳でフサフサボーボーも変ですよね?もう充分に髪は維持できたと満足して薬をやめれば、AGA治療の終了です。

日常生活の改善で髪を維持できる?

インタビュアー
日常生活を改善すれば、薬を減らしても髪を維持できるのですか?
管理人
8年間、薄毛と真剣に向き合ってきて感じるのは「日常生活の改善ほど重要なAGA対策はない」ということです。

特に、シャンプー、食事、睡眠、ストレス。この4つが最重要だと感じています。

インタビュアー
なるほど。
管理人
例えば、今日から自分が薬を一切やめたとしても、一気に髪が抜けることはないと思います。

なぜなら、もはや男性ホルモンという根本原因以外に、髪が抜ける原因がほぼないからです。

選びに選んだシャンプー、こだわった洗髪方法、髪のことを考えた食事や睡眠など、徹底しています。だからこそ、薬を減らしても今では髪が減らないのです。

インタビュアー
AGA治療は、薬だけじゃないんですね。逆に言えば、多くの人は日常生活の中に「髪が抜ける原因」がたくさんあるということですか?
管理人
その通り。その原因を全て解決したら薬を飲まなくても髪は増えるかもしれません。

自分も、この調子でできる限り薬の量を減らしながら、髪を維持することが目標です。

参考:「自宅でできる薄毛・AGA対策~家でもやってる12のこと」

シャンプーは何を使っている?

インタビュアー
AGA対策にシャンプーは重要とのことですが?
管理人
死ぬほど重要だと思います。最重要です。

確かにシャンプーだけで髪が増えるわけではありません。でも、シャンプーがダメなら絶対に髪は増えません。

なぜなら、シャンプーは植物でいう「土作り」だからです。

インタビュアー
シャンプーは土作り。。。
管理人
はい。土がダメなら植物は生えないですよね?

同じように、頭皮がダメなら髪は生えません。頭皮の環境が整っていないと、何をやっても髪は生えないのです。そして、頭皮環境を整える対策こそがシャンプーなのです。

インタビュアー
シャンプーは何を使っているのですか?
管理人
今は「アデランス・ヘアリプロシャンプー」を使っています。

2017年まではヘアメディカルでお医者さんにおすすめされた「スカルプDシャンプー」を使っていました。

実際に色々試して比較した結果、アデランスのシャンプーはトリートメント無しでも1本で調子良いので気に入っています。

参考>>「当サイト育毛シャンプーランキング」

育毛剤を使うのは有効?

インタビュアー
シャンプーが重要な理由はわかりました。

では育毛剤はどうでしょう?これも多くの人が利用していると思いますが。

管理人
育毛剤に手を出すなとは言いませんが、自分は使いません。

そもそも、既に薄毛が進行している人に育毛剤は効きません。育毛剤の効果は「育毛」。育毛は今ある髪の毛を育てること」を意味します。もちろん、新しい髪を生やす効果はありません。

インタビュアー
そういうことを知らずに使っているの人が多いのは、メーカーの宣伝や広告が問題なのかもしれませんね。
管理人
う〜ん。育毛剤で薄毛を克服したよ!って言う人、実際に1度も見たことないんですよね。

まあ、なんとなく生えそうで挑戦したくなる気持ちはわかりますが。

インタビュアー
ヘアメディカルでは、発毛剤を処方されているのですよね?
管理人
はい。自分は、8年間毎日「発毛剤」を塗っています。

発毛剤の成分は「ミノキシジル」一択です。4%ミノキシジルはヘアメディカルでずっと変わらず処方してもらっています。もちろん発毛剤には「新しい髪を生やす効果」があります。

育毛剤を利用している人の中には、育毛剤と発毛剤の違いも知らない人が多いのが事実です。メーカーにとったらドル箱でしょう。

インタビュアー
ちなみに、日本で買える発毛剤はこれまでリアップだけでしたが、2018年に「メディカルミノキ5」がスカルプDの会社から出ましたね。

これは利用する価値はありですか?

