AGAクリニックの治療薬と個人輸入した薬の違い

個人輸入された薬による健康被害が広がっています。

厚生労働省も敏感になっており、今後規制が強化される方向性です。

では、薬はAGAクリニックで入手するべきなのでしょうか?

個人輸入する薬とは、何が違うのでしょうか?

管理人
どうも。管理人のマグネシウム秀です。

2010年からヘアメディカルグループの脇坂クリニック大阪でAGA治療を継続しています。自分の効果はこちらです↓↓

初診時の写真(2010年9月18日 23歳)
脇坂クリニック初診時生え際写真半年後の写真(2011年2月26日 23歳)

直近診察時(2019年6月27日 31歳)
全ての写真がご覧になりたい方はコチラ
⇨23歳から脇坂クリニックに通院して薄毛・若ハゲ対策をしている体験談

 

さて、今回はAGAクリニックで処方される「治療薬」について書きます。

発毛初心者
AGAクリニックの薬って、やっぱり効くの?

個人輸入と比べて何が良いの?

自分の体験をもとに、記事を書かせていただきます。

AGA治療薬の危険性について

つい先日(2019年6月27日)、3ヶ月に1回通院している脇坂クリニックに行った際、スタッフさんからこんなもの↓を渡されました。

9年弱通っていますが、こんなことは初めてです。

読みにくいと思いますので、内容を書きます。

①昨今の個人輸入された医薬品による健康被害の拡大に伴い、厚生労働省から、病院内における輸入薬の取り扱いを厳格化するよう各医療機関に指導がされています。

②昨年には、輸入されたミノキシジル錠、フィナステリド錠が原因と推測される、肝機能障害が報告されました。

ご存知の通り、当院(ヘアメディカル)はミノキシジル原末、フィナステリド原末を輸入し、第三者機関による成分検査を終えたのち、院内調剤した錠剤を処方しており、薬の安全性は確認されていますのでご安心ください。

④輸入薬はいかなる医療機関といえども、輸入を申請した医師が調剤し、診察、処方することが求められています。

以下省略。

 

管理人
あ〜〜、まじでヘアメディカルに通って正解だわ

と、ジーンと感じる瞬間でした。

1つ1つ詳しく解説していきながら、個人輸入の薬とAGAクリニックで処方される薬の違いについて紹介します。

個人輸入した薬のリスク

①昨今の個人輸入された医薬品による健康被害の拡大に伴い、厚生労働省から、病院内における輸入薬の取り扱いを厳格化するよう各医療機関に指導がされています。

②昨年には、輸入されたミノキシジル錠、フィナステリド錠が原因と推測される、肝機能障害が報告されました。

薬を個人輸入して、自己流でAGA治療をしている人はたくさんいます。

メリットとしては「安い」

これにつきます。

その反面

  • 海外の薬の安全性への懸念
  • 自己流で副作用リスクの管理
  • 効果が出ない人が多い
  • 長年継続している人が少ない
  • 飲む量と、飲む頻度が自己流になる

などのデメリットもあります。

個人輸入した薬による健康被害はどんどん広がっており、薬の安全性という面は特にリスクが高いです。

また、自己流で飲むことになりますので「自分に合っていない薬」や「自分に合っていない量」を飲んでしまい、健康を害することが多いです。

発毛初心者
薬が原因で肝機能障害とか怖すぎ・・・
管理人
そうですね。クリニックなら検査に基づいて薬を処方してくれますし、主治医がいる安心感もあります。
発毛初心者
個人輸入は禁止になりますかね?
管理人
わかりません。でも規制強化の方向性には間違いありません。

今現在輸入している人は、とにかく「保守的に」「少なめに」飲み、健康被害が起きないようにすることが重要です

 

参考:薬の量と頻度

僕が現在、専門医から処方されている薬の量と頻度を書いておきます(1ヶ月10,300円)。

  • デュタステリド0.3mg(3日に2回)
  • ミノキシジル4.0mg(3日に2回)
  • 亜鉛類サプリ(3日に2回)
  • 4%ミノキシジル発毛剤(毎日)

※個人輸入して自己流で飲む場合はリスク管理のために、もっと保守的に少なめに飲むことがおすすめです。

 

AGAクリニックで処方される治療薬の安全性

③ご存知の通り、当院(ヘアメディカル)はミノキシジル原末、フィナステリド原末を輸入し、第三者機関による成分検査を終えたのち、院内調剤した錠剤を処方しており、薬の安全性は確認されていますのでご安心ください。

個人輸入する薬では「プロペシア」やそのジェネリックである「フィンペシア」また「ミノキシジルタブレット」などが定番です。

ヘアメディカルは、そういった「商品」を輸入しているわけではなく、原末を輸入して院内で調剤しています。

また、成分検査を実施しているので「効果」も「安全性」も折り紙付きです。

発毛初心者
院内で調剤!?
オリジナルブレンドってことですか!?
管理人
そうですね。例えば僕が飲んでいる4mgミノキシジルには、ビタミン類も含まれています。

まさにオリジナルブレンドです。

(実際に処方されている薬。写真は3ヶ月分で31,000円。)

発毛初心者
オリジナルブレンドだから、そんなにも効果が出たんですか?
管理人
それははっきりとはわかりませんが、効果には大満足しています。

それ以上に、安全性が確保されていることが患者としては一番ありがたいです。

発毛初心者
だからこそ、薬を長年飲み続けられるんですね。
管理人
うん。60歳までフサフサでいるつもりだから^^。

自分が通っているクリニックの「薬の管理体制」を知れること自体が、安心感があります。

輸入した薬をそのまま処方するAGAクリニックも!?

④輸入薬はいかなる医療機関といえども、輸入を申請した医師が調剤し、診察、処方することが求められています。

もちろん、ずさんな管理体制のクリニックも存在します。

つまり、海外から「プロペシア」等を輸入し、そのまま患者に処方するクリニックが存在するのです。

厚生労働省から各医療期間に指導が入っているのは、こういった背景があるからです。

発毛初心者
そんなクリニックに行くぐらいなら、安い個人輸入を選んじゃいますよね。
管理人
同感です。

特に「フィナステリド1mg」とか「ミノキシジル5mg」とか処方されている人は注意です。

クリニックに通うなら、ヘアメディカルのように患者ごとに濃度や頻度を変えて処方してくれるAGAクリニックを選びましょう

また、クリニック選びの際には、初回カウンセリングで薬について明確に質問できるようにしましょう。

まとめ:AGAクリニックの治療薬と個人輸入した薬の違い

以上の内容を改めてまとめます。

AGAクリニックで処方される薬は、海外から原末を輸入し院内で独自に調剤されているため、より効果が期待できます。

また専門機関により「成分検査」が実施されており安全性が確保されています。

ただし、AGAクリニックの中には、海外の製品をそのまま患者に処方するクリニックも存在するので、クリニック選びには注意し、初回のカウンセリングでは必ず薬について確認しましょう。

 

発毛初心者
信頼できるクリニックで治療すれば、安心ですね。
管理人
自分が通っている「ヘアメディカルグループ」は東京、大阪、名古屋、福岡にクリニックがあります。
→「ヘアメディカル公式HP」

地方在住の方は、ぜひライン相談で個別に相談してください^^
→「ライン相談受付中!」

最後まで読んでいただきありがとうございました。