管理人
使ったことないのではっきりわかりませんが、メディカルミノキ5はミノキシジル配合濃度5%なので、自分が8年間塗っているものより1%多いですね。

ちょっと悔しいですが、ミノキシジルの発毛効果は間違いありません。

スカルプDブランドは少々割高なイメージですが、育毛剤を利用するよりは確実におすすめできます。

参考:「育毛剤が人間には効かない理由を脇坂クリニック院長が暴露する」

AGA治療薬の副作用は怖くないの?

インタビュアー
薬の話に戻りますが、副作用で指の毛が増えたそうですね。いくら発毛クリニックに通っているからといって、薬を飲み続けるのは怖くないんですか?

薬漬けになるというか。。

管理人
正直にいうと、個人的には全く怖くありません

指の毛が増えたときも、別に怖くありませんでした。それは、知識として既に知っていたからです。

お医者さんに言ったらすぐに対応もしてもらえましたし。

インタビュアー
それがきっかけで、薬を飲む頻度が減り、さらに料金が安くなったんですよね。
管理人
ラッキーでした笑

真面目なはなし、副作用のリスクは治療前の方が怖かったです。

8年間で徐々に知識が付いてくると、お医者さんが処方する量では副作用リスクは極めて低いとわかりました。クリニックでは血液検査に基づいて薬が出されますし、万が一副作用が生じても、全て薬を減らすことで完全に対処できることも知っています。

まあ、何よりいつでもお医者さんに連絡とれるので、怖さはありません。強い味方です。

ヘアメディカルはおすすめできる?

インタビュアー
8年間、ヘアメディカルの大阪院(脇坂クリニック大阪)に通っていますが、ヘアメディカルは他の方にもおすすめできますか?
管理人
はい。おすすめできます。

自分は、ヘアメディカルに人生を変えてもらったので。

効果、費用、対応、どれも満足しています。また、ヘアメディカルは全国に6院ありますが、どの院もシステムは同じなので、大阪院以外ももちろんおすすめできます。

男女は完全別ですが、女性からの評判も高いと聞きます。

>>「ヘアメディカル公式HP」はコチラ

他の発毛クリニックを選ぶのはどうか?

インタビュアー
他のクリニックについてはどうですか?評判とかは聞きませんか?
管理人
ヘアメディカル以外のクリニックについて、特に否定的な意見は持っていません。正直にいうと、特に「銀座総合美容クリニック(銀クリ)」の評判は高いです。

悪い評判を聞かないのが「ヘアメディカル」と「銀クリ」です。今発毛クリニックを選ぶなら、この2択で迷うのが普通だと思います。ただ、銀クリは東京だけしかないのがネックです。

逆に、ヘアメディカルは東京、大阪、名古屋、福岡に店舗があります。個人的には大阪にあってラッキーだったと心から感じます。

まとめ〜AGA治療8年間の効果と料金を振り返る〜

最後に8年間を振り返って、今伝えたいことをギュギュッとまとめました。

8年間のAGA治療を振り返って
  • AGA治療をして本当によかった
  • 髪が生える喜びは、とてつもない強力なものだった
  • ヘアメディカルの料金体系は満足度が高い
  • 治療薬は医者から処方してもらう方が安全で効果的
  • できるだけ早くから対策することが成功の鍵
  • 最初の第一歩目を踏み出すことが重要

自分は、若ハゲを経験し、その後ヘアメディカルで髪を増やしました。

髪が少ない辛さも、髪がある喜びも両方とも体験しました。そして今実際に「AGA治療をして心からよかった」と感じています。

この8年の体験を伝えることで、薄毛や抜け毛に悩んでいる人が、少しでも髪に対して希望を持っていただければ幸いです。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

「ヘアメディカル」の店舗は全国に6院!!
>>無料カウンセリングは「公式HP」から申し込みできます